« サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 | トップページ | 原口、空中イレギュラーを誘う同点劇。逃げ切れずドロー。 »

2020年10月 5日 (月)

高橋遥、自己最多の14Kでプロ初完投!巨人に一矢。

201005阪神○6-1●巨人(甲子園
勝利打点:大山⑩

BS朝日で完全中継。今日の先発は高橋遥(中5日)、巨人・桜井。不振のサンズボーアが揃って欠場となり、今季初の純国産打線で挑みました。大山は8月19日以来の4番復帰。初回、先頭・吉川尚に初球センター前ヒットを許しますが、松原をピッチャーゴロ併殺に抑えて無失点の立ち上がり。そのウラ、2アウト1,3塁で今季初のファーストでのスタメン起用の原口に期待がかかりますが空振り三振。

4回、1アウト1塁から坂本が右中間オーバーのタイムリー2塁打。打った坂本も送球間で3塁を狙いましたがタッチアウトの判定。原監督のリクエストも判定変わらず。そのウラ、先頭・大山がレフト前ヒットを放つと、原口もレフト線への2塁打でノーアウト2,3塁のチャンス。ここでワンバウンドの変化球を大城がパスボール。この間に同点に追いつきましたが勝ち越せず。

5回、2アウトのフルカウントから糸井が四球を選ぶと、大山が高めに入ったストレートを豪快に振り抜きバックスクリーンへ放り込む24号2ランで勝ち越し!ついにタイトル争いで岡本に並びました。6回は宮国が登板しますが、2アウト2塁から高橋遥自ら二遊間を破るタイムリー!さらに近本も左中間オーバーの長打で1塁から高橋遥が一気にホームイン!

7回、先頭・糸井がフルカウントから四球を選ぶと、大山もレフト前ヒットでつないで猛打賞。ノーアウト1,2塁で途中出場の荒木はバント失敗でサードホースアウト。しかし続く高山が右中間へのタイムリー2塁打で6-1!さらに荒木高山のダブルスチールが決まって1アウト2,3塁のチャンスを作りましたが追加点ならず。

8回を投げて99球の高橋遥が9回のマウンドへ。最終回は3人で抑えてプロ初完投!今日は150キロ台のストレートは影を潜めて、カットボールやカーブを混ぜながら変化球を中心にした坂本のリードがはまりました。自己最多の14奪三振、無四球完投が新しい投球スタイルを見出す勝利になりそう。

「カーブとか使っていい感じで抑えれました。打撃は自分を褒めてあげたい。」by 高橋遥
「最高です。僕たちはしっかり勝っていって諦めてない。」by 近本
「白板に書いてあるんで言われてない。チームが勝てるように頑張りました。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 大山 高橋遥[勝]  
坂本  
糸井 島田
原口 高山 小幡  
  荒木 植田
北條  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石井将希投手(初昇格。2軍で実績を積んで支配下登録を勝ち取った。)
OUT 横山雄哉投手(1軍復帰戦は結果を残せず。再びチャンスを狙う。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 | トップページ | 原口、空中イレギュラーを誘う同点劇。逃げ切れずドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ&ボーアが揃ってブレーキ。拙攻13残塁で完敗。 | トップページ | 原口、空中イレギュラーを誘う同点劇。逃げ切れずドロー。 »