« 原口、復活の一打!秋山との同期バッテリーで快勝! | トップページ | 岩田、454日ぶり勝利!藤浪の160キロに大盛り上がり。 »

2020年9月29日 (火)

糸井、復活の一発!打線活発で13連戦白星スタート!

200929阪神○7-3●中日(甲子園
勝利打点:糸井⑤

関西テレビで中継。今日の先発は高橋遥(中6日)、中日・勝野。雨で順延した試合が組み込まれて、セリーグでタイガースのみ13連戦がスタート。初回、1アウト1,2塁のピンチを背負いますが、ビシエドをセカンドゴロ併殺に抑えて無失点の立ち上がり。そのウラ、先頭・近本が初球をライトオーバーの2塁打。2アウト3塁からサンズの打席でキャッチャーが前に弾いたのを見て、狙っていた近本が先制のホームイン!

2回、1アウトから新外国人のシエラがボテボテのピッチャー内野安打でNPB初ヒット。続く阿部のファーストへの強い当たりをボーアが弾いてエラー。四球で満塁のピンチを背負うと、2アウトから大島のセンター前への2点タイムリーでドラゴンズ逆転。4回、先頭・北條がライト前ヒットで出塁すると、2アウトからヒットと四球で満塁のチャンス。ここで原口が三遊間を破る2点タイムリーで3-2と逆転!

5回、1アウト1塁からビシエドのレフト前ヒットでアルモンテが一気に3塁まで進むと、高橋のライト線への犠牲フライで同点。糸井の返球が山なりでファーストに返したのを見て、ビシエドが2塁へタッチアップを決める好走塁。そのウラ、2アウトから北條がピッチャー強襲の内野安打で出塁すると、糸井がバックスクリーンへ放り込む2号2ランで勝ち越し!ようやく6月27日以来の一発が出ました。

6回、2アウトから連打で1,3塁のピンチを背負った高橋遥。ここで京田を低めのツーシームで空振り三振を奪ってピンチ脱出!毎回ピンチで苦しいマウンドでしたが、何とか6回3失点で投げ抜きました。そのウラ、ドラゴンズは藤嶋が登板。先頭・大山がストレートを叩いて低い弾道でバックスクリーン左へ放り込む22号!21号も藤嶋から打っており、相性の良さが出ました。

3点リードの8回、藤浪がコールされると甲子園が大歓声で迎えました。力みが出たせいで今季最速の159キロが出ましたが、先頭・阿部には四球。木下拓との対戦でストライクが入った事で落ち着きを取り戻すと、セカンドゴロ併殺崩れ。最後は猛打賞の大島もセカンドゴロに抑えてプロ初ホールドをマーク。そのウラ、先頭・大山がライト線への2塁打を放つと、1アウト3塁から途中出場の坂本がレフト前タイムリーでダメ押し。最終回はスアレスがゲッツーで締めてゲームセット!

「やっぱり最高です!ナイスバッティング!!明日も勝つ!!」by 糸井
「最高の感触でした。(岡本と1本差)まずしっかり頑張ります。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
北條 糸井 大山 坂本 藤浪[H](3)
原口 エドワーズ[H](2) スアレス(4)
近本 小幡  
高橋遥[勝]  
ボーア 高山 植田 島田 中谷 荒木
サンズ  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 原口、復活の一打!秋山との同期バッテリーで快勝! | トップページ | 岩田、454日ぶり勝利!藤浪の160キロに大盛り上がり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原口、復活の一打!秋山との同期バッテリーで快勝! | トップページ | 岩田、454日ぶり勝利!藤浪の160キロに大盛り上がり。 »