« サンズ、サヨナラ弾で4番の仕事!球児に捧げる一発! | トップページ | マクガフの無人牽制で逆転!岩のリリーフ陣が揃い踏み。 »

2020年9月 2日 (水)

サンズ、3戦連発の大当たり。同点劇も延長負け。

200902阪神●2-3○ヤクルト(甲子園
勝利打点:山田哲

サンテレビ→朝日放送→サンテレビのリレー中継。BS朝日でも完全中継。今日の先発はガルシア(中6日)、ヤクルト・山中。2回、先頭・村上がセンターフェンス直撃の当たり。大きく打球が跳ね返る間に3塁まで進まれました。続く塩見がフルカウントからセカンドゴロの間にスワローズ先制。さらに3回、1アウトから坂口のショートゴロを木浪がファンブル。青木もヒットでつないで1,2塁から山田のセンター前タイムリーで2点目。

4回、先頭・エスコバーがライト前ヒット。1アウトから中村のセカンドへの当たりを小幡がダイビングキャッチ!そのウラ、1アウトから連打で1,2塁のチャンスを作りますが、サンズが初球を打ち上げてセカンドフライ。続く大山もキャッチャーファウルフライに倒れて無得点。ガルシアは持ち直して6回2失点、107球で代打を送られました。

7回は望月が中13日のマウンド。いきなり代打・山崎、中村の連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負いますが、続投の山中がスリーバント失敗。続く坂口をセカンドゴロ併殺に抑えてピンチ脱出!そのウラ、先頭・糸井が今日2本目となるセンター前ヒットで出塁すると、サンズが外角スライダーに対応してバックスクリーン左へ放り込む同点2ラン!!好投の山中がここでマウンドを降りました。この後、マクガフに三者連続三振に抑えられました。

8回、セットアッパー清水が登板。先頭の代打・梅野がショートへの内野安打で出塁すると、代打・上本が送りバント成功。2アウトから木浪のライト前ヒットで1,3塁のチャンスを作りますが、糸井がレフトフェンス際まで飛ばすもフライアウトで勝ち越せず。同点の9回はスアレスが登板。1アウトから山崎のショートゴロを木浪が捕れず内野安打となりますが、中村をショートゴロ併殺に抑えて無失点。

10回は馬場。先頭の代打・宮本がセンター前ヒットで出塁すると、坂口が送りバント成功。続く青木を追い込んでからレフト前ヒットを許して1,3塁とピンチが広がると、中間守備を見て1塁ランナーが自動的に盗塁。2,3塁から山田がセンターフェンス際への犠牲フライでスワローズ勝ち越し。ここで能見にスイッチすると10球連続ボールで満塁としますが、エスコバーをショートフライに抑えてチェンジ。

そのウラ、近藤が登板。先頭の代打・福留がセンターフェンス際まで飛ばしますが、山崎のジャンピングキャッチに阻まれました。梅野がレフト前ヒットで代走・植田。さらに途中出場の中谷もヒットでつなぎ1,2塁としますが、近本が痛恨のショートゴロ併殺でゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  梅野 岩崎[H](3) スアレス[H](4)
サンズ ガルシア 中谷
糸井 上本 望月(2)
木浪 小幡 能見(6)
  江越 陽川 福留 植田
近本 大山 ボーア 坂本 俊介 馬場[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« サンズ、サヨナラ弾で4番の仕事!球児に捧げる一発! | トップページ | マクガフの無人牽制で逆転!岩のリリーフ陣が揃い踏み。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ、サヨナラ弾で4番の仕事!球児に捧げる一発! | トップページ | マクガフの無人牽制で逆転!岩のリリーフ陣が揃い踏み。 »