« サンズ、値千金の逆転弾!乱打戦を制してベイ撃破。 | トップページ | 秋山、鯉キラーぶり発揮!省エネ投球で自身5連勝。 »

2020年9月11日 (金)

西、チームを助ける完封!梅野との“勝つばい”復活!

200911阪神○4-0●広島(甲子園
勝利打点:サンズ⑨

サンテレビ、NHK総合で完全中継。今日の先発は西(中6日)、広島・床田。キャッチャー梅野をプロ初の2番に入れ、糸原を3番起用の新オーダー。初回、先頭・近本がピッチャー強襲の内野安打で出塁すると、相性の良い梅野がレフト前ヒットがノーアウト1,2塁のチャンス。糸原が送りバントを決めると、サンズが詰まりながらライト前タイムリーでタイガース先制!

3回、1アウトから近本がライトフェンス直撃の2塁打を放つと、ここで意表を突いて三盗!キャッチャーの坂倉が慌てて送球しますが、ボールがレフトまで転がっていき、この間に2点目のホームイン!4回、ここまで西がパーフェクトに抑えていましたが、2アウトから長野がチーム初ヒットとなる2塁打。ここで今季は相性の悪い鈴木誠をアウトローで見逃し三振に抑えてピンチ脱出!

6回、カープは菊池が登板しますが、いきなりサンズがフルカウントからバックスクリーン左へ放り込む18号で打率を3割に乗せてきました。対戦3打席で2本と相性の良さも。7回、先頭・菊池にセカンドへの内野安打を許しますが、続く長野をショートゴロ併殺に抑えてガッツポーズ!さらに8回、1アウト1塁から堂林が今日2個目となるセカンドゴロ併殺。今日はカープから3併殺と打たせて取る投球が光りました。

8回、矢崎が登板。先頭・梅野がライトスタンドへ放り込む一発で貴重な追加点。1アウトから大山が三振ゲッツーに倒れて攻撃終了。そして9回は103球の西がマウンドへ。先頭・正随がセンターフェンス際まで飛ばしますが、近本がフェンスに激突しながらジャンピングキャッチ!続くピレラのサードゴロで大山の送球が少しそれますが、タッチアウト。ここでピレラ本人がリクエストを要求しますが判定変わらず。最後は大盛を空振り三振に抑えてゲームセット!西は昨年4月のカープ戦以来の完封勝利!

「コーチからも最後まで行ってくれと言われ無事できてよかったです。by 西
「(2番は)昨日の試合終わりに直接言われました。明日も勝つばーい!」by 梅野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 梅野 サンズ 西勇[勝]  
   
糸原  
大山 木浪  
陽川 中谷 江越
ボーア  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浜地真澄投手(再昇格。望月に代わりロングリリーフとしても期待。)
IN 小林慶祐投手(初昇格。トレードで加入した速球派右腕が合流。)
IN 桑原謙太朗投手(初昇格。1年ぶりの1軍復帰で真っスラ復活なるか。)
OUT 齋藤友貴哉投手(初先発は3回で降板。もう1度チャンスありそう。)
OUT 能見篤史投手(3連投で打ち込まれリフレッシュ。次が正念場。)
OUT 望月惇志投手(首脳陣の評価上がらず。先発・リリーフ固定できるか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« サンズ、値千金の逆転弾!乱打戦を制してベイ撃破。 | トップページ | 秋山、鯉キラーぶり発揮!省エネ投球で自身5連勝。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ、値千金の逆転弾!乱打戦を制してベイ撃破。 | トップページ | 秋山、鯉キラーぶり発揮!省エネ投球で自身5連勝。 »