« 西、投打の活躍で巨人戦初勝利!独走を止める1勝! | トップページ | 高橋遥、中5日で巨人戦投入も及ばず。甲子園に秋風。 »

2020年9月 5日 (土)

藤浪、晒し投げで5回もたず11失点。豪雨の後に大荒れ。

200905阪神●2-11○巨人(甲子園
勝利打点:大城

毎日放送で中継。今日の先発は藤浪(中6日)、巨人・今村。試合開始前のゲリラ豪雨により、阪神園芸さんの尽力もあって1時間遅れてのプレーボール。2回、先頭・岡本が真ん中高めのストレートを弾き返して右中間を破る2塁打で出塁すると、1アウト1,2塁から大城が左中間オーバーの2点2塁打でジャイアンツ先制。

3回、1アウト1塁から亀井のセンター前ヒットを近本が後逸する間に1,3塁となると、岡本には際どいコースを取ってもらえずストレートの四球で満塁。続く丸にも押し出しの四球で3点目。さらにウィーラーにレフト前への2点タイムリーが飛び出すと、続く大城にセンター前タイムリー。これで終わらず吉川尚にもレフト前タイムリー。3連続タイムリーで0-7となり、試合が壊れてしまいました。

13連戦の最中でリリーフへの負担を考慮したか、4回も藤浪を続投。4回は無失点で抑えましたが、100球を超えた5回に炎上。2アウト2塁からピッチャーの今村に四球を出して1,2塁となると、暴投で進塁。さらに坂本への四球で満塁となると、松原の1,2塁間への当たり。小幡が回り込みましたが1塁送球がそれる間に2人が帰りました。この後、2,3塁から亀井の2点タイムリーで11点目。5回を投げきれず125球で藤浪KO。ベンチでは涙する場面も。

6回から両外国人もベンチに下げて、故障明けで初めて糸原がセカンドの守備に入りました。7回、1アウトから大山が右中間スタンドへ放り込む15号ソロでようやく1点を返しました。この一発でキャリアハイを達成。今村は8回1失点で降板。9回は沼田から2アウト2塁のチャンスを作ると、途中出場の坂本のレフト前タイムリーで1点を返すのがやっと。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  能見(2) 望月(3)
木浪 大山 植田 坂本 小川(4)
   
梅野 中谷 上本
近本 糸井 サンズ ボーア 小幡 藤浪[負] 陽川 俊介 糸原
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、投打の活躍で巨人戦初勝利!独走を止める1勝! | トップページ | 高橋遥、中5日で巨人戦投入も及ばず。甲子園に秋風。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、投打の活躍で巨人戦初勝利!独走を止める1勝! | トップページ | 高橋遥、中5日で巨人戦投入も及ばず。甲子園に秋風。 »