« 西、志願の7回続投も力尽きる。援護なく零封負け。 | トップページ | ボーア&サンズ、アベック満塁弾!20得点で爆勝! »

2020年7月26日 (日)

近本、復活の4安打!終盤の逆転劇を呼び込み竜倒!

200726中日●3-9○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:梅野①

今日の先発は岩貞(中6日)、中日・梅津。ひざの状態が悪い糸井がベンチスタートとなり、近本が6試合ぶりのスタメン起用。初回、先頭・近本がセンター前ヒットを放ちますが、マルティネスの強肩の前に盗塁失敗。2回、京田の盗塁アウトの判定に与田監督のリクエスト成功。2アウト2塁から石川昂のセカンドライナー性の当たりを木浪がジャンピングキャッチ!

3回、ピッチャー梅津がセンター前ヒットを放つと、1アウト1塁から大島のピッチャーゴロを岩貞が2塁悪送球でオールセーフ。ここで阿部のライト前タイムリーでドラゴンズ先制。さらにビシエドもレフト前タイムリーで2点目。4回、不振の福田に右中間スタンドへの一発を浴びた岩貞。4回3失点で代打を送られました。

5回、2アウトから木浪のサードゴロを石川昂がトンネル。さらに代打・陽川が四球を選ぶと、1,2塁から近本のセンター前タイムリーで1点を返しました。なお1,2塁で代打・糸井で勝負に出ますがセカンドゴロ。6回、2アウトからボーアが外角高めのストレートを弾き返してレフトポール直撃の一発!16打席ぶりのヒットが出ました。そのウラ、1アウト2塁から福田が右中間へ大きな当たりを放ちますが、近本が追いつくナイスプレー!

1点を追う7回、先頭・梅野がライト前ヒット。2アウト2塁となった所でドラゴンズは左の福にスイッチ。ここで近本のセンター前ヒットで猛打賞!ただ大島のバックホームが決まってホームタッチアウト。そのウラ、球児が登板。いきなり溝脇に四球を出してしまいましたが、1アウト2塁のピンチを抑えて無失点。

8回、先頭・植田がライト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁成功。ノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、大山が痛恨のサードゴロ併殺。しかしボーアが四球を選ぶと、今日タイミングの合っていなかった福留がレフト前タイムリーを放ち同点!ここでゴンサレスに代わりますが、梅野が初球レフト前タイムリーで勝ち越し!さらに木浪のサードゴロを弾いてしまい満塁となると、代打・中谷が詰まりながらレフト前へ2点タイムリー!続く近本も今日4安打となるライト前タイムリーで7-3!

そのウラ、ガンケルが登板。2アウト1塁から福田のサードゴロでしたが、この回からサードに入った熊谷がショートバウンドで1塁悪送球。2,3塁のピンチに広がりましたが、代打・高橋は良い当たりのライトライナーで無得点。9回、先頭・江越がストレートの四球で出塁すると、盗塁成功。そして大山がレフトスタンドへの2ランでダメ押し!そのウラ、小川が2アウト2,3塁のピンチでしたが、ビシエドのショートライナーで木浪のジャンピングキャッチでゲームセット!

「孝介さんがつないでくれて集中して行きました。ホッとしてます。」by 梅野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 ボーア 梅野 植田 中谷 望月(3)
福留 江越 陽川 藤川[勝](4) ガンケル(5)
大山 木浪  
  能見(2) 小川(6)
サンズ 熊谷 島田
北條 岩貞 糸井 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、志願の7回続投も力尽きる。援護なく零封負け。 | トップページ | ボーア&サンズ、アベック満塁弾!20得点で爆勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、志願の7回続投も力尽きる。援護なく零封負け。 | トップページ | ボーア&サンズ、アベック満塁弾!20得点で爆勝! »