« 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 | トップページ | 上本、マルチ安打で復活気配。巨人に2連続完封負け。 »

2020年8月18日 (火)

高橋遥、菅野との投手戦で快投。一発に泣き完封負け。

200818巨人○1-0●阪神(東京ドーム
勝利打点:岡本

BS1で完全中継。今日の先発は高橋遥(再昇格)、巨人・菅野。初回、1アウトから糸井がセンター前ヒットで出塁しますが、サンズが内角シュートに見逃し三振。続く大山もライトフライに倒れて無得点。2回、2アウトから相性の良い木浪がライトフェンス直撃の2塁打。植田も7球粘りましたがセカンドゴロ。2回までで菅野に41球投げさせたのは大きかった。

4回、2アウトから岡本に追い込んでからツーシームが高めに浮いたのを見逃さず、レフトスタンド中段への一発でジャイアンツ先制。ここまでノーヒットに抑えていた高橋遥がさすがに動揺したか、続く丸にストレートの四球。さらに中島に2打席連続の四球を出してしまい1,2塁のピンチ。しかし、大城をセカンドゴロに抑えて追加点は許さず。

6回、1アウトから近本が詰まりながらサードへの内野安打で出塁すると、2アウト2塁で得点圏打率リーグ1位のサンズ。外角スライダーを打っていきますがライトライナーに倒れて無得点。そのウラ、先頭・松原にチーム2本目のヒットを許しましたが、後続を打ち取った高橋遥。打線の援護がないまま7回まで投げ抜いて1失点、2安打ピッチング。

8回、1アウトから代打・高山を送りますが、初球をセカンドゴロ。さらに代打・福留も投入しますが、ここで菅野のギアが1段上がり、最速153キロの外角ストレートに全く手が出ず見逃し三振。菅野は9回のマウンドにも上がり、1アウトから糸井が外角高めのストレートを弾き返しますがライトフェンス際で失速。サンズは四球でつなぎますが、大山がセカンドフライに倒れてゲームセット。これで18打席ノーヒットとなり4番の差も出ました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高橋遥[負]  
   
  ガンケル(2)
糸井 サンズ 木浪  
近本 梅野 高山 熊谷 江越
大山 ボーア 植田 福留
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
18日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋遥人投手(再昇格。復帰登板から登板間隔を空けての先発。)
IN 上本博紀内野手(再昇格。セカンド守備の不安が深刻でベテラン招集。)
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 小川一平投手(新人で開幕から1軍帯同していたが無念の抹消。)
OUT 原口文仁捕手(代打でも出場機会が減り、2軍で打ち直す形に。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 | トップページ | 上本、マルチ安打で復活気配。巨人に2連続完封負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植田、守備固めで痛恨のエラー。逃げ切れずドロー。 | トップページ | 上本、マルチ安打で復活気配。巨人に2連続完封負け。 »