« 藤浪、6回に試練。オープン戦最終戦で6失点KO。 | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2013開幕】 »

2013年3月24日 (日)

プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2013開幕】

Image13ys 2013シーズン開幕直前、戦力分析。今回はセリーグ3位の東京ヤクルトスワローズ。今オフにはミレッジ、バレンティンと複数年契約を結び、チームの攻撃力は巨人に匹敵する。古巣復帰の岩村(楽天)は再起をかけたシーズンになる。例年、投手陣の底上げが課題になっており、今年も先発・中継ぎ共に不安を残す。主な補強こそないが、若手の積極起用で経験を積ませたい。

【野手編】
Image13ysorder WBCで肉離れのバレンティンが開幕に間に合うか微妙だが、復帰すれば2年連続ホームラン王の破壊力は健在。ミレッジは今年も3割20発を期待。中軸を打てるショート・川端も故障で出遅れており、早期復帰が待たれる。岩村は代打でのスタートになるが、打撃自体は復調してきており、内野の複数ポジションで出場チャンス。キャッチャーは相川、中村の併用になる。強肩の中村がレギュラーをつかむか。センター争いは抜け出せず、左右4~5人を入替えながらの起用に。

注目選手は、比屋根。代走のスペシャリスト要員だが、打てればレギュラーも。

【投手編】
5年連続2ケタ勝利の館山が初の開幕投手。石川、村中の先発3枚は安定しており10勝を期待。WBC組のロマンが復帰するまで、ルーキーの“ライアン”小川、5年目左腕の八木でローテを回すことになる。リリーフ陣では、昨年7試合登板に終わった松岡が復調気配で、山本哲との勝ちパターンに入ってくる。あとは左の久古、日高、2人の活躍がポイントになる。リリーフ陣は安定感に欠けており、接戦になった時の不安が残るが、昨年セーブ王のバーネットにつなぎたい。

注目選手は、小川。ライアン投法を武器にオープン戦で好投。ローテ定着へ。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 館 山 石 川 村 中 赤 川 小 川 八 木
中継 山本哲 松 岡 久 古 日 高 藤 田
抑え バーネット
次点 ロマン 七 条 押 本 平 井 増 渕 正 田 石 山
故障 由 規 山本斉
野手
捕手 相 川 中 村 川 本
内野 畠 山 田中浩 宮 本 森 岡 岩 村 川島慶
外野 ミレッジ バレンティン 上 田 松井淳 雄 平 武 内 比屋根
次点 新 田 藤 本 谷 内 山 田 野 口 川 崎 飯 原
故障 川 端
もしよければ1クリックお願いします。

| |

« 藤浪、6回に試練。オープン戦最終戦で6失点KO。 | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2013開幕】 »

コメント

そんな感じですね。
ヤクルトファンの爆竹太郎さんはセンタ-上田、ショ-ト川島にキレてるそうです

投稿: 若虎大好き | 2013年3月25日 (月) 07:31

川島慶三は高田時代にハムから引っ張ってきて、ずっと故障してますからね。1軍ショートでは難しいと思います。

上田も監督の期待があるのでしょう。それだけではレギュラーは取れませんが・・・

投稿: PJ. | 2013年3月25日 (月) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ヤクルト編・2013開幕】:

« 藤浪、6回に試練。オープン戦最終戦で6失点KO。 | トップページ | プロ野球戦力分析【中日編・2013開幕】 »