« ボーア、待望の第1号は苦手の左から。3失策の守乱。 | トップページ | 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! »

2020年7月 2日 (木)

近本、機能せず正念場。最速で10敗到達&借金丸抱え。

200702中日○4-2●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:ビシエド

サンテレビで完全中継。今日の先発はガルシア(再昇格)、中日・岡野。外国人枠の関係でサンズがベンチから外れ、高山が今季初スタメン。初回、2アウトから満塁のチャンスを作りましたが、6番昇格の梅野がセカンドゴロで三者残塁。そのウラ、1アウト1,2塁からビシエドがレフトスタンドへの3ランを放ちドラゴンズ先制。

3回、先頭・近本が止めたバットに当たってこれがサード内野安打。続く上本が今季初ヒットとなるレフト線へのタイムリー2塁打で1点を返しました。さらにバックホームの間に3塁を陥れて間一髪セーフの判定。与田監督のリクエストも判定変わらず。この後、糸井のセカンドゴロの間にもう1点返して2-3と反撃。そのウラ、ガルシアが突如両ひざに手を付いてベンチに戻るアクシデント。酸欠のような症状でしたが再び戻ってきました。

4回、1アウト1塁から木下が三塁線へのセーフティバント。マルテが処理しますが、がら空きのサードベースを京田が見逃さず一気に3塁へ好走塁。追加点は入らなかったですが、お粗末なプレーが出ました。5回、2アウトから上本が盗塁成功。悪送球となり一気に3塁へ。2,3塁でマルテがショートゴロに倒れてしまい、ルーキー岡野がプロ初勝利の権利を持って降板。

8回、1点ビハインドの展開でスアレスが登板しますが、いきなりノーアウト2,3塁のピンチ。1アウトから京田を申告敬遠で満塁策を取りますが、代打・井領がライト前タイムリーを放ち、痛い4点目。

9回、抑えのマルティネスから代打・糸原が9球粘って四球。続く福留が4試合ぶりの代打出場でライト前ヒット!2点を追いかける中でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、近本が2球連続でバント失敗。追い込まれてから打ち上げてしまい、バットを叩きつけました。続く上本は良い当たりのショートゴロ併殺でゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  伊藤和(2)
  糸原 福留 岩崎(3)
上本 糸井 ガルシア[負]  
梅野  
近本 陽川 江越
マルテ ボーア 高山 北條 スアレス(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ガルシア投手(再昇格。中10日で最短昇格。チームの救世主として期待。)
OUT 坂本誠志郎捕手(早くも捕手3人制崩れる。2軍で出場機会を設ける為。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ボーア、待望の第1号は苦手の左から。3失策の守乱。 | トップページ | 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボーア、待望の第1号は苦手の左から。3失策の守乱。 | トップページ | 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! »