« 藤浪、立ち上がりから乱調。ドラ1森下に完封負け。 | トップページ | 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 »

2020年8月15日 (土)

生観戦。西、10点の援護でコイ料理!助っ人大当たり!

200815阪神○10-2●広島(京セラドーム
勝利打点:サンズ④

サンテレビで完全中継。今日の先発は西(中6日)、広島・大瀬良。今季初の生観戦試合でした。ひざに不安のある糸井が6試合ぶりのスタメン。16試合連続スタメンだった植田はベンチスタートで北條を起用。初回、1アウトから糸井が右中間オーバーの3塁打を放つと、サンズがピッチャー強襲のタイムリーでタイガース先制!打球がライト方向へ転がる間に2塁へ。2アウト後、ボーアのセンター前タイムリーで2点目。

2回、鈴木誠が左中間スタンドへ放り込む一発で相性の悪さが出ました。さらに1塁ランナーの菊池が投球前に盗塁成功。北條のカバーが遅れて追いタッチになり、矢野監督のリクエストも失敗。3回、1アウト1塁からサンズがマウンド付近へ高々と打ち上げた当たりを松山が落球。カバーした大瀬良も2塁送球がそれてオールセーフ。2アウト後、ボーアがバットを折りながらライト前タイムリーで3-1!

4回、先頭・長野が右中間オーバーの3塁打を放つと、鈴木誠の犠牲フライの間に1失点。5回、先頭・近本が三塁線を破る2塁打を放つと、糸井のセンター前タイムリーで猛打賞!1アウトを取った所で代走・高山を送るとこれが当たり、1,2塁からボーアの3打席連続となるライト前タイムリーで5-2!初回に打球を受けながら続投した大瀬良ですが、5回5失点で降板。

6回、先頭・羽月のファーストゴロをボーアが1塁へ悪送球。続く長野がフルカウントから見逃し三振。スタートしていた羽月も2塁でアウトとなり三振ゲッツー!佐々岡監督のリクエストも失敗。西を助けました。そのウラ、1アウト2,3塁から高山の当たりは西川のスライディングキャッチに阻まれますが、犠牲フライで追加点を取ると、続くサンズが初球ストレートを右中間スタンドへ放り込む一発で8-2とダメ押し!

8回、左のモンティージャが今季初登板。先頭・高山がレフト前ヒットで出塁すると、2アウトから熊谷がストレートを弾き返してレフトへのタイムリー2塁打!バックホームが間一髪のタイミングで佐々岡監督2度目のリクエストも失敗。続く梅野もセンター前タイムリーでつないで10得点!9回は岩貞が公式戦では初のリリーフ登板。2アウトから松山にフェンス直撃の2塁打を許しますが、最後は会澤をサードゴロに抑えてゲームセット!

「野手のプレーが安心できました。小川がノーノーしたので僕も頑張ります。」by 西
「ランナーを返すことができて良かったです。オオキニ!」by サンズ
「バットが自分のために死んでくれて良かった。ガンバリマショウ!」by ボーア
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 サンズ ボーア
西勇[勝]
高山 熊谷
梅野  
近本 岩貞(2)
   
大山 北條 植田 中谷 坂本
木浪  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、立ち上がりから乱調。ドラ1森下に完封負け。 | トップページ | 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤浪、立ち上がりから乱調。ドラ1森下に完封負け。 | トップページ | 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 »