« 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! | トップページ | ホークス全勝でCS突破。8年ぶりの日本一ダ! »

2011年11月 2日 (水)

ヤクルト、初のファイナルへ!竜に雪辱なるか。

プロ野球のクライマックスシリーズは31日、神宮球場でセ・リーグのファーストステージ(3試合制)最終戦が行われ、レギュラーシーズン2位のヤクルトが同3位の巨人を3-1で下し、2勝1敗でファイナルステージ(6試合制、中日に1勝のアドバンテージ)へ進んだ。リーグ優勝の中日と日本シリーズ出場権を争う。

第1戦 ヤクルト○3-2●巨人(神宮) 勝利打点:宮本
ヤクルトは5回、森岡、相川、代打藤本の3連打で追い付き、巨人先発・澤村を攻略。6回、ジャイアンツが早めにスイッチ。田中の内野安打を足場につかんだ1死満塁から、宮本の犠飛、バレンティンのタイムリーで2点を勝ち越した。巨人は4回に高橋由のタイムリーで先制したが、その後は館山、村中らの丁寧な投球に抑えられた。小笠原のエラーや寺内のバント失敗などで試合の流れをつかみそこねた。

第2戦 ヤクルト●2-6○巨人(神宮) 勝利打点:阿部
巨人が快勝。4回に阿部の右中間本塁打で先制し、5回に内海のスクイズで加点。9回には満塁の走者を一掃する代打高橋由の二塁打などで4点を挙げ、試合を決めた。内海は制球に苦しみながらも6回1失点。終盤、東野、山口、久保とつないで逃げ切った。ヤクルトは5回、代打川本のタイムリーで1点。だが1点差の8回、2死1,3塁のチャンスでは宮本が遊ゴロに倒れた。 

第3戦 ヤクルト○3-1●巨人(神宮) 勝利打点:相川
ヤクルトが逃げ切った。3回に相川のソロ本塁打で先制。エラーも絡んだ7回は森岡の浅いレフト前で上田が一気に生還。8回には福地のセンター前で1点を加えた。赤川は落ちる球を有効に使って要所を締め、7回途中まで無失点。その後は押本、村中で締めた。巨人は9回の小笠原のソロによる1点のみ。好投のゴンザレスを援護できなかった。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! | トップページ | ホークス全勝でCS突破。8年ぶりの日本一ダ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト、初のファイナルへ!竜に雪辱なるか。:

« 西武、最下位からの挑戦。連日の逆転劇で福岡へ! | トップページ | ホークス全勝でCS突破。8年ぶりの日本一ダ! »