« サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! | トップページ | 小幡、スクイズでプロ初打点!藤浪急変も逃げ切り。 »

2020年8月28日 (金)

岩崎、痛恨のサヨナラ負け。9回同点劇も及ばず。

200828広島○4x-3●阪神(マツダ
勝利打点:上本

サンテレビで完全中継。今日の先発は西(中5日)、広島・森下。今季3戦3敗のドラ1ルーキー対策でローテを組み替えてきました。初回、1アウトから菊池がライトスタンドへの一発でカープ先制。2回、先頭・サンズが四球で出塁しますが、大山のライト前へ落ちる当たりに打球判断が誤ったサンズが2塁ホースアウトで記録はライトゴロ。際どいタイミングながら2塁ベースへスライディングもしませんでした。そのウラ、坂倉がバックスクリーンへの2ランで早くも3点のビハインド。

3回、2アウト1塁から投球前に堂林が盗塁を仕掛け、慌てた西がボーク。カウントを悪くした所で鈴木誠を申告敬遠。さらに松山に四球を出して満塁まで行きますが、ピレラを初球ショートゴロに抑えてピンチ脱出。5回、1アウト1塁から梅野がレフト線へのタイムリー2塁打で1点を返しました。

7回、先頭・大山が左中間スタンドへの一発!チームトップの13号で1点差に詰め寄りました。続くボーアがライト前ヒットを放ち、代走・植田で勝負。梅野が送りバントを決めて1アウト2塁のチャンス。ここで代打・糸井がフルカウントから良い当たりのレフトフライに倒れると、続く代打・福留が高めストレートに手が出てしまい空振り三振に倒れて同点ならず。

1点差の9回はフランスアとの勝負。先頭・サンズがレフト前ヒットを放ち、代走・江越。続く大山がライト線へのヒットでノーアウト1,3塁のチャンス。ここで代打・中谷が詰まってショートフライに倒れますが、梅野が二遊間を破りそうな当たり。菊池のダイビングキャッチに阻まれますが、ゲッツーを焦った上本が1塁へ大暴投する間に3-3の同点!なお2アウト2塁でしたが、糸井がライトフライに倒れて勝ち越せず。

そのウラ、岩崎が登板。先頭・松山がスライダーに泳ぎながらライト前ヒットで代走・野間。1アウトから坂倉の二遊間を破りそうな当たりを途中出場の上本がダイブで止めましたが内野安打。1,2塁で外野が前進守備を敷きますが、上本がセンターオーバーのサヨナラタイムリーでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 岩貞(2)
梅野 馬場(3)
西勇  
近本 サンズ 江越 上本
木浪 ボーア 植田
陽川 小幡 糸井 福留 中谷 岩崎[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
阪神・飯田優也投手(29)とオリックス・小林慶祐投手(27)との交換トレードが28日、成立し、両球団から発表された。小林は2017年ドラフト5位でオリックスに入団。今季は7試合に登板し、0勝0敗、防御率4.05。通算69試合で2勝3敗、防御率5.25。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! | トップページ | 小幡、スクイズでプロ初打点!藤浪急変も逃げ切り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! | トップページ | 小幡、スクイズでプロ初打点!藤浪急変も逃げ切り。 »