« 小川、2球連続の暴投で2失点。自力V消滅の危機。 | トップページ | 西、チームを助ける完封!梅野との“勝つばい”復活! »

2020年9月10日 (木)

サンズ、値千金の逆転弾!乱打戦を制してベイ撃破。

200910DeNA●7-8○阪神(横浜
勝利打点:サンズ⑧

サンテレビで完全中継。今日の先発は齋藤、DeNA・ピープルズ。3回、ピッチャーの齋藤自ら叩き付けて内野安打となりプロ初ヒット。続く近本がレフト線への2塁打で2,3塁のチャンスを作ると、糸原のファーストゴロで1塁ががら空き。タイムリー内野安打でタイガース先制すると、1アウトからサンズがセンターフェンス際まで飛ばす犠牲フライで2点目。

2回までは力のある投球を見せていた齋藤ですが、点をもらった直後の3回はノーアウト満塁の大ピンチ。ここでソトに11球粘られて空振り三振に抑えますが、佐野に詰まりながらショート後方へ落とすタイムリー。続く宮崎のセンターフェンス際への犠牲フライで同点。炎上寸前でしたが勝ち越しは許さず。続く4回、1アウト1,2塁で代打・陽川がライトスタンド最前列への3ランで5-2!

4回、能見が3連投。1アウトから代打・蝦名にバックスクリーンへのプロ1号を許すと、続く戸柱にフォークが浮いた所をフルスイングされてライトポール際へ飛ばす2者連続アーチで1点差。さらに梶谷に初球ヒットで3連打となり、ここで馬場にスイッチ。暴投で2塁に進まれましたが、後続を抑えて同点ならず。5回、ベイスターズは早くも山崎康が登板しますが、先頭・糸井がレフトフェンス直撃の2塁打。サンズは振り逃げでノーアウト1,3塁となると、大山のライト犠牲フライで6-4。

6回、ガンケルが登板しますが、いきなり蝦名に四球。戸柱が猛打賞となるヒットでつなぐと、梶谷がレフトオーバーのタイムリー2塁打で1点差。1アウトからソトが初球をセンター前へ弾き返す2点タイムリーでついにベイスターズが7-6と逆転。しかし7回、国吉が登板すると、先頭・糸原がフルカウントから四球。1アウトからサンズが初球を左中間スタンドへ放り込む17号2ランで再逆転!!

1点リードに代わり、7回から岩貞が登板。3人で抑えて流れを止めると、8回もイニングまたぎ。2アウトから代打・倉本がショートへの内野安打で出塁した所でスアレス投入。ソトを1球で片づけますが、これで3試合連続のイニングまたぎに。9回は4番の佐野からの打順でしたが、3人で抑えてゲームセット!

「逆転できてよかったです。タイガースファン、オオキニ!」by サンズ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
サンズ 陽川 馬場[H](3) 岩貞[H](5)
スアレス[S](6)
   
糸原 大山 梅野 木浪  
糸井 植田
近本 ボーア 齋藤 俊介 中谷 小幡 江越
  能見(2) ガンケル[勝](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 齋藤友貴哉投手(初昇格。過密日程で苦しい谷間にプロ初先発。)
OUT 上本博紀内野手(小幡の活躍や糸原の復帰で押し出される形に。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 小川、2球連続の暴投で2失点。自力V消滅の危機。 | トップページ | 西、チームを助ける完封!梅野との“勝つばい”復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小川、2球連続の暴投で2失点。自力V消滅の危機。 | トップページ | 西、チームを助ける完封!梅野との“勝つばい”復活! »