« 鳥谷、猛打賞で3番定着へ。真弓阪神初勝利! | トップページ | 金村暁と福原、不振の実績組が先発アピール »

2009年3月 1日 (日)

WBC本番に弾み?消化不良なサヨナラ勝ち。

WBC強化試合 第4戦(東京ドーム)
日本○2x-1●巨人 勝利打点:なし(暴投)

朝日放送で6回ウラまで中継。その後はCSの無料放送で見てました。日本・杉内、巨人・高橋尚の両先発でスタート。アルフォンゾがレフトスタンドへ豪快な先制アーチ。いきなり重苦しいムードに。今日はレフト側の巨人応援団、小笠原の時だけ侍ジャパンを応援してくれました。

それでも川崎のバントヒットも良かったですね。がら空きのファーストへボールが転々。。2塁側に寄っていたアルフォンゾのベースカバーが遅れました。

2番手で松坂も登板。なぜか140キロに満たない投球で、ジャイアンツ打線に捉えられていましたが、結果的に球数少なく3イニングを無失点に抑えました。故障でなければいいのですが・・・。

同点の7回途中から、岩田が4番手で登板。
坂本は外角いっぱいのストレートに空振りの三振。続く代打の小田嶋が二遊間をしぶとく破るヒットを放つと、谷はバットを折られながらもライト前へ運び、1死一、二塁と勝ち越しのチャンス。守備から途中出場の円谷は逆方向へ逆らわず流し打つも、青木の正面でレフトフライ。2死一、二塁となり、ここで涌井にスイッチ。
9回は球児。
巨人・寺内は2ストライク1ボールから外角いっぱいのストレートに手が出ず、見逃しの三振。続く加治前は、フォークを打たされてセンターへの浅いフライに打ち取られる。松本もピッチャーゴロに倒れ、3者凡退となった。
9回ウラ、ジャイアンツがマイケル中村を投入し、場内どよめき。試合は10回、サヨナラ暴投で侍ジャパンが勝利。う~ん。今日のイチローは5タコ。騒がなくても本番になれば、1人だけ打つような気も。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、猛打賞で3番定着へ。真弓阪神初勝利! | トップページ | 金村暁と福原、不振の実績組が先発アピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WBC本番に弾み?消化不良なサヨナラ勝ち。:

» ★WBC強化試合、捕手後逸で辛くもサヨナラ。巨人1対2日本代表 東京D(3/1延長10回試合終了) ["記録" room / diary mode.]
巨人 | 1 0 0 | 0 0 0 | 0 0 0 | 0 | 1 | ---------------------------------------- 日本 | 0 0 0 | 0 1 0 | 0 0 0 |1x| 2 | [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 07:37

« 鳥谷、猛打賞で3番定着へ。真弓阪神初勝利! | トップページ | 金村暁と福原、不振の実績組が先発アピール »