« ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! | トップページ | 球児、ベイ打線に通用せず。甲子園にヤジも戻る。 »

2020年7月10日 (金)

青柳、大雨でもゴロの山。甲子園に歓声戻り4連勝!

200710阪神○3x-2●DeNA(甲子園
5回裏降雨コールド 勝利打点:糸井②

サンテレビで完全中継。今日の先発は青柳(中9日※スライド)、DeNA・大貫。今日から観客を入れる事が認められて入場者は4,945人(出席率99%)。メガホンを叩く音や拍手、歓声(大声は禁止)が戻ってきました。試合開始前から雨が降り始め、プレーボール直後に梶谷がライトスタンドへの先頭打者ホームランで先制。

しかしそのウラ、近本がバックスクリーン右への先頭打者アーチで同点!プロ野球史上15度目の両チーム先頭打者ホームラン。続く糸原がライトフェンス直撃の3塁打で出塁すると、糸井のショートゴロの間に勝ち越し。さらに大山がレフトスタンドへの一発で一挙3点の猛攻。この後、1アウト2,3塁のチャンスで梅野が初球サードゴロに倒れたのがもったいなかった。大声は禁止だけどヤジが飛んだとも。

3回、先頭・柴田が1塁線へボテボテの内野安打。ベースカバーの連携も遅れました。前の回から投げている桜井が打席に立ち、ヒッティングに出ますがセカンドゴロ併殺。ここは助かりました。この後、2アウト1,2塁のピンチでオースティンをピッチャーゴロに抑えてピンチ脱出!

5回、2アウト2塁から大当たりの梶谷。強い雨が降りしきりマウンド上で何度も青柳が足を滑らせていました。泥のグラウンドで三遊間を抜けていくタイムリーで1点差。ここでソトを迎えた所で「あと1人!」の歓声やメガホンが大きく響き、観客もこれ以上の試合続行は無理とわかる大雨。応援が力になったか外角スライダーに空振り三振!試合が成立した所でゲームが中断され、そのままコールドゲーム!
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 大山 青柳[勝]  
近本 ボーア  
   
サンズ 梅野  
糸井 木浪  
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! | トップページ | 球児、ベイ打線に通用せず。甲子園にヤジも戻る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! | トップページ | 球児、ベイ打線に通用せず。甲子園にヤジも戻る。 »