« 桧山、あと1人から現役最後の打席で一発。CS敗退。 | トップページ | 巨人、全勝で2年連続CS突破。コイの勢いを止める。 »

2013年10月14日 (月)

ロッテ、2度めの下克上へ!CS第1ステージ突破。

プロ野球の日本シリーズ出場権を争うクライマックスシリーズ(CS)は14日、西武ドームでパ・リーグのファーストステージ(3試合制)第3戦が行われ、レギュラーシーズン3位のロッテが同2位の西武を4-1で下し、対戦成績を2勝1敗としてファイナルステージ(6試合制)進出を決めた。17日からKスタ宮城で、リーグ覇者の楽天と対戦する。

第1戦 西武●1-11○ロッテ(西武ドーム) 勝利打点:井口
ロッテが16安打11得点で大勝。1回に井口が先制ソロ。3回も井口の犠飛などで2点を加え、その後も着々と加点。先発の古谷は5回途中で降板したが、先発要員の西野が2番手で好リリーフ。救援陣が反撃を許さなかった。西武は先発の岸が5回5失点と誤算。得点も中村のソロだけに終わった。 

第2戦 西武○15-0●ロッテ(西武ドーム) 勝利打点:栗山
西武が20安打15得点で大勝した。先発の岡本洋は内外角を丁寧に突き、2塁を踏ませない好投で6安打完封。打線は、1回に栗山のタイムリー2塁打で先制すると、毎回得点で5回までに13点を奪った。ロッテは先発の松永が3回途中5失点でKO。代わった藤岡も3回8失点と炎上。4併殺を喫するなど、攻守ともに精彩を欠いた。

第3戦 西武●1-4○ロッテ(西武ドーム) 勝利打点:井口
ロッテは5回に鈴木のソロで先制し、6回に井口の本塁打で加点。8回には角中の2点3塁打でリードを広げた。先発の唐川が6回途中1失点で粘り、内、ロサ、益田の継投も決まった。西武は牧田が甘い球を痛打され、6回途中に涙の降板。1点ビハインドの8回には抑えの涌井を投入したが失点して、1アウトも取れずに降板。救援陣も踏ん張れなかった。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 桧山、あと1人から現役最後の打席で一発。CS敗退。 | トップページ | 巨人、全勝で2年連続CS突破。コイの勢いを止める。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ、2度めの下克上へ!CS第1ステージ突破。:

« 桧山、あと1人から現役最後の打席で一発。CS敗退。 | トップページ | 巨人、全勝で2年連続CS突破。コイの勢いを止める。 »