« プロ野球戦力分析【阪神編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 »

2021年3月22日 (月)

プロ野球戦力分析【巨人編・2021開幕】

21g2021開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ1位の読売ジャイアンツ。リーグ連覇を果たしながら日本シリーズでソフトバンクに2年連続で4戦全敗を喫した。エース菅野がポスティング申請を行ったが、メジャー移籍せず今年は残留を選択。FAで井納・梶谷(DeNA)を獲得して戦力補強に成功。外国人の来日が遅れているがそれでも優勝候補の最有力である。

【野手編】
21gorder 坂本勇人、岡本、丸の強力クリーンアップが開幕に向けて仕上げてきた。昨年リーグ2位の打率を誇る梶谷がリードオフマンに座る。逆方向への打撃で高いミート力を持っており、新天地で結果を残せるか。4年目の若林がオープン戦好調で初の開幕スタメンを勝ち取った。内外野守れるユーティリティーで今年は出場機会が増えそう。新外国人が来日するまでは、中島・ウィーラー・亀井らベテラン勢の活躍も欠かせない。キャッチャーは打撃力のある大城が一歩リード。小林誠、炭谷は正念場を迎えた。

注目選手は、岡本。3年連続30本をマークし、球界を代表する選手に成長。

【投手編】
菅野が4年連続7度目の開幕投手。昨年は史上初となる開幕13連勝と圧巻のピッチングで、今年の結果次第で再びメジャー移籍を目指す。3年目の戸郷には昨年9勝からの上積みを期待される。この後に続く先発陣がやや手薄で、今村・高橋の左腕に期待がかかる。リリーフ陣は、右のビエイラ、左の高梨が勝ちパターンに入る。股関節痛から再び支配下登録された高木も結果を残して開幕1軍入り。抑えは中川でスタート。左足骨折のデラロサが戻るまではフル回転の活躍が求められる。

注目選手は、戸郷。桑田コーチの指導を受け、大化けする可能性を持つ。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 菅 野 戸 郷 サンチェス 今 村 井 納 高 橋
中継 ビエイラ 高 梨 鍵 谷 大 竹 高 木 田中豊 桜 井
抑え 中 川
次点 平 内 野 上 戸 根 堀 岡 古 川 横 川
故障 デラロサ 大 江 合流前 メルセデス
野手
捕手 大 城 小林誠 炭 谷
内野 中 島 若 林 岡本和 坂本勇人 吉川尚 ウィーラー 増田大
北 村
外野 松 原 梶 谷 亀 井 石 川 重 信
次点 岸 田 廣 岡 秋 広 香 月 湯 浅 立 岡 陽岱鋼
故障 合流前 スモーク ウレーニャ テームズ
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« プロ野球戦力分析【阪神編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【阪神編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 »