« 大山、特大の逆転満塁弾で20号到達!柳を粉砕。 | トップページ | 中田、古巣ナゴヤで2回KO。痛いカード負け越し。 »

2020年9月19日 (土)

秋山、2度の悪送球が失点に絡み自滅。さらに観客戻る。

200919中日○4-1●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:阿部

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、中日・福谷。これまで5,000人だった観客の制限が収容人数の3割に緩和されて9,732人が来場。マスク越しながら歓声が戻ってきました。初回、先頭・近本が右中間への2塁打で出塁すると、陽川には送りバントのサイン。追い込まれてから死球でノーアウト1,2塁のチャンスを作りますが、糸原が初球をバント小フライ。続くサンズも外角の球を見逃し三振。2球前に同じコースでボール判定だっただけに、際どいコースに球審に詰め寄る場面も。

3回、1アウトから木下拓が地面スレスレのボール球をセンター前へ落とすヒット。続く福谷の送りバントで猛チャージしたボーアが2塁をアウトにする好プレイ!さらに1塁が間一髪セーフの判定に矢野監督がリクエストしますが判定変わらず。4回、2アウト1塁から高橋の叩き付けたピッチャーゴロを秋山が1塁へ悪送球。2,3塁と場面が変わると、阿部が内角ストレートを狙いすまされレフトスタンドへの3ランでドラゴンズ先制。

7回、2アウトから坂本がピッチャー強襲の内野安打で出塁。ここで101球の福谷が負傷降板。左の福がマウンドに上がると、代打・中谷を送りますがライトフライで無得点。そのウラ、続投の秋山ですが、1アウトから阿部にジャストミートされてレフトフェンス直撃の2塁打。そして平田の叩き付けたピッチャーゴロをまたも秋山が1塁悪送球。この間に決定的な4点目が入りました。

9回は抑えのマルティネスが登板。先頭・糸原が左腕付近をかすめる死球で出塁すると、1アウトから大山が156キロのストレートを弾き返して右中間を破る2塁打。ここでボーアがレフトポール際の大ファールの後、センター犠牲フライで1点を返すのがやっと。最後は1,3塁で代打・福留が登場しますがピッチャーゴロでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  糸井
ボーア 秋山[負] 浜地(2)
糸原 坂本  
近本 大山 中谷 小幡 福留
陽川 サンズ 木浪  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
19日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 長坂拳弥捕手(再昇格。梅野の離脱で捕手3人制で戦うことになる。)
OUT ガルシア投手(制球を乱して打ち込まれており再調整。来年厳しい。)
OUT 俊介外野手(捕手の枠を増やして押し出される形に。まだできる。)  もしよければ1クリックお願いします。

|

« 大山、特大の逆転満塁弾で20号到達!柳を粉砕。 | トップページ | 中田、古巣ナゴヤで2回KO。痛いカード負け越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大山、特大の逆転満塁弾で20号到達!柳を粉砕。 | トップページ | 中田、古巣ナゴヤで2回KO。痛いカード負け越し。 »