« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2013開幕】 »

2013年3月19日 (火)

プロ野球戦力分析【西武編・2013開幕】

Image13l 2013シーズン開幕直前、戦力分析。今回はパリーグ2位の埼玉西武ライオンズ。キャプテン中島が1年越しのメジャー移籍、おかわり君もひざの手術で前半戦絶望。今年は長打の期待ができない。昨シーズン、後半戦からリリーフ陣が整備されてきており、新加入したサファテ(広島)の復活次第でリーグ屈指のリリーフ陣になる可能性。プライベートで騒がせている涌井の先発復帰がカギを握る。

【野手編】
Image13lorder 中村不在でホームランを期待できる選手がオーティズのみで、得点力不足を補うために今シーズンは機動力を活かしたつなぎの打線で挑むことになる。ヘルマン(41盗塁)や秋山をはじめ、走れる選手は多く、ルーキー・金子が本職の内野だけでなく外野挑戦。50m 5.7秒の俊足スイッチで出場機会をうかがう。今年は二遊間が固定しづらい。片岡も手術明けでフル出場は難しく、22歳の浅村は守備面、19歳の永江は打撃面でそれぞれ不安が残る。ポスト中島が現れるか。

注目選手は、片岡。登録名を変更し今年にかける。かつての盗塁王が復活なるか。

【投手編】
岸、牧田の2人には10勝以上を期待。野上、菊池が初の開幕ローテ入りを果たし一気に抜け出せるか。涌井は抑えから先発再転向するが、ポジションは保証されていない。かつてのエースも球威が戻ってこないようでは難しい。リリーフ陣では、3年目・大石が好調。大学時代のフォームに戻して本来のピッチングが出来るようになってきた。フォークの精度が上がれば、一気にクローザー抜擢もあり得る。ウィリアムス、サファテが本来の活躍ができれば、終盤3イニングは計算できる。

注目選手は、菊池。高卒4年目、課題の立ち上がりを克服すれば2ケタも狙える。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 牧 田 石井一 野 上 菊 池 十 亀
中継 長 田 ウィリアムス 大 石 岡本篤 坂 元
抑え サファテ
次点 涌 井 西 口 岡本洋 平野将 小 石 山本淳 増 田
故障 武 隈 松 永 シコースキー
野手
捕手 炭 谷 星孝 上 本
内野 浅 村 片 岡 ヘルマン 永 江 オーティズ 金 子 山崎浩
外野 栗 山 秋 山 石 川 熊 代 大 崎 田 代
次点 武 山 米 野 鬼 崎 林 崎 スピリー 坂 田 斉 藤
故障 中 村
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2013開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【西武編・2013開幕】:

« プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2013開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【日本ハム編・2013開幕】 »