« ガンケル、6回続投が裏目。拙攻響き3被弾で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、自己新の161キロに観客どよめき。試合は完敗。 »

2020年10月11日 (日)

大山、逆転弾でキングに並ぶ。160キロリレーで圧倒!

201011阪神○4-3●DeNA(甲子園
勝利打点:大山⑪

朝日放送で完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、DeNA・上茶谷。初回、1アウトからソトがレフトフェンス直撃のシングルヒットを放ちますが、オースティンをショートゴロ併殺。そのウラ、先頭・近本が四球で出塁しますが、糸井のショートゴロ併殺で両チームが揃ってゲッツーの立ち上がり。しかし2回、佐野がライトスタンドへ放り込む一発でベイスターズ先制。

そのウラ、先頭・大山が左中間への2塁打を放つと、サンズが二遊間を破るタイムリーで同点!さらにボーアのライト前ヒットでノーアウト1,3塁のチャンスを作ると、梅野のライト線への犠牲フライかと思われた打球をオースティンが落球で勝ち越し!なおノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、小幡のレフト前ヒットを2塁ランナーのボーアが目測を誤って帰塁してしまい珍しいレフトゴロ。申告敬遠で2アウト満塁となりますが、北條が空振り三振に倒れて三者残塁。

4回、1アウトからオースティンがレフトスタンドへ放り込む3試合連続アーチで同点。さらに5回、先頭・ロペスがカウント3-0から打っていきレフトポール直撃の一発で勝ち越し。この後、1アウト1塁から戸柱のファーストゴロ併殺で1塁セーフの判定でしたが、矢野監督のリクエスト成功でゲッツー完成!そのウラ、先頭・北條がフルカウントから四球を選ぶと、1アウトから大山が内寄りに入ったスライダーをとらえてレフトスタンドへの25号2ランで逆転!

6回、1アウトを取った所で62球の秋山を早めの降板。打たれているソト、オースティンに対して変則右腕の桑原を投入。得意のスライダーで芯を外して19年4月以来のホールド。1点リードのまま8回は藤浪。先頭・大和へ160キロを出した所で場内が大歓声に包まれますが、次の球が頭上を通過するとんでもない暴投でどよめき。制球はばらついてましたが結果的には3人で抑えるナイスリリーフ。最終回はスアレスが負けじと球団最速タイの161キロをマーク。ソト、オースティンを何とか抑えてゲームセット!

「この一本で勝つ事ができて大きな一本だったと思います。」by 大山
「言われたところで投げるのが仕事。アリガトウゴザイマス。」by スアレス
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 桑原[H](2) エドワーズ[H](3) 藤浪[H](4)
スアレス[S](5)
   
小幡 秋山[勝]  
近本 サンズ 梅野  
北條 糸井 ボーア 植田 島田 荒木 中谷
  長坂
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ガンケル、6回続投が裏目。拙攻響き3被弾で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、自己新の161キロに観客どよめき。試合は完敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガンケル、6回続投が裏目。拙攻響き3被弾で逆転負け。 | トップページ | 藤浪、自己新の161キロに観客どよめき。試合は完敗。 »