« プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2021開幕】 »

2021年3月23日 (火)

プロ野球戦力分析【北海道日本ハム編・2021開幕】

21f2021開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ5位の北海道日本ハムファイターズ。エース有原航平(レンジャーズ)がメジャー移籍した事で、今年は苦しい戦いが予想される。オープン戦では積極的に若手を起用しており、試合経験を積ませながらのシーズンになる。10年目の長期政権となった栗山監督の巧みな選手起用で3年ぶりのAクラスを狙う。

【野手編】
21forder 西川はポスティングでのメジャー移籍が叶わず残留。心機一転で臨む姿に注目したい。外国人の合流が遅れており、さらにNPB3年目となる王柏融の調子も上がらず、昨年31本・打点王の中田に託すしかない。打力のある横尾(楽天)がトレード移籍され、3年目の野村に期待がかかる。昨年はシーズン早々に骨折してしまったが、打撃で結果を残して中軸を目指したい。監督期待の清宮を2軍スタートさせる決断を行い、打棒復活が待たれる。キャッチャーは清水、宇佐見を中心に今年も併用になる。

注目選手は、野村。パンチ力がありシーズンの活躍次第では3番抜擢もあり得る。

【投手編】
上沢が2年ぶり2度目の開幕投手。打球直撃による大ケガを乗り越えて復活した。ただローテ2番手以降が流動的になっているのが現状。ドラフト1位の伊藤(苫小牧駒沢大)が結果を残して開幕ローテ入り。春季キャンプ中にトレード加入の池田(楽天)もローテを勝ち取った。リリーフ陣は、13年連続50試合以上登板の宮西が今年も勝ちパターンに入る。玉井が右肘の手術明けから間に合ったのも大きい。抑えは杉浦が初のクローザー挑戦。故障持ちで連投に耐えれるかが心配。

注目選手は、吉田輝。3年目の今年は先発機会を多くもらえそう。ブレイクなるか。

【1軍登録選手(投手14人、野手17人)】
投手
先発 上 沢 加 藤 池 田 河 野 伊 藤 金 子
中継 宮 西 玉 井 鈴木健 福 田 西 村 村 田
抑え 杉 浦
次点 吉田輝 北 浦 秋 吉 井 口 生田目 公 文 斎 藤
故障 石川直 田 中 合流前 バーヘイケン ロドリゲス アーリン
野手
捕手 清 水 宇佐見 石川亮
内野 中 田 渡 邉 野 村 中島卓 石 井 平 沼 杉 谷
樋 口
外野 近 藤 西 川 大 田 松本剛 淺 間 王柏融
次点 鶴 岡 古 川 今 井 高 濱 谷 内 清 宮 谷 口
故障 合流前 ロドリゲス
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2021開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球戦力分析【オリックス編・2021開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2021開幕】 »