« 梅野、あと1球からの同点打。土壇場でドロー。 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2020開幕】 »

2020年6月13日 (土)

プロ野球戦力分析【福岡ソフトバンク編・2020開幕】

20sh2020シーズン開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ2位の福岡ソフトバンクホークス。2年連続で2位からCSを勝ち上がり日本一に輝き、現在3連覇中。故障とコロナウイルスの影響でグラシアル、デスパイネのキューバ勢の来日が遅れているが、今年から外国人枠から外れるバレンティン(ヤクルト)を補強。圧倒的な選手層を誇り今年も優勝候補の最有力になる。

【野手編】
20shorder 昨年は左脚の故障で棒に振った柳田が再起をかける。後ろを打つバレンティンと30本以上の長打を期待される。キューバ勢が合流するまでは2人に負担がかかる。6年目の栗原が打撃好調でポジションをつかんだ。本職ではないファースト、レフトで起用が見込まれる。代走のスペシャリスト周東も攻守で成長しスタメン出場を狙う。4年目の三森も俊足に加えて打撃好調で1軍定着を狙う。キャッチャーは甲斐が今年から背番号19となり、捕手がつけるのは亡くなった野村克也氏以来でチームの顔に。

注目選手は、柳田。7年契約で生涯ホークスを宣言。40本を狙う。

【投手編】
東浜が初の開幕投手で昨年2勝からの復活を目指す。昨年12勝で新人王に輝いた高橋礼は左脚の故障から間に合わせたが、ロングリリーフに回る。右腕の故障でエース千賀が出遅れており早期復帰が待たれる。新外国人のムーアは150キロを超える左腕だが打ち込まれている。リリーフ陣は、左のモイネロ、右の岩嵜が勝ちパターンに入る。岩嵜は右肘手術から3年ぶりの完全復活を目指す。抑えは森。2年連続30セーブを記録しており、リーグを代表するクローザーに成長した。

注目選手は、古谷。4年目の快速左腕が1軍デビュー。1軍でも160キロが出るか。

【1軍登録選手(投手15人、野手16人】
投手
先発 東 浜 和 田 ムーア バンデンハク 石 川 二 保
第二 高橋礼 松 本
中継 モイネロ 岩 嵜 嘉弥真 古 谷 尾 形
抑え
次点 スチュワート 大 竹 津 森 川 原 松田遼 加治屋 サファテ
故障 千 賀 武 田 高橋純 甲斐野 椎 野
野手
捕手 甲 斐 高 谷
内野 栗 原 牧 原 松田宣 今 宮 西 田 明 石 川 島
周 東 三 森
外野 長谷川 柳 田 上 林 バレンティン 柳 町
次点 九 鬼 谷川原 リチャード 高 田 内 川 佐 藤 釜 元
故障 中村晃 グラシアル デスパイネ
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« 梅野、あと1球からの同点打。土壇場でドロー。 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2020開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅野、あと1球からの同点打。土壇場でドロー。 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2020開幕】 »