« 岩崎、痛恨のサヨナラ負け。9回同点劇も及ばず。 | トップページ | 大山、延長戦制す決勝打!フランスア撃ちで勝ち越し! »

2020年8月29日 (土)

小幡、スクイズでプロ初打点!藤浪急変も逃げ切り。

200829広島●5-6○阪神(マツダ
勝利打点:梅野②

テレビ大阪で中継。今日の先発は藤浪(中7日)、広島・大瀬良。相性の良い糸井が6試合ぶりのスタメン。2回、1アウト2,3塁から梅野のファーストゴロで松山がバックホームしますが間に合わずタイガース先制!なお1,3塁から小幡が1塁線へのセーフティスクイズ成功でこれがプロ初打点!さらに送球が悪送球となり、1塁から梅野が一気にホームインして3点先行!

3回、先頭・木浪が叩き付けてピッチャーの頭を越える内野安打。続く糸井がセンター左へのヒットでノーアウト1,3塁のチャンスを作ると、サンズが苦手とされる内角ストレートをコンパクトに振り抜いてレフト前タイムリー!さらに2アウト満塁から小幡のセカンドゴロでヘッドスライディングも間一髪アウトの判定でしたが、矢野監督がリクエスト成功で一転タイムリーで5-0!早くも大瀬良をKO。

4回、1アウトから堂林がライトオーバーの2塁打を放つと、1,2塁から松山にレフト前タイムリーを許しました。なお満塁のピンチをしのぎましたが、藤浪には5回も試練。先頭・大盛に四球を出すと、代打・曽根のレフト前ヒットで一気に3塁へ。サンズの3塁送球を見て打った曽根に2塁まで進まれると、羽月のボテボテのピッチャーゴロの間に1点。2アウト1,3塁から松山のタイムリー、ピレラに詰まりながらライト線に落とされるタイムリーでもう1点差。会澤に死球を出して満塁になった所で102球の藤浪KO。代わった岩貞が田中をショートゴロに抑えて三者残塁。絶体絶命のピンチを抑えました。

7回、ノーアウト1塁からサンズのショートゴロ併殺コースでしたが、セカンドの1塁悪送球でボールデッドとなり2塁へ。2アウト2塁からボーアにはカウントを悪くした所で申告敬遠。ここで梅野の初球打ちでライト前タイムリーか?という当たりでしたが、鈴木誠のバックホームが決まってサンズがタッチアウト。しかし8回、2アウトから近本がライトスタンドへの一発で追撃ムードを押し返しました。

2点リードの8回は岩崎ではなく馬場を投入。今日は3人で抑えてくれました。9回はスアレス。1アウトから堂林に2塁打を許すと、暴投で3塁へ。ここで鈴木誠のサードゴロの間に1点を返されましたが、最後は松山をサードゴロに抑えてゲームセット!

「そういうサインを予想してた。うれしいです。がむしゃらに頑張ります!」by 小幡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
小幡 岩貞[勝](2) 馬場[H](4)
サンズ ガンケル[H](3)
近本 木浪 糸井  
大山 梅野 スアレス[S](5)
ボーア 江越 高山 中谷
藤浪  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩崎、痛恨のサヨナラ負け。9回同点劇も及ばず。 | トップページ | 大山、延長戦制す決勝打!フランスア撃ちで勝ち越し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩崎、痛恨のサヨナラ負け。9回同点劇も及ばず。 | トップページ | 大山、延長戦制す決勝打!フランスア撃ちで勝ち越し! »