2021年9月14日 (火)

マルテ、起死回生の9回同点弾!ツバメへ価値あるドロー。

210914ヤクルト△4-4△阪神(神宮

今日の先発は青柳(中6日)、ヤクルト・スアレス。2回、ゲッツーを取ってから1,3塁のピンチを背負った青柳。ここで元山にセンター前タイムリーを許してスワローズ先制。3回、先頭の青柳自らライト前ヒットで出塁すると、ここから1アウト満塁のチャンス。しかしマルテが見逃し三振に倒れると、大山も空振り三振で三者残塁。

4回、ノーアウト1塁の場面で雨脚が強くなり21分間の中断。再開後、1アウト1,2塁のチャンスで青柳の送りバント。キャッチャー中村が流れる体勢で3塁ホースアウト。1塁は間一髪セーフの判定に高津監督がリクエストしますが、判定変わらず。そのウラ、1アウト1塁から中村が左中間オーバーのタイムリー2塁打で2点目。

5回、先頭・中野の頭部への死球でスアレスが危険球退場。スクランブル登板でマウンドに上がった大西ですが、ノーアウト満塁から大山が三球三振。続く糸井がセカンドゴロ併殺に倒れてしまい、まさかの無得点。6回、小川が登板しますが、いきなり村上にフルカウントから9球目のチェンジアップを右中間スタンドへ放り込まれてしまい、通算99号で3点目。

7回、スワローズは石山。先頭・近本が右中間フェンス直撃の2塁打で出塁すると、中野が詰まりながら右中間へ落とすタイムリーで1点を返しました。さらにノーアウト1,2塁のチャンスで今野が登板。マルテがレフトポール上空を通過する大ファール。矢野監督のリクエストも判定変わらず。この後、キャッチャーファウルフライに倒れると、大山は三球三振。続く糸井も空振り三振に倒れてしまいました。8回、及川が登板。2アウト1塁からオスナのセンターフェンス直撃のタイムリー2塁打で4点目。近本がフェンスに激突しますが、そのまま出場。

3点ビハインドの9回はマクガフとの勝負。先頭・近本がフルカウントから四球。1アウトから糸原が四球を選んで1,2塁とすると、マルテが低めのカットボールを弾き返して左中間スタンドへ放り込む起死回生の18号3ランで4‐4の同点!!そのウラ、スアレスが3人で抑えてドロー。敗戦濃厚から土壇場で追いつきました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 マルテ スアレス(5)
近本 中野 馬場(3)
青柳  
ロハス  
梅野 木浪 島田 原口 小幡 植田 熊谷
大山 糸井 小川(2) 及川(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 西勇輝投手(練習中に違和感を訴えて先発を1度飛ばす形に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月11日 (土)

秋山、得意のマツダで2年連続10勝!これで名誉挽回。

210911広島●1-4〇阪神(マツダ
勝利打点:マルテ⑨

読売テレビで完全中継。今日の先発は秋山(中5日)、広島・高橋昂。大山が打順を一つ上げて5番で起用。2回、先頭・鈴木誠に死球を出しますが、ランナーが入れ替わって残った坂倉が盗塁失敗。3回、2アウトから連打で1,3塁のチャンスを作りますが、マルテが低めのストレートを取られて見逃し三振。

6回、先頭・中野がショートの横を破るレフト前ヒットを放つと、サンズがフルカウントから四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンス。ここでマルテが甘く入ったストレートを豪快に振り抜き、レフトスタンド場外への17号3ランでタイガース先制!7月9日以来、2ヵ月ぶりのラパンパラが飛び出しました。さらにノーアウト1,2塁となった所でカープは矢崎にスイッチ。1アウト満塁で秋山が打っていきますが、4-2-3のセカンドゴロ併殺。

ランナーを出したのは2回の死球1つのみでノーヒットピッチングを続けていた秋山ですが、7回2アウトから西川が高めに浮いたカットボールを悪球打ちでライトスタンドへ放り込み、カープが1点を返しました。序盤から高めに浮いていながら球威で抑え込んでいた分、これで交代させやすくなりました。

8回、ケムナが登板。先頭・糸原、代打・糸井の連打でノーアウト1,3塁のチャンス。中間守備になった二遊間を見て糸井が盗塁成功。ひざの故障もあり、1年がかりで史上31人目の通算300盗塁を達成しました。この後、1アウト1,3塁から代打・ロハスがレフト前タイムリーを放ち、貴重な4点目。続く近本のピッチャーゴロ併殺の判定でしたが、矢野監督がリクエスト成功!送球が高く浮いた分、1塁ベースから足が離れていました。3点リードのまま、8回は岩崎。9回はスアレスが抑えてゲームセット!

「開幕前に1つの目標にしていたんですけど、まだまだここがゴールではない。」by 秋山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マルテ 秋山[勝] ロハス 岩崎[H](2) スアレス[S](3)
中野 サンズ 糸井
糸原  
大山 梅野 植田
小野寺 島田 熊谷 小幡 木浪
近本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

西、8試合ぶりの勝利で100勝達成!エース復活へ。

210910広島●1-4〇阪神(マツダ
勝利打点:サンズ⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は西(中6日)、広島・大瀬良。6月18日以来の勝利を目指す西は、3試合ぶりに梅野とのバッテリーを組みました。初回、先頭・近本がレフト線への2塁打で出塁すると、1アウト3塁から糸井のセカンドゴロの間にタイガース先制!実に10試合ぶりの先制点を取りました。そのウラ、1アウト満塁から坂倉の犠牲フライで同点。

5回、いきなりピッチャーの大瀬良にフルカウントの四球。1アウト2,3塁のピンチで西川のレフトフライでしたが、大瀬良がハーフウェイで飛び出しておりタッチアップを自重。2アウトを取った所で、6試合連続ホームラン中の鈴木誠を申告敬遠して満塁策を取り、坂倉のショートフライで三者残塁。

6回、1アウト1,2塁のチャンスで梅野がサード強襲の当たり。ボールがこぼれてカバーに入った小園の三塁送球でアウトの判定に矢野監督がリクエスト。糸原の足が先に入っており判定覆ってオールセーフで満塁。ここで西に代打・サンズで勝負。外角ストレートが2球連続で取ってもらえず、カウント3-1から高めに浮いたストレートをセンター前へ弾き返すタイムリーで勝ち越し!続く近本の痛烈な当たりをセカンド菊池がダイビングキャッチ。それでも中野のセンター前タイムリーで3-1!西は通算100勝の権利を得ました。

そのウラ、小川が登板。連打でノーアウト1,2塁のピンチでしたが、林の1,2塁間を破りそうな当たりを糸原がスライディングキャッチ!なおかつ4‐6-3と渡って1塁はセーフの判定でしたが、矢野監督が2度目のリクエストも判定が覆ってゲッツー完成!今日はここが大きかった。7回は及川。西川が一度凡退しますが、佐々岡監督が2度打ちを指摘してファウルに判定が変わりますが、結局ピッチャーゴロ。

8回、左の森浦が登板。1アウト満塁のチャンスを作ると、カープは左のバードにスイッチ。近本のレフト前タイムリーで貴重な4点目!そのウラ、岩崎が3人に抑えて流れを断つと、最終回はスアレス。ランナー1人は出しましたが、鈴木誠に回さなかったのが大きかった。苦しんだ西がようやく100勝達成!

「気持ちが伝わってきました。こういう勝ちもあってもいいのかな。」by 西
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸原 西勇[勝] サンズ 及川[H](3) 岩崎[H](4)
スアレス[S](5)
中野 梅野 小野寺
近本 糸井 大山 ロハス 小川[H](2)
   
マルテ 木浪 島田 植田
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 齋藤友貴哉投手(再昇格。球威はあるので乱調が課題。2週間ぶりに合流。)
IN 熊谷敬宥内野手(再昇格。足のスペシャリストが再び1軍に合流。)
OUT 藤浪晋太郎投手(リリーフでも制球定まらず。リズムが出なかった。)
OUT 佐藤輝明内野手(35打席ノーヒットで首脳陣が決断。一度リフレッシュ。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 9日 (木)

高橋遥、初先発で守乱響き炎上。大敗でツバメ浮上気配。

210909阪神●3-13〇ヤクルト(甲子園
勝利打点:村上

サンテレビで完全中継。今日の先発は高橋遥、ヤクルト・高橋奎 。今季2度目の外国人野手3人をスタメンに入れてきました。初回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、山田のサードゴロを大山が1塁悪送球で満塁。ここで村上がレフト前への2点タイムリーでスワローズ先制。1アウトから中村のレフト前ヒットでサンズがファンブルする間に3点目。さらにサンタナのセンター前への当たりをダイブした近本が後逸する間に2人が帰っていきなり5点のビハインド。

そのウラ、1アウト満塁のチャンスを作りましたが、サンズが空振り三振。続く大山もショートゴロに倒れて三者残塁。すると2回、1アウト1,3塁からオスナの犠牲フライで6点目。今季初登板の高橋遥は4回まで投げ抜いて85球。味方のミスも足を引っ張られましたが、首脳陣は次回の先発を明言。

4回、2アウトから坂本の代打・原口が死球。1,2塁から代打・小野寺がプロ初タイムリーとなるレフト前ヒットで1点を返しました。さらに近本がセンター左を破る2点2塁打で3-6と反撃。最近の打線の反発力からすると試合がわからなくなりました。

5回から藤浪-原口のバッテリーに代わり場内から歓声。最速161キロのストレートで3人で抑えて流れを作りました。しかし2イニング目の6回、いきなりピッチャーの高橋奎にストレートの四球を出すと、続く坂口にもストレートの四球。1アウト満塁となった所で、岩貞にスイッチ。ライトの守備に佐藤輝が入りました。村上のショートへの当たりを中野がジャンピングキャッチ!しかし2アウトからオスナにライト前への2点タイムリー。そのウラ、原口が2打席連続の死球で珍しく怒りをあらわにしました。

7回、1アウトから内川に死球。さらに満塁から青木の背中付近への死球で押し出し。続く山田のレフト前へ2点タイムリーが飛び出すと、村上にもライト前タイムリー。2アウト満塁からサンタナに押し出しの四球で、岩貞はこの回5失点。9回、佐藤輝に打席が回ることで観客も多く残っていましたが高めストレートに空振り三振。35打席連続ノーヒットで首脳陣が2軍降格を決断。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  小野寺
中野 浜地(4)
近本  
大山 原口
マルテ 島田 木浪 小幡 植田
糸原 サンズ ロハス 坂本
高橋遥[負]
佐藤輝 藤浪(2) 岩貞(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高橋遥人投手(初昇格。左のエース候補が故障明けで1軍合流。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

小川、2年目でプロ初勝利!一平ちゃん勝ちパターンへ。

210908阪神〇5-3●ヤクルト(甲子園
勝利打点:大山⑬

BS1で完全中継。サンテレビ→朝日放送→サンテレビのリレー中継。今日の先発は伊藤将(中6日)、ヤクルト・小川。糸原が今季初の3番に起用。2回、先頭・村上が緩やかなゴロで右寄りのシフトで大きく空いた三塁線を破っていく2塁打。1アウト3塁からオスナのライト前タイムリーを許してスワローズ先制。さらに1,2塁からダブルスチールを決められると、ピッチャーの小川にライト前タイムリーを許して2点目。

2回、マルテサンズの連打が飛び出すと、続く大山も四球を選んでノーアウト満塁のチャンス。ここで糸井のボテボテのファーストゴロの間に1点を返しましたが、後続が倒れて同点ならず。すると3回、山田がレフトスタンドへの27号ソロで1-3。

5回、1アウトから梅野が四球を選ぶと、代打・ロハスが初球をバックスクリーンへ放り込む6号2ランで一気に同点!6回は小川が外国人相手に3人で抑えると、そのウラ、2アウトからサンズが猛打賞となるセンター前ヒットを打った所で小川から大下にスイッチ。すると大山がフルカウントから甘く入ったスライダーを弾き返して左中間スタンドへの16号2ランで勝ち越し!!継投の妙が出ました。

2点リードの7回は及川。先頭・西浦にストレートの四球を出しますが、代打・内川をセカンドゴロ併殺に抑えてくれました。続く塩見をストレートで見逃し三振を奪って無失点ピッチング。8回は岩崎が無失点リリーフでつなぐと、最終回はスアレス。1アウトからサンタナにヒットを許しましたが、代打・川端、代打・宮本を抑えてゲームセット!

「打つだけだと思ったので思い切っていきました。」by 大山
「強気で攻めるピッチングを見て。一平ちゃんと呼んでください!」by 小川
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 ロハス 小川[勝](2) 岩崎[H](4)
スアレス[S](5)
サンズ 及川[H](3)
マルテ 木浪 島田 小野寺
近本 伊藤将  
中野 糸井 梅野 小幡 植田
糸原  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浜地真澄投手(再昇格。11日で1軍復帰しロングリリーフとして期待。)
OUT 小野泰己投手(2回5失点と炎上。球威はあるが安定感を欠いた。)
OUT 湯浅京己投手(大差で登板機会をもらったが1回1失点と結果を残せず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 5日 (日)

糸井、値千金の一打。6点差同点劇で勝ちに等しいドロー。

210905阪神△6-6△巨人(甲子園

サンテレビ、BS朝日で完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、巨人・メルセデス。初回、先頭・松原に四球を出すと、坂本のレフト前ヒットで一気に3塁へ。打った坂本は2塁を狙いますがアウト。しかし吉川尚のライト前タイムリーでジャイアンツ先制。さらにスタメン起用の中島がカーブを弾き返してレフトスタンドへの5号2ランで早くも3点のビハインド。対するタイガースもノーアウト1,3塁のチャンスを作りますが、昨日に続いてマルテのショートゴロ併殺で無得点。

2回の打席で秋山に早くも代打を送る積極采配を見せ、3回からは藤浪。最速161キロもマークしますが制球に苦しむ姿は相変わらず。連続四球でノーアウト1,2塁のピンチを背負いましたが、何とか抑えました。5回、ノーアウト1塁から坂本のレフトオーバーかという当たりをサンズがフェンス際でジャンピングキャッチ!しかし1アウト1,2塁から岡本に3球続けたカットボールが甘く入ってレフトスタンドへの35号3ランで0-6。

6回、大差で中4日のメルセデスと坂本をベンチに下げましたが、これが劇場の始まり。先頭・中野のセンターオーバーの当たりを丸が捕れず3塁打。続くサンズのショートゴロをこの回から守備に入った若林が弾いてタイムリーエラー。ノーアウト1,2塁となった所で鍵谷から大江にスイッチ。1アウト満塁で代打・原口がライト前へ落とすタイムリー!今度は畠にスイッチすると、梅野のボテボテのセカンドゴロ併殺崩れの間に3点目を取ると、途中出場のロハスが右中間へのタイムリーで一挙4点!歓声が変わりました。

7回、小川が中軸を相手に3人で抑えるナイスピッチング。そのウラ、デラロサとの勝負。ノーアウト1塁からマルテのショートゴロ併殺コースでしたが、この回から守備に入った廣岡が2塁へ悪送球となり、1,3塁のチャンス。ここで糸原がフルカウントから外角のチェンジアップに食らいついてボテボテのセカンドゴロの間に1点差。2アウト1塁から代打・糸井が左中間を破るタイムリー2塁打で6-6の同点!!

8回は中川との勝負。2アウトから1,2塁のチャンスを作りますが、マルテが当てただけのセカンドゴロに倒れて無得点。9回はスアレスが同点の場面で登板し、3人で抑えて今日の負けはなくなりました。そのウラ、デラロサとの勝負。1アウトから昨日のヒーロー大山がレフト線への2塁打。続く島田がボテボテのショート内野安打で1,3塁となった所で、原監督がマウンドに行き激励。ここで梅野に期待が高まりましたが、浅いライトフライで動けず。途中出場の木浪がストレートの四球を選んで満塁としますが、最後は近本が良い当たりのセンターフライに倒れてゲームセット。ジャイアンツ相手に6点差を追いつき首位キープ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  原口 糸井 小川(4) 岩崎[H](5) スアレス(6)
中野 サンズ 島田 木浪 馬場(3)
糸原 大山 ロハス
近本 マルテ  
梅野 小野寺 植田 小幡 藤浪(2)
佐藤輝 秋山  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 4日 (土)

大山、値千金の逆転サヨナラ弾!ビエイラ撃ちで首位浮上!

210904阪神〇4x-3●巨人(甲子園
勝利打点:大山⑫

BSフジで完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発はガンケル(中8日)、巨人・高橋。佐藤輝が5試合ぶりのスタメン復帰。4回、先頭・吉川尚がセンター前ヒットで出塁すると、1アウトから盗塁成功。2アウト2塁から大城にレフト前タイムリーを許してジャイアンツ先制。5回、先頭・大山がチーム2本目となるセンター前ヒットを放つと、1アウトから梅野がレフトスタンドへの3号2ランで逆転!

6回、先頭・坂本が三塁線を破る2塁打を放つと、吉川尚の止めたバットがサードの前へ転がって進塁打の形に。1アウト3塁で岡本に内角高めの ツーシームを弾き返されて、レフトスタンド中段まで飛ばすキャリアハイとなる34号2ランでジャイアンツ逆転。続く中田に11球粘られて四球を出しますが、大城をセカンドゴロ併殺に抑えました。

7回、1アウトから松原にセンター前ヒットを許した所で110球のガンケルが降板。ここで3試合連続失点中の及川を送りますが、代打・若林に四球で1,2塁。続く丸をフルカウントからスライダーで空振り三振を奪った際に暴投で進塁。ここで坂本を申告敬遠で満塁策を取ると、代打・中島が登場しますが続投させて空振り三振!

1点ビハインドの8回は中川との勝負。先頭の代打・小野寺が左肘への死球で出塁。ノーアウト1,2塁で中野が送りバントを決めると、コロナ禍でも詰めかけた観客18,024人の歓声で盛り上がってきました。ここでサンズにはカウント3-1となった所で申告敬遠。1アウト満塁でマルテに打席が回りますが、カウント2‐2から痛恨のショートゴロ併殺。これで勝負あったかと思われました。

最終回はビエイラが登板。先頭・糸原が粘って8球目の外角高め159キロをレフト前ヒットを放ち、代走・植田。そして大山が内角へのツーシームを豪快に振り抜き、右手を挙げて打った瞬間とわかるレフトスタンドへの逆転2ランでサヨナラ勝ち!

「死ぬ気で打ちに行きました。大事な1試合とずっとわかっていた。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 梅野 小川(3) 岩貞[勝](4)
中野 小野寺
糸原 ガンケル 及川(2)
   
近本 島田 小幡 植田
サンズ マルテ 佐藤輝  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

中野、1番起用で大仕事!3点差逆転で伝統の一戦先取!

210903阪神〇7ー3●巨人(甲子園
勝利打点:中野⑤

読売テレビで5回表から8回ウラまで中継。今日の先発は西(中6日)、巨人・戸郷。首位ジャイアンツと0.5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。好調の近本を3番に入れて、中野をプロ初の1番に起用。初回、坂本にヒットこそ許しましたが、白星から遠ざかっている西も力投。4回まで1安打ピッチングを展開。対する戸郷は5回パーフェクトと圧巻のピッチング。

5回、先頭・亀井がセンター前ヒットで出塁。新加入の中田との対戦でしたがショートゴロ。しかし1アウト1,3塁から松原に左中間フェンス直撃の2点3塁打を許してジャイアンツ先制。6回、2アウトから岡本に2塁打を許すと、亀井にライトオーバーのタイムリー3塁打を許して痛い3点目。そのウラ、先頭・大山がチーム初ヒットとなるセンター前ヒットで出塁すると、坂本の代打・糸井が右中間を破るタイムリー2塁打で反撃。ただこの後は続かず。

7回、1アウトからマルテがライト前への当たり。雨で濡れた芝生でイレギュラーして松原がバウンドに反応できず、後ろに逸らす間に2塁へ。1アウト満塁で回ってきた大山が初球、三塁線を破る2点2塁打で3‐3の同点!原監督は左の高梨にスイッチすると、糸井の代打・サンズにカウント2-0となった所で申告敬遠。代打・原口に右の鍵谷を当ててファウルフライ。さらに左の大江にスイッチしますが、中野がフルカウントから高めに浮いたスライダーを弾き返してライトフェンス直撃の走者一掃となる3点3塁打で逆転!!

8回は岩崎が3人で抑えて復調ぶりをアピール。そのウラ、2アウトからロハスに死球を出すと、代走・植田。途中出場の小幡がレフト前ヒットでつなぐと、1,2塁から大山のセンター前タイムリーで7点目。今日は7番降格でしたが、悩める主砲が後半戦では初の猛打賞で3打点の大活躍を見せました。この後、ダブルスチールも決めましたがここは追加点ならず。最終回はスアレスが3人で抑えてゲームセット!再び-0.5ゲーム差まで戻し、次勝てば首位という所まで戻しました。

「スライダーを待っていたので強い気持ちで打てて良かったです。」by 中野
「打つのが自分の持ち味だと思っている。一丸となって戦っていきます。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
中野 大山 糸井 岩崎[H](3) スアレス(4)
  小幡 岩貞[勝](2)
西勇  
マルテ ロハス 糸原 サンズ
坂本 梅野 小野寺 植田
島田 近本 佐藤輝 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(再昇格。先発予定が雨で流れリリーフ陣に加わる。)
OUT 北條史也内野手(糸原の不調でチャンスがあったが1軍枠から外れた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

伊藤将、7回1失点の快投!大山の一打で連敗ストップ!

210901阪神〇2-1●中日(甲子園
勝利打点:大山⑪

サンテレビ→朝日放送のリレー中継。今日の先発は伊藤将(中6日)、中日・松葉。昨日まずい守備のあったロハスがベンチスタートとなり、大山がスタメンに復帰。初回、先頭・近本がセンター前ヒットで出塁すると、ここから四球と暴投で2アウト満塁のチャンス。早速大山に打席が回りますがボテボテのピッチャーゴロに倒れて三者残塁。

4回、ここまでパーフェクトに抑えてきた伊藤将。1アウトから高松がショートへの内野安打。さらに中野の1塁送球が悪送球となり2塁へ。続く大島のレフト前タイムリーでドラゴンズ先制。

6回、先頭・近本がライト前ヒットで出塁すると、中野が初球で送りバント成功。1アウト2塁からマルテのセンター前タイムリーで同点!さらにサンズのショートゴロ併殺コースでしたが、京田がまさかのトンネル。ここでピッチャーが田島にスイッチすると、2アウト1,3塁で大山がカウント3‐0から打っていきバットを折られながらライト前へ落とすタイムリーで勝ち越し!続く代打・糸井もいい当たりでしたが、ビシエドのダイビングキャッチに阻まれました。

伊藤将は7回も続投。1アウト1塁から高橋周が空振り三振。フルカウントでスタートを切っていたビシエドが2塁手前でタッチアウトとなり三振ゲッツー!8回は岩崎が3人で抑えて1点リードを守りました。最終回はスアレスが中9日のマウンド。先頭・京田がボテボテのピッチャー内野安打。2アウト3塁まで行きましたが、最後はビシエドとの勝負でショートゴロに抑えてゲームセット!長かった連敗を止めました。

「大山さんだったらやってくれると思っていた。ありがとうございます。」by 伊藤将
「当たりはアレですけどヒットになった。これからも頑張ります。」by 大山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
伊藤将[勝] 岩崎[H](2) スアレス[S](3)
近本 マルテ 大山  
糸原 梅野  
中野  
サンズ 糸井 島田 植田 小幡 木浪
小野寺 佐藤輝
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

マルテ、復帰戦で見せた5点差同点劇も・・・今季初の4連敗。

210831阪神●5-8〇中日(甲子園
勝利打点:福留

サンテレビで完全中継。今日の先発は青柳(中6日)、中日・福谷。首位転落で貧打解消を図るべくついにマルテを1軍昇格。大山佐藤輝をベンチスタートにして球団初の外国人クリーンアップを組んできました。初回、2アウト1,2塁のピンチでしたが、福留のファーストライナーをサンズがジャンピングキャッチ!

3回、先頭・京田がセカンドへの内野安打で出塁すると、高松のセーフティバントが送りバントの形に。続く大島のライト前ヒットで1,3塁とされると、ビシエドのレフト前タイムリーでドラゴンズ先制。さらに福留もヒットでつないで満塁とすると、苦手の高橋周がレフト前への当たり。ロハスが左手首に当てながら後ろに逸らす2点2塁打。渡辺にもセンター前への2点タイムリーで5連打となり一挙5失点。青柳は最多失点となりますが、5回まで投げ抜きました。

5回、先頭・糸原小野寺の連打でノーアウト1,3塁とすると、梅野が右中間へのタイムリー2塁打で反撃。代打・糸井がストレートの四球でノーアウト満塁のチャンスを作ると、トップに戻って近本が初球をレフト前タイムリー!ここでドラゴンズは藤嶋にスイッチ。1アウトからマルテが高めに浮いた変化球を弾き返して、右中間を破る走者一掃の3点2塁打で5‐5の同点!!試合がわからなくなりました。

7回は及川。1アウトから高松が三塁線へセーフティバント。今年初のサードに入ったマルテがボールを握れず内野安打。2アウトまで行きますが、ビシエドにヒットを許すと、1,2塁から福留が初球ストレートを狙いすましてライトオーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し。続く高橋周にも初球ストレートをライトオーバーの2点2塁打で5-8となり、3試合連続失点となりました。続く渡辺もセンター前ヒットでしたが、近本のバックホームが決まってタッチアウトでチェンジ。

そのウラ、左の福が登板。先頭・近本がストレートの四球で出塁しますが、中野の代打・大山が空振り三振。右の祖父江にスイッチすると、マルテが三遊間への内野安打で1,2塁のチャンスでしたが、サンズ、代打・佐藤輝が連続三振に倒れて万事休す。珍しいケースですが、スワローズも敗れて勝率差で2位に浮上しました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 マルテ 梅野 小川[H](2)
糸原  
  糸井 岩貞(5)
青柳 小野(4)
小野寺 小幡 坂本 島田
中野 サンズ ロハス 大山 佐藤輝 及川[負](3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
31日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 湯浅京己投手(再昇格。少ない登板機会で結果を残す事できるか。)
IN マルテ内野手(再昇格。起用を巡り2軍で不穏な動きがあったが救世主に。)
IN 小幡竜平内野手(再昇格。俊足巧打の内野手が切り札になるか。)
30日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT アルカンタラ投手(マルテを上げる事態となり、外国人枠の関係で抹消。)
OUT 山本泰寛内野手(守備固めで持ち味を出していたが、再調整。)
OUT 熊谷敬宥内野手(内外野守る足のスペシャリストが1軍枠から外れた。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年8月29日 (日)

秋山、まさかの連続被弾。カープに3タテで首位陥落。

210829広島〇5-0●阪神(マツダ
勝利打点:鈴木誠

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(中6日)、広島・床田。デーゲームでジャイアンツ、スワローズが勝利して負ければ、首位から一気に3位転落となる一戦。不振の佐藤輝がベンチスタートとなり、小野寺を起用。初回、2アウトから小園のファーストゴロをサンズが後ろに逸らすエラーで一気に2塁へ。続く鈴木誠がレフトスタンドへの一発でカープ先制。さらに坂倉が右中間スタンドへ放り込む2者連続ホームラン。カープと相性の良い秋山でしたが一気に乱れました。

6回、先頭・近本がライト前ヒットで出塁しますが、進めることができず。2アウトからサンズのレフト前ヒットで1,2塁としますが、今日5番に起用された糸原が空振り三振に倒れて無得点。そのウラ、2アウトから代打・堂林にレフト前ヒットを許しましたが、梅野が盗塁を刺してチェンジ。秋山は2回以降は無失点に抑えて6回3失点で味方の援護を待ちました。

7回、カープは左の森浦にスイッチ。先頭・大山がライト前ヒットで出塁しますが、小野寺梅野、代打・北條と三者連続三振に倒れて何もできず。そのウラ、及川が登板。キャッチャーも坂本にしてバッテリーごと代えてきました。2アウト2塁となった所で鈴木誠を申告敬遠。坂倉との勝負を選択しますが、追い込んでからストレートを弾き返されて打球が伸びた分、ロハスの頭を越える2点2塁打で勝負アリ。及川は2試合連続の失点でやられました。

9回、2アウト2,3塁となった所で代打・佐藤輝が登場しますが、高めストレートに空振り三振。25打席ノーヒットとなり、4月6日から守っていた首位から陥落。最大8ゲームあったジャイアンツに首位を奪われました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
秋山[負] 馬場(3)
近本 糸原 大山 小野寺 小野(4)
   
梅野 坂本 糸井 佐藤輝
中野 ロハス サンズ 北條 及川(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小野寺暖外野手(再昇格。サトテルの不振で右打ちの野手を抜擢。)
OUT 村上頌樹投手(プロ2度目の先発も3回KO。今年はチャンスないか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

佐藤輝、悩める大砲にプロ初の代打交代。追撃及ばず。

210828広島〇7-6●阪神(マツダ
勝利打点:坂倉

テレビ大阪で1回ウラから7回ウラ途中まで中継。今日の先発は村上、広島・野村。得点圏でブレーキとなった大山がついにスタメン落ちとなり、打線を組み替えてきました。初回、1アウトから中野が四球を選ぶとすかさず盗塁成功。3番起用のロハスがセンター前へ落とすタイムリーでタイガース先制!さらにロハスが来日初盗塁を決めますが追加点ならず。そのウラ、2アウト1,2塁から坂倉がスローカーブを左中間に弾き返して2点2塁打でカープが逆転。

2回、2アウト2塁から野間にレフト線へのタイムリー2塁打を許して3点目。さらに3回、先頭・鈴木誠に右中間スタンドへ放り込まれると、2アウトから菊池にも一発を許して1-5。プロ2度目の先発となった村上ですが、今回もゲームを作ることができずKO。4回、代打・糸井のライト線への2塁打でノーアウト2,3塁のチャンスを作ると、近本のタイムリーで1点を返しました。再びノーアウト2,3塁から中野の犠牲フライで3‐5。カープも野村を早くも諦めました。糸井がライトに入り、佐藤輝がサードに回って新しい布陣に。

6回、先頭・糸井が10球粘ってセンター前ヒット。1アウト1,3塁からロハスのライト前タイムリーで1点差!ケムナを追い込みますが、ここからサンズ佐藤輝がストレート勝負で相次いで見逃し三振に倒れました。そのウラ、イニングまたぎの小川が1アウトから菊池にストレートの四球を出すと、続く林に右中間スタンドへ放り込まれる2ランで4‐7。内容が良かっただけにもったいなかった。

7回、先頭・糸原がレフト線への2塁打で出塁すると、代打・大山がセカンドゴロで進塁打の形に。1アウト3塁から梅野の犠牲フライで1点を返しました。8回、カープはコルニエルが登板。近本中野の連続四球でノーアウト1,2塁のチャンス。たまらず左のバードにスイッチすると、右打席に入ったロハスの二遊間を破りそうな当たりを小園が追いついてゲッツー。続くサンズがピッチャー強襲のタイムリー内野安打で1点差に詰め寄りました。ここで当たりの出ない佐藤輝に初めて代打・原口を送りますが、ピッチャーゴロでチェンジ。

1点ビハインドの9回は栗林との勝負。今日は落ち着いたピッチングで3人に抑えられてしまいゲームセット。ジャイアンツ、スワローズが揃って引き分けた事で、明日の結果次第では首位から一気に3位に転落する事に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 サンズ 糸井 岩貞(2) 岩崎(5)
中野 ロハス  
糸原 馬場(4)
梅野 小川(3)
  島田 植田 原口 山本
佐藤輝 木浪 村上[負] 大山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 村上頌樹投手(再昇格。地力をつけて交流戦以来のプロ2度目の先発。)
OUT 浜地真澄投手(1試合の登板だけで抹消。次回チャンスに期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | | コメント (0)

«西、得意のマツダでも勝てず。大山&佐藤輝がブレーキ。