« 高橋遥、8回1失点でローテ定着へ!両助っ人が大活躍! | トップページ | サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! »

2020年8月26日 (水)

陽川、起死回生の逆転弾!ボーアも2発で上昇気配!

200826阪神○11-3●中日(甲子園
勝利打点:陽川①

サンテレビ→朝日放送のリレー中継、BS朝日で完全中継。今日の先発はガルシア(中6日)、中日・福谷。小幡が8番セカンドでプロ初スタメン。2回、2アウトからボーアがフルカウントから真ん中のフォークを弾き返してライトスタンド中段へ2試合連続の一発でタイガース先制!

5回、1アウトから京田がチーム初ヒットとなるライトフェンス直撃の3塁打を放つと、続く郡司のセンター前タイムリーで同点。さらに6回、先頭・平田にストレートの四球を出すと、続くアルモンテがライト線への2塁打でノーアウト2,3塁のピンチ。ここでビシエドの犠牲フライでドラゴンズ勝ち越し。ただ1アウト3塁のピンチでガルシアが追加点を与えなかったのが大きかった。

6回、1アウトから近本がファースト強襲の内野安打で出塁すると、木浪もヒットでつないで1,2塁のチャンス。ここで陽川がバックスクリーン左へ放り込む1号3ランで4-2と逆転!2試合連続のスタメン起用に応えました。さらに2アウト1塁からボーアが初球ツーシームを弾き返して左中間スタンドへ放り込む12号2ラン!今季2度目の1試合2発で一挙5点の猛攻で6-2。

7回は岩貞。急に大味な試合になりましたが、ここを3人で抑えてゲームを締め直すいい仕事。そのウラ、ドラゴンズは岡田が登板。先頭・小幡のショートゴロを京田がファンブルしてプロ初ヒットはお預け。代打・上本もサード内野安打で出塁すると、近本が送りバント成功。1アウト2,3塁から木浪が高めの球に振り負けずライト前への2点タイムリー!さらに2アウト1,2塁から大山がレフト線への2点3塁打で10点目!アルモンテもクッションボールにもたつきました。

8回は馬場が登板しますが、2アウト2塁から高橋にレフト線へのタイムリー2塁打を許して1点を返されました。そのウラ、代わった濱田から先頭・坂本がストレートの四球。ランナーが入れ替わり2アウト1塁から近本のセンター前ヒットで小幡が3塁を陥れる好走塁。ここで木浪が猛打賞となるライト前タイムリー!最終回は能見が中13日のマウンドで大差ながら3人で抑えてゲームセット!

「アリガト。陽川がいい仕事をしてくれた。バナナパワー!」by ガルシア
「バナナは正直あんまり好きではないです。GPが出て良かったです。」by 陽川
「ファイアボール!そーですね。メッチャメッチャイイマン!」by ボーア
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
木浪 陽川 ボーア  
近本 ガルシア[勝] 上本 岩貞(2) 能見(4)
大山  
サンズ 坂本 小幡 江越
  中谷 馬場(3)
  高山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 高橋遥、8回1失点でローテ定着へ!両助っ人が大活躍! | トップページ | サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋遥、8回1失点でローテ定着へ!両助っ人が大活躍! | トップページ | サンズ、柳から初の1試合2発!3タテで5割復帰! »