« サンズ、復調の猛打賞。札幌で打線爆発し久々の連勝! | トップページ | マルテ、特大の逆転弾で涌井撃ち!ビジターで4連勝! »

2021年6月10日 (木)

中野、先制打&盗塁王へ浮上!札幌でハムを3タテ!

210610日本ハム●2-4〇阪神(札幌ドーム
勝利打点:中野②

BS朝日で完全中継。今日の先発はアルカンタラ(中6日)、日本ハム・アーリン。サンズが今季初めてファーストで起用されました。序盤3イニングは両先発の好投で投手戦に。アルカンタラは150キロ連発で最速156キロをマーク。4回、先頭・中野マルテの連打でノーアウト1,2塁のチャンスを作りましたが、後続が倒れて無得点。

5回、先頭・小野寺がセンター前ヒットを放ち、これがプロ初ヒット。続く北條が初球打ちでセカンドゴロ併殺に倒れますが、梅野がセンター前ヒットを放つと、すかさず盗塁成功。近本がフルカウントから四球を選んで1,2塁とすると、中野が初球を弾き返してライト前タイムリーでタイガース先制!ファイスターズは早くも井口にスイッチし、満塁まで行きましたが大山がファーストファウルフライで三者残塁。

6回、1アウト1,2塁のピンチを背負いますが、西川の痛烈なファーストライナーをサンズがダイビングキャッチ!さらに1塁ランナーも戻れずゲッツー!栗山監督のリクエストも判定変わらず。すると7回、宮西から関西学院大学の後輩・近本がライトスタンド中段への4号ソロ!2点リードとなりますが、そのウラ、先頭・近藤のピッチャー強襲の当たり。アルカンタラの足に当たって負傷交代。スクランブル登板した馬場が高濱をショートゴロに抑えますが、1,2塁のピンチを背負い野村にライト線へのタイムリー2塁打で1点を返されました。

8回、1アウトから佐藤輝が低めの変化球に崩されながら、鋭い打球でライト線へ弾き返す2塁打。ここで代走・江越で勝負に出ると、サンズのセンター前タイムリーで貴重な3点目!そのウラ、藤浪が登板。連続三振で2アウトを取ってから西川の初球で160キロをマークして場内どよめき。セカンドゴロに打ち取り3人で抑えてくれました。

9回、1アウトから梅野のショートへの内野安打でヘッドスライディング。栗山監督が2度目のリクエストも判定変わらず。続く近本がセーフティバントを試みて間一髪1塁アウトの判定に今度は矢野監督がリクエストも判定変わらず。ただ中野のサードゴロが1塁悪送球となり4点目。最終回はスアレスが先頭・近藤にセンター前ヒットを許すと、1アウト2塁から王柏融にセンター前タイムリーを許して2ヵ月ぶりの自責点。なお1,2塁のピンチでしたが、野村をセカンドゴロ併殺に抑えてゲームセット!

「いい所に飛んでくれた。投票数に恥じないようなプレーをしていきたい。」by 中野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 中野 サンズ
アルカンタラ[勝]
藤浪[H](3)
マルテ 梅野 馬場[H](2)
  小幡 
佐藤輝 江越 スアレス[S](4)
小野寺 木浪 糸井 熊谷 坂本
大山 北條  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« サンズ、復調の猛打賞。札幌で打線爆発し久々の連勝! | トップページ | マルテ、特大の逆転弾で涌井撃ち!ビジターで4連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ、復調の猛打賞。札幌で打線爆発し久々の連勝! | トップページ | マルテ、特大の逆転弾で涌井撃ち!ビジターで4連勝! »