« 藤浪、晒し投げで5回もたず11失点。豪雨の後に大荒れ。 | トップページ | ガルシア、急変で7点リード守れず。痛すぎるドロー。 »

2020年9月 7日 (月)

高橋遥、中5日で巨人戦投入も及ばず。甲子園に秋風。

200907阪神●2-3○巨人(甲子園
勝利打点:なし

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発は高橋遥(中5日)、巨人・メルセデス。糸原が2番セカンドで復帰後初のスタメン起用。ライトには陽川が入りました。3回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、メルセデスの送りバントが決まって1アウト2,3塁。続く坂本をフルカウントから四球で満塁となると、松原のセンターフライ。3塁ランナーは自重しましたが、近本のバックホームが大暴投となりジャイアンツ先制。

4回、先頭・岡本のショートゴロを木浪が後逸。1アウトから中島が右中間への2塁打で2,3塁とすると、大城の浅いセンターフライで岡本がタッチアップ成功。近本のバックホームもマウンド付近でバウンドが変わり、コロコロした返球を梅野も捕れず。

5回、先頭・坂本がショートへの内野安打で出塁すると、1アウト1,2塁から岡本が左中間へ弾き返すタイムリー2塁打で3点目。なお満塁で中島という場面でしたが、ピッチャー強襲ながら1-2-3と渡るゲッツーでしのぎました。今季初の中5日で高橋遥は6回3失点、93球で代打を送られました。

7回、ジャイアンツは高梨が登板。先頭・糸原がライト前ヒットで出塁すると、暴投で2塁へ。1アウトを取った所で右の大竹にスイッチ。サンズが内角シュート攻めに対応してレフト前ヒット。1アウト1,3塁から大山が打っていきますが浅いライトフライでランナー進めず。続くボーアがライトへ大ファウルを放ったのを見て、カウント1-2で原監督が左の大江にスイッチ。フルカウントまで粘ると、サードのグラブを弾くタイムリー内野安打で1点!早くも代走・小幡で勝負に出ますが、梅野が空振り三振。

8回は岩貞。先頭・大城にライト前ヒットを許すと、吉川尚のバント小フライがピッチャー手前に落ちますが、岩貞が捕れず内野安打。途中出場の北村が送りバントを決めると、今日当たっている坂本を申告敬遠。ここで代打・亀井が登場しセカンドへ強い当たりを放ちますが、糸原が横っ飛びでつかんでバックホームも間一髪アウト!続く増田をフルカウントからボールになる変化球で空振り三振に抑えて三者残塁!

9回は抑えのデラロサとの勝負。先頭・糸原が初球を弾き返してレフトポール際への一発で1点差!そして代打・福留がフルカウントから四球を選んで代走・植田。しかしサンズが三球三振に倒れると、大山は痛恨のセカンドゴロ併殺でゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原  
ボーア 福留 岩崎(4)
サンズ 高橋遥 ガンケル(2)
   
  小幡 俊介 植田 岩貞(3)
近本 陽川 大山 梅野 木浪 中谷
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、晒し投げで5回もたず11失点。豪雨の後に大荒れ。 | トップページ | ガルシア、急変で7点リード守れず。痛すぎるドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤浪、晒し投げで5回もたず11失点。豪雨の後に大荒れ。 | トップページ | ガルシア、急変で7点リード守れず。痛すぎるドロー。 »