« 秋山、2度の悪送球が失点に絡み自滅。さらに観客戻る。 | トップページ | 生観戦。ボーア、ついに炸裂!甲子園も1万人超え。 »

2020年9月20日 (日)

中田、古巣ナゴヤで2回KO。痛いカード負け越し。

200920中日○4-2●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:阿部

サンテレビで完全中継。今日の先発は中田、中日・松葉。2回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、阿部に右中間へのタイムリー2塁打を許してドラゴンズ先制。さらに平田にセンター前タイムリーを許してこれで4連打。続く木下拓にスクイズを決められて早くも3点のビハインド。3回、ノーアウト1塁で早くも中田を諦めて代打・長坂をコール。ファウルフライをキャッチャーが落球して助かった後、なんとレフトスタンドへの2ランで反撃。

3回からは中7日でガンケルが登板。いきなり京田へレフト線への2塁打を許しましたが、クリーンアップ相手に無失点ピッチング。4回は7球で片づけて今日は2回無失点。故障明けのエドワーズが合流間近とあって再び先発への転向も。5回からは馬場。1アウトから大島に左中間を破られる当たり。一気に3塁を狙って間一髪セーフの判定でしたが、ここで矢野監督がリクエストすると判定が覆って一転アウト。ここは助かりました。

6回、先頭・近本がセンター前ヒットで出塁しますが、陽川が初球バントファウルフライ。続く糸原も三遊間へハーフライナーを打ちますが高橋のダイビングキャッチに阻まれました。サンズは振り逃げで1,2塁のチャンスを作りますが、大山がレフトフライに倒れて無得点。そのウラ、先頭・アルモンテがライト前ヒット。続くビシエドに死球を出してしまいました。少し歩み寄られる場面もあり馬場の動揺は隠せず。ノーアウト満塁の大ピンチを背負うと、1アウトから平田の犠牲フライで痛い4点目。

7回、ドラゴンズは福が登板。先頭・ボーア坂本への連続四球でノーアウト1,2塁のチャンスを作りますが、代打・中谷が三球三振。続く代打・原口がセカンドゴロに抑えられると、近本もファーストへのファウルフライに倒れて無得点。そのウラ、桑原が際どいコースを取ってもらえず四球2つで大ピンチを背負いましたが、ビシエドを内角に抜けたスライダーで見逃し三振。8回、9回とパーフェクトに抑えられてしまい痛いカード負け越し。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  長坂
  ガンケル(2)
  小林(5)
近本 サンズ 木浪 馬場(3) 桑原(4)
ボーア 坂本 荒木 原口 小幡
陽川 糸原 大山 中田[負] 中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 中田賢一投手(再昇格。9連戦の谷間、古巣ナゴヤで先発チャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 秋山、2度の悪送球が失点に絡み自滅。さらに観客戻る。 | トップページ | 生観戦。ボーア、ついに炸裂!甲子園も1万人超え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋山、2度の悪送球が失点に絡み自滅。さらに観客戻る。 | トップページ | 生観戦。ボーア、ついに炸裂!甲子園も1万人超え。 »