カテゴリー「2021戦力分析」の12件の記事

2021年3月25日 (木)

プロ野球戦力分析【福岡ソフトバンク編・2021開幕】

21sh2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ1位の福岡ソフトバンクホークス。昨年も日本シリーズを制して4連覇を達成。例年故障者を抱えながらのシーズンになるが、選手層も厚く圧倒的な戦力で今年も優勝候補の筆頭。オープン戦では打線が低迷していたが、それでも2位につけた。侍ジャパンの監督経験もある小久保ヘッドの采配にも注目したい。

【野手編】
21shorder 昨年リーグMVPの柳田が今年もチームの軸になる。両足の故障を抱えており状態を見ながらの戦いに。「ミギータ」こと9年目の真砂も外野のサブで初の開幕1軍入りを果たした。来日後の隔離期間を経てグラシアル、デスパイネが開幕に間に合わせたのは大きい。2人の強力な打撃で中軸の破壊力はリーグトップクラス。1番セカンドで初の開幕スタメンとなる周東はやはり出塁率が課題で、今年は60盗塁を狙える。キャッチャーは甲斐が今年も正捕手を務める。40歳を迎える高谷も手術明けで勝負の年になる。

注目選手は、今宮。相次ぐ故障を乗り越えて復活をかける一年になる。

【投手編】
昨年最多勝の石川が初の開幕投手。サブマリンの高橋礼が今年は先発復帰して2ケタ勝利を狙う。エース千賀が両脚の張りで遅れているが、先発の層は厚い。7年目左腕の笠谷がオープン戦好調で開幕ローテ入り。リリーフ陣は、セットアッパーのモイネロが2軍スタートとなったのが痛いが、岩嵜・杉山の150キロを超える2人が勝ちパターンに入る。ここが崩れると開幕当初は苦しい戦いになる。抑えは森。3年連続30セーブを達成し、日本を代表するクローザーに成長。

注目選手は、高橋純。肩の故障で昨年は登板なし。勝ちパターンに加えるか。

【1軍登録選手(投手15人、野手16人)】
投手
先発 石 川 高橋礼 和 田 武 田 笠 谷 大 竹
中継 杉 山 嘉弥真 津 森 高橋純 田 浦 川 原
岩 嵜
抑え
次点 二 保 尾 形 モイネロ 奥 村 椎 野 板 東 大 関
故障 千 賀 東 浜 松 本 甲斐野 合流前 レイ マルティネス
野手
捕手 甲 斐 高 谷
内野 中村晃 周 東 松 田 今 宮 明 石 牧原大 川 島
高 田
外野 グラシアル 柳 田 栗 原 デスパイネ 長谷川 真 砂
次点 海 野 三 森 川 瀬 リチャード 上 林 釜 元 柳 町
故障 合流前 バレンティン
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

プロ野球戦力分析【千葉ロッテ編・2021開幕】

21m2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ2位の千葉ロッテマリーンズ。昨年はソフトバンクとの優勝争いを行う快進撃を見せたが、トレードで息を吹き返した澤村(レッドソックス)がメジャー移籍。石川・井上が開幕2軍と主力が出遅れており、少し苦しい布陣になる。機動力を活かした攻撃で接戦をモノにしたい。今年こそ佐々木朗希の1軍デビューがいつになるか楽しみ。

【野手編】
21morder 4年目の安田を開幕から4番に指名。昨年途中から4番に抜擢した経験をもとにブレイクなるか。また3年目の山口もオープン戦でパンチ力のある打撃を見せており開幕スタメンの座をつかんだ。レアードが合流するまでは苦しい戦いになる。外野では3年目の藤原が実力でポジションをつかんだ。スイング速度が上がっており、俊足巧打のスター候補が1軍生き残りをかける。40歳を迎える鳥谷は今年も開幕1軍入りで状態次第ではスタメン起用も。キャッチャーは田村が正捕手を務める。昨年の悔しい思いをぶつけたい。

注目選手は、藤原。体力面が心配だが三拍子揃っておりレギュラー定着を目指す。

【投手編】
8年目の二木が初の開幕投手。昨年9勝で初の2ケタ勝利を狙う。移籍2年目の美馬は今年もホークスキラーとして活躍に期待。ドラフト1位左腕の鈴木(法大)が即戦力で開幕ローテ入り。支配下登録された2年目左腕の本前もローテ入りをつかんだ。リリーフ陣は、NPB5年目のハーマン、唐川が勝ちパターンに入る。左のリリーフ陣が手薄で開幕は右投手のみで挑む。場合によっては先発陣からの配置転換もあり得る。抑えは益田。昨年31セーブをマークし、3年連続でクローザーに座る。

注目選手は、鈴木。150キロを超える速球で早川(楽天)との新人王争いに。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 二 木 美 馬 小 島 岩 下 鈴 木 本 前
中継 ハーマン 唐 川 小 野 田 中 河 村 土 居 佐々木千
抑え 益 田
次点 中村稔 佐々木朗 フローレス 東 妻 東 條 古 谷 松 永
故障 石 川 種 市 西 野
野手
捕手 田 村 柿 沼 吉 田
内野 山 口 中村奨 安 田 藤 岡 鳥 谷 三 木
外野 荻野貴 藤 原 マーティン 菅 野 角 中 和 田
高 部
次点 佐 藤 井 上 茶 谷 平 沢 福田光 福田秀 加 藤
故障 レアード 小 川 合流前 エチェバリア 停止 清 田
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年3月24日 (水)

プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2021開幕】

21l2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ3位の埼玉西武ライオンズ。昨年は自慢の山賊打線が低迷してしまい、苦しい戦いを喫しながら4年連続のAクラス入りを果たした。投手陣に不安があるチームなので、今年も攻撃陣の活躍が上位進出のカギを握る。昨年は外野で「ポスト秋山」を担う選手が出てこなかったので、積極的に若手を試しながらの戦いになる。

【野手編】
21lorder 主砲の山川は昨年左足首の負傷で数字を大きく落とした。状態が万全なら40本を狙えるホームラン王候補。外野は全ポジションが流動的で調子の良い選手を起用しながら固めていく形になる。20年目を迎える栗山は2000本安打まで74本。今季中の達成を目指す。左脚痛の中村は開幕に間に合わせたが無理はさせられない。ドラフト6位のブランドン大河(東京農業大北海道オホーツク)が走攻守でアピールしており、出場機会をもらえそう。キャッチャーは森が昨年の打撃不振から巻き返しを図る。

注目選手は、金子侑。スピードスターへの期待が高いが、出塁率が課題。

【投手編】
7年目の高橋光成が初の開幕投手。昨年は初めて規定投球回に到達し期待がかかる。オープン戦では3年目の松本航が好調で先発の軸になる可能性。先発挑戦の平井はローテ入りを果たし、苦しい先発事情を救えるか。リリーフ陣は、新人王の平良、ギャレットの160キロリレーが勝ちパターンに入る。セットアッパーの森脇が右肩痛で離脱したのが痛い。トレード加入の吉川(日本ハム)が貴重な左腕になる。抑えは増田。昨年は33セーブで初のセーブ王に輝き、FA宣言しての残留を表明した。

注目選手は、平良。150キロ後半を連発しており、最高球速更新の予感。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 高橋光 松本航 浜 屋 今 井 平 井 上 間
中継 平 良 ギャレット 宮 川 佐 野 吉 川 田 村 井 上
抑え 増 田
次点 與 座 本 田 榎 田 内 海 十 亀 伊 藤 國 場
故障 松 坂 小 川 森 脇 合流前 ニール ダーモディ
野手
捕手 岡 田 柘 植
内野 山 川 外 崎 ブランドン 源 田 中 村 山野辺 山 田
外野 栗 山 金子侑 木 村 鈴 木 西 川 若 林
次点 駒 月 渡 部 呉念庭 佐 藤 熊 代 高 木 川 越
故障 合流前 メヒア スパンジー
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

プロ野球戦力分析【東北楽天編・2021開幕】

21e2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ4位の東北楽天ゴールデンイーグルス。石井一久GMが今年より兼任で監督を務めることになった。GMの手腕もあり田中将大(ヤンキース)が今年1年のNPB復帰を決断して話題性十分。東日本大震災から10年を迎える今季は優勝の期待が高まる。豪華な先発陣の裏でブルペンの働きがソフトバンクとの優勝を争うカギになる。

【野手編】
21eorder 3年目の辰己が強肩好守に加え、打撃面で成長しリードオフマンに座る。主砲の浅村は昨年ホームラン王で3年連続30本を記録。打ち出すと止まらないが前後を打つバッターの状態がシーズンのポイント。前を打つ島内は勝負強い打撃を持ち、腰に不安のある茂木は体調面も考慮しながらサードでの起用が増える。さらに春季キャンプ中にトレードで打力のある横尾(日本ハム)を獲得して攻撃の厚みを増した。キャッチャーは太田が一歩リード。田中将の復帰でバッテリーを組みながら経験を積みたい。

注目選手は、小郷。俊足巧打の3年目は外野の一角を狙う。ブレイクなるか。

【投手編】
昨年最多勝の涌井が3年ぶり10度目の開幕投手。田中将は日本のボールに慣れながら、ツーシーム・スプリットを中心にした投球に注目。故障がなければ2ケタ勝利は計算できる。ドラフト1位の早川(早大)も150キロを超える大学No.1左腕でローテ入りと先発は厚い。リリーフ陣は、ブセニッツ、牧田が勝ちパターンに入る。支配下登録された4年目左腕の渡邊佑が石井監督の評価が高く貴重な戦力になる。抑えは松井裕が先発から再びクローザーへ転向。高い奪三振率を誇り、復活に期待。

注目選手は、田中将。年俸9億円、メジャー仕込みの投球術で東北を盛り上げる。

【1軍登録選手(投手15人、野手16人)】
投手
先発 涌 井 田中将 則 本 早 川 瀧 中
中継 牧 田 宋家豪 福 山 渡邊佑 菅 原 高田萌 酒 居
ブセニッツ
抑え 松井裕
次点 塩 見 石 橋 辛 島 津留崎 鈴木翔 内 間 安 楽
故障 森 原 清 宮 合流前 コンリー
野手
捕手 太 田 下 妻 田中貴
内野 銀 次 浅 村 茂 木 小深田 鈴木大 横 尾 村 林
渡邊佳
外野 島 内 辰 己 小 郷 田中和 武 藤
次点 足 立 石 原 黒 川 藤 田 内 田 和 田 下水流
故障 山 崎 オコエ 合流前 ディクソン カスティーヨ
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2021開幕】

21f2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ5位の北海道日本ハムファイターズ。エース有原航平(レンジャーズ)がメジャー移籍した事で、今年は苦しい戦いが予想される。オープン戦では積極的に若手を起用しており、試合経験を積ませながらのシーズンになる。10年目の長期政権となった栗山監督の巧みな選手起用で3年ぶりのAクラスを狙う。

【野手編】
21forder 西川はポスティングでのメジャー移籍が叶わず残留。心機一転で臨む姿に注目したい。外国人の合流が遅れており、さらにNPB3年目となる王柏融の調子も上がらず、昨年31本・打点王の中田に託すしかない。打力のある横尾(楽天)がトレード移籍され、3年目の野村に期待がかかる。昨年はシーズン早々に骨折してしまったが、打撃で結果を残して中軸を目指したい。監督期待の清宮を2軍スタートさせる決断を行い、打棒復活が待たれる。キャッチャーは清水、宇佐見を中心に今年も併用になる。

注目選手は、野村。パンチ力がありシーズンの活躍次第では3番抜擢もあり得る。

【投手編】
上沢が2年ぶり2度目の開幕投手。打球直撃による大ケガを乗り越えて復活した。ただローテ2番手以降が流動的になっているのが現状。ドラフト1位の伊藤(苫小牧駒沢大)が結果を残して開幕ローテ入り。春季キャンプ中にトレード加入の池田(楽天)もローテを勝ち取った。リリーフ陣は、13年連続50試合以上登板の宮西が今年も勝ちパターンに入る。玉井が右肘の手術明けから間に合ったのも大きい。抑えは杉浦が初のクローザー挑戦。故障持ちで連投に耐えれるかが心配。

注目選手は、吉田輝。3年目の今年は先発機会を多くもらえそう。ブレイクなるか。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 上 沢 加 藤 池 田 河 野 伊 藤 金 子
中継 宮 西 玉 井 鈴木健 福 田 西 村 村 田
抑え 杉 浦
次点 吉田輝 北 浦 秋 吉 井 口 生田目 公 文 斎 藤
故障 石川直 田 中 合流前 バーヘイケン ロドリゲス アーリン
野手
捕手 清 水 宇佐見 石川亮
内野 中 田 渡 邉 野 村 中島卓 石 井 平 沼 杉 谷
樋 口
外野 近 藤 西 川 大 田 松本剛 淺 間 王柏融
次点 鶴 岡 古 川 今 井 高 濱 谷 内 清 宮 谷 口
故障 合流前 ロドリゲス
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】

21bs2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ6位のオリックスバファローズ。昨年はチームが低迷してシーズン途中で中嶋監督代行が指揮を執り、今年から監督に就任する。今年も山本・山岡のWエースが中心になるが、平野佳寿(マリナーズ)が4年ぶりにNPB復帰で投手陣に厚みが増した。若手も積極的に起用して戦力が整いつつあり、7年ぶりのAクラスを狙う。

【野手編】
21bsorder 昨年首位打者の吉田正が中軸に座る。3年連続で打率3割をマークしており、豪快なスイングで今年も期待がかかる。後ろを打つモヤ、ジョーンズの状態がチームのカギを握るが、少し心もとない。リードオフマンには代走での出場が多かった佐野皓を起用。打撃面で成長しており、得点力アップを狙う。3年目の太田、2年目の紅林を二遊間で起用したり、育成契約のルーキー佐野如を開幕直前に支配下登録、と若手の活躍が楽しみ。キャッチャーは打撃力のある頓宮も正捕手争いに名乗り。シーズンでも併用になる。

注目選手は、太田。毎年故障に泣かされて3年目のシーズンはブレイクなるか。

【投手編】
5年目の山本が初の開幕投手。勝ち運に恵まれていないが、圧倒的な投球を見せつける。山岡は昨年故障に泣いたが今年は2ケタ勝利を期待。ここに2年目左腕の宮城がオープン戦好調で堂々ローテ入り。3番手以降の活躍がポイント。リリーフ陣は、右のヒギンス、左の山田が高い奪三振率を残しており勝ちパターンに入る。中嶋監督が2軍監督時代に指導した若手を積極的に起用する。抑えは平野佳が再びクローザーに復帰。メジャー経験を活かした投球術にも期待。

注目選手は、山岡。故障も癒えて今年はエース復活をかける1年になる。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 山 本 山 岡 宮 城 田 嶋 山崎福 増 井
中継 ヒギンス 山 田 漆 原 富 山 能 見 鈴 木 中川颯
抑え 平野佳
次点 張奕 榊 原 竹 安 吉田一 吉田凌 黒 木 金 田
故障 村 西 近 藤 比 嘉 澤 田 合流前 ディクソン
野手
捕手 頓 宮 若 月 伏 見
内野 モヤ 太 田 紅 林 T-岡田 福 田 大 城
外野 吉田正 佐野皓 杉 本 ジョーンズ 中川圭 小 田 佐野如
次点 松井雅 山 足 西 野 大 下 宜 保 後 藤 西 村
故障 安 達 合流前 ロメロ
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

プロ野球戦力分析【巨人編・2021開幕】

21g2021開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ1位の読売ジャイアンツ。リーグ連覇を果たしながら日本シリーズでソフトバンクに2年連続で4戦全敗を喫した。エース菅野がポスティング申請を行ったが、メジャー移籍せず今年は残留を選択。FAで井納・梶谷(DeNA)を獲得して戦力補強に成功。外国人の来日が遅れているがそれでも優勝候補の最有力である。

【野手編】
21gorder 坂本勇人、岡本、丸の強力クリーンアップが開幕に向けて仕上げてきた。昨年リーグ2位の打率を誇る梶谷がリードオフマンに座る。逆方向への打撃で高いミート力を持っており、新天地で結果を残せるか。4年目の若林がオープン戦好調で初の開幕スタメンを勝ち取った。内外野守れるユーティリティーで今年は出場機会が増えそう。新外国人が来日するまでは、中島・ウィーラー・亀井らベテラン勢の活躍も欠かせない。キャッチャーは打撃力のある大城が一歩リード。小林誠、炭谷は正念場を迎えた。

注目選手は、岡本。3年連続30本をマークし、球界を代表する選手に成長。

【投手編】
菅野が4年連続7度目の開幕投手。昨年は史上初となる開幕13連勝と圧巻のピッチングで、今年の結果次第で再びメジャー移籍を目指す。3年目の戸郷には昨年9勝からの上積みを期待される。この後に続く先発陣がやや手薄で、今村・高橋の左腕に期待がかかる。リリーフ陣は、右のビエイラ、左の高梨が勝ちパターンに入る。股関節痛から再び支配下登録された高木も結果を残して開幕1軍入り。抑えは中川でスタート。左足骨折のデラロサが戻るまではフル回転の活躍が求められる。

注目選手は、戸郷。桑田コーチの指導を受け、大化けする可能性を持つ。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 菅 野 戸 郷 サンチェス 今 村 井 納 高 橋
中継 ビエイラ 高 梨 鍵 谷 大 竹 高 木 田中豊 桜 井
抑え 中 川
次点 平 内 野 上 戸 根 堀 岡 古 川 横 川
故障 デラロサ 大 江 合流前 メルセデス
野手
捕手 大 城 小林誠 炭 谷
内野 中 島 若 林 岡本和 坂本勇人 吉川尚 ウィーラー 増田大
北 村
外野 松 原 梶 谷 亀 井 石 川 重 信
次点 岸 田 廣 岡 秋 広 香 月 湯 浅 立 岡 陽岱鋼
故障 合流前 スモーク ウレーニャ テームズ
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

プロ野球戦力分析【阪神編・2021開幕】

21t2021開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ2位の阪神タイガース。ドラフト1位ルーキー佐藤輝明(近大)がオープン戦ホームラン王の活躍でポジションを獲得。シーズンでも本塁打量産なるか。昨年は伝説のクローザー藤川球児が引退。福留(中日)、能見(オリックス)のベテランがチームを去り、世代交代が進む中で矢野監督は集大成の3年目を迎える。

【野手編】
21torder 佐藤輝は甲子園でも広角に本塁打が打てるパワーが魅力。シーズンでは内角攻めと落ちる球の克服ができれば、4番を打つ大山との強力なクリーンアップが組める。近本は新人から3年連続の盗塁王を目指すが、リードオフマンとして出塁率アップが課題。今年のサンズはファーストも兼任となり、新外国人が合流すると再び競争になる。ドラフト6位の中野(三菱自動車岡崎)が開幕1軍入り。攻守に定評があり二遊間で出場機会をうかがう。キャッチャーは梅野が順調な仕上がりで全試合出場を狙う。

注目選手は、佐藤輝。新人から厳しい攻めが予想されるが30本を狙える逸材。

【投手編】
昨年1勝の藤浪が初の開幕投手に抜擢。投球フォームも変えて復活を目指す。エース西は体調不良で調整が遅れたが開幕に間に合わせた。チェン(ロッテ)の状態が上がらず、ドラフト2位の伊藤将(JR東日本)が開幕ローテ入り。リリーフ陣は、岩崎が今年もセットアッパーを担う。ドラフト8位の石井大(高知)が球威のある投球で勝ちパターンに加わるか。エドワーズの活躍も優勝争いには欠かせない。抑えはスアレス。160キロを超える速球で相手をねじ伏せる。

注目選手は、藤浪。少しずつ安定感を取り戻しており1年間ローテを守りたい。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 藤 浪 西勇 秋 山 青 柳 ガンケル 伊藤将
中継 岩 崎 石井大 岩 貞 桑 原 加治屋 小 野 小 林
抑え スアレス
次点 チェン 西純 岩 田 馬 場 小 川 谷 川 エドワーズ
故障 高橋遥 中 田 鈴 木 守 屋 合流前 アルカンタラ
野手
捕手 梅 野 坂 本 原 口
内野 マルテ 糸 原 大 山 木 浪 陽 川 山 本 中 野
植 田
外野 サンズ 近 本 佐藤輝 糸 井 板 山 江 越
次点 長 坂 北 條 熊 谷 小 幡 中 谷 高 山 島 田
故障 井 上 合流前 ロハス
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

プロ野球戦力分析【中日編・2021開幕】

21d2021開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ3位の中日ドラゴンズ。昨年はエース大野雄大が沢村賞の活躍もあって8年ぶりのAクラスを果たした。守護神のR.マルティネスが来日後の隔離措置による調整遅れで開幕に間に合わず。1軍に合流するまで投手陣は苦しい戦いになる。足の速い若手野手を積極的に起用し、今年は機動力を活かした得点を狙う。

【野手編】
21dorder今年は昨年13本の阿部を2番に入れる攻撃的オーダーを組んできた。上位打線はビシエドまでミート力の高い選手を並べており、つなぎの打線で得点を取っていく形になる。3年目の根尾がレギュラー争いに加われる所まで成長。本職のショートではなくレフトだが、将来性を見ての開幕スタメンが有力。14年ぶりの古巣復帰となった福留(阪神)は打撃の次第ではスタメン起用もあり得る。キャッチャーは木下拓が攻守で一歩リード。A.マルティネスが1軍合流すれば長打力を武器に中軸で起用するのも面白い。

注目選手は、根尾。次世代のスター候補もまずは打撃で結果を残し1軍定着を。

【投手編】
9年目の福谷が初の開幕投手。直前のフォーム改造で開幕に間に合わせた。大野は昨年の疲労蓄積を考慮されたが、開幕ローテ入り。完投能力のある先発として今年も軸になる。6年目の小笠原も復活して3年ぶりの開幕ローテ入りを果たした。リリーフ陣は、左の福が今年も勝ちパターンに入る。昨年は競った場面で高い勝率を残していたが、6回・7回を投げるベテラン投手の働きがポイントになる。抑えは祖父江が代役を担うが、ここが崩れると一気に苦しくなる。

注目選手は、梅津。右肘の違和感で出遅れたが、今年から背番号18で期待。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 福 谷 大野雄 小笠原 勝 野 松 葉
中継 鈴木博 又 吉 谷 元 岡 田 橋 本 藤 嶋
抑え 祖父江
次点 ロドリゲス 清 水 梅 津 笠 原 山 本 三ツ間 マルティネス
故障 佐 藤 木下雄 合流前 ロサリオ
野手
捕手 木下拓 石 橋
内野 ビシエド 阿 部 高橋周 京 田 三ツ俣 高 松 堂 上
外野 根 尾 大 島 平 田 福 留 井 領 武 田 滝 野
次点 加藤匠 マルティネス 石川昂 溝 脇 遠 藤 岡 林 渡 辺
故障 福 田 合流前 ガーバー
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2021開幕】

21db2021開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ4位の横浜DeNAベイスターズ。就労ビザが凍結され外国人選手10名がすべて来日できない事態に直面。ソト、オースティンの両主砲が来日できず、得点力不足は深刻。三浦新監督は厳しい船出となる。入江(明大)、牧(中大)、池谷(ヤマハ)のルーキーが開幕1軍に入り、若手には出場のチャンスが巡ってきた。

【野手編」
21dborder昨年首位打者でブレイクした佐野が今年も4番に座る。勝負強さもあり前後を打つバッターの活躍が欠かせない。ドラフト2位の牧(中大)が打撃面を買われて開幕1軍入り。本来はセカンドだが、ソトが合流するまではファーストでの起用が有力。リードオフマンの梶谷(巨人)がFA移籍した事で、ここ2年低迷した桑原の復活が待たれる。8年目の関根もオープン戦好調で外野の一角を狙う。梶谷の人的補償で獲得した田中俊(巨人)も内外野で出場チャンス。キャッチャーは嶺井、戸柱を中心に併用となる。

注目選手は、牧。ルーキーが開幕から3番、6番での起用となり中軸の期待がかかる。

【投手編」
5年目の濵口が初の開幕投手。同じ左腕の今永、東が間に合わず三浦監督の期待がかかる。オープン戦では5年目の京山が好調でローテ入り。ドラフト1位の入江も開幕ローテ入りを果たし、先発陣は若手での構成になる。リリーフ陣は、エスコバーが不在で左の石田に負担がかかる。不振に苦しんだ山崎康も1軍合流し、再び守護神の座を目指す。ドラフト5位左腕の池谷も即戦力で開幕1軍を果たした。抑えは三嶋が昨年途中からクローザーに定着し、今年は安定感が求められる。

注目選手は、山崎康。ツーシームの精度が守護神復活のカギを握る。

【1軍登録選手(投手15人、野手16人)】
投手
先発 濵 口 大 貫 平 良 京 山 上茶谷 入 江
中継 山崎康 伊 勢 砂 田 国 吉 笠 井 平 田 池 谷
石 田
抑え 三 嶋
次点 阪 口 坂 本 宮 國 三 上 武 藤 櫻 井 風 張
故障 今 永 進 藤 合流前 ロメロ ピープルズ エスコバー
野手
捕手 嶺 井 戸 柱 山 本
内野 大 和 宮 崎 倉 本 柴 田 田中俊 中 井
外野 佐 野 桑 原 神 里 関 根 細 川 宮 本
次点 高 城 山 下 伊藤裕 乙 坂 楠 本 蝦 名
故障 伊藤光 合流前 ソト オースティン
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)