« 西、8回1失点の快投で巨人に3連勝!直接対決で先手。 | トップページ | サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 »

2020年10月 3日 (土)

近本、9回追撃弾も及ばず。巨人戦9年連続負け越し。

201003阪神●4-7○巨人(甲子園
勝利打点:丸

毎日放送で中継。今日の先発はガンケル(中6日)、巨人・畠。昨日からさらに収容制限が緩和されて今季最多の20,064人が来場。2回、先頭・サンズがストレートの四球で出塁。1アウトからボーアがとらえたかに見えましたが、浜風に押し戻されてライトフライ。2アウトからサンズが意表をついて盗塁を決めると悪送球で3塁へ。しかし梅野が空振り三振に倒れて無得点。

4回、先頭・坂本が右中間を破る2塁打を放つと、1アウト3塁から丸がレフト線へのタイムリー2塁打を放ちジャイアンツ先制。さらに5回、吉川尚がカウント0-2と追い込んでから内角スライダーをライトスタンドへ放り込み2点目。そのウラ、2アウトから近本がレフト前ヒットで出塁。続く北條がセンターフェンス直撃の当たりに近本が一気にホームを狙いましたが間一髪アウト。矢野監督のリクエストも判定変わらず。

6回、先頭・岡本がセンター前ヒット。この後、ランナーが入れ替わった丸に対して牽制が際どいタイミングでセーフ。矢野監督が今日2度目のリクエストを要求しますが判定変わらず。さらに盗塁を決められると、1アウト1,2塁から大城にライトスタンドへ放り込まれる3ランで0-5。結果的にはガンケルの6回続投が裏目に出ました。今日は初めて100球を超えて105球で降板。そのウラ、1アウト1,3塁のチャンスでジャイアンツは左の大江にスイッチ。最後は梅野の右中間を破りそうな当たりでしたが、松原のスライディングキャッチに阻まれました。

8回、望月が登板。先頭・大城に四球を出すと今日は制球が定まらず、1アウト満塁のピンチを背負った所で谷川にスイッチ。松原のファーストゴロはボーアが体勢を崩しながらバックホームが決まってアウト。しかし坂本に猛打賞となるレフト前へ2点タイムリーを許して0-7。さらに岡本の手首付近に死球を出してしまい嫌な空気に。

9回、ジャイアンツは堀岡が登板。先頭・大山がライトフェンス直撃の2塁打を放つと、1アウト1,2塁から代打・高山が右中間を破るタイムリー2塁打でようやく1点を返しました。ここで宮國にスイッチすると、代打・原口は空振り三振で2アウト。しかし近本が10球粘って高めストレートを叩いてライトポール際へ放り込む9号3ランで4-7まで反撃!たまらず原監督がデラロサを投入。ブルペンが混乱して間違って中川が出てきました。北條がマウンド付近へ高々と打ち上げた当たりをファーストとサードが交錯。ボールがグラブからこぼれましたが、田中俊の右脇に挟まる珍プレー。審判団が集まってアウトの判定となりゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 高山
   
北條 サンズ 大山  
ボーア 能見(2)
糸井 ガンケル[負] 中谷 荒木 島田 谷川(4)
梅野 小幡 原口 望月(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、8回1失点の快投で巨人に3連勝!直接対決で先手。 | トップページ | サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、8回1失点の快投で巨人に3連勝!直接対決で先手。 | トップページ | サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 »