« プロ野球戦力分析【巨人編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2021開幕】 »

2021年3月23日 (火)

プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】

21bs2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ6位のオリックスバファローズ。昨年はチームが低迷してシーズン途中で中嶋監督代行が指揮を執り、今年から監督に就任する。今年も山本・山岡のWエースが中心になるが、平野佳寿(マリナーズ)が4年ぶりにNPB復帰で投手陣に厚みが増した。若手も積極的に起用して戦力が整いつつあり、7年ぶりのAクラスを狙う。

【野手編】
21bsorder 昨年首位打者の吉田正が中軸に座る。3年連続で打率3割をマークしており、豪快なスイングで今年も期待がかかる。後ろを打つモヤ、ジョーンズの状態がチームのカギを握るが、少し心もとない。リードオフマンには代走での出場が多かった佐野皓を起用。打撃面で成長しており、得点力アップを狙う。3年目の太田、2年目の紅林を二遊間で起用したり、育成契約のルーキー佐野如を開幕直前に支配下登録、と若手の活躍が楽しみ。キャッチャーは打撃力のある頓宮も正捕手争いに名乗り。シーズンでも併用になる。

注目選手は、太田。毎年故障に泣かされて3年目のシーズンはブレイクなるか。

【投手編】
5年目の山本が初の開幕投手。勝ち運に恵まれていないが、圧倒的な投球を見せつける。山岡は昨年故障に泣いたが今年は2ケタ勝利を期待。ここに2年目左腕の宮城がオープン戦好調で堂々ローテ入り。3番手以降の活躍がポイント。リリーフ陣は、右のヒギンス、左の山田が高い奪三振率を残しており勝ちパターンに入る。中嶋監督が2軍監督時代に指導した若手を積極的に起用する。抑えは平野佳が再びクローザーに復帰。メジャー経験を活かした投球術にも期待。

注目選手は、山岡。故障も癒えて今年はエース復活をかける1年になる。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 山 本 山 岡 宮 城 田 嶋 山崎福 増 井
中継 ヒギンス 山 田 漆 原 富 山 能 見 鈴 木 中川颯
抑え 平野佳
次点 張奕 榊 原 竹 安 吉田一 吉田凌 黒 木 金 田
故障 村 西 近 藤 比 嘉 澤 田 合流前 ディクソン
野手
捕手 頓 宮 若 月 伏 見
内野 モヤ 太 田 紅 林 T-岡田 福 田 大 城
外野 吉田正 佐野皓 杉 本 ジョーンズ 中川圭 小 田 佐野如
次点 松井雅 山 足 西 野 大 下 宜 保 後 藤 西 村
故障 安 達 合流前 ロメロ
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« プロ野球戦力分析【巨人編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2021開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【巨人編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2021開幕】 »