« 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! | トップページ | ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! »

2020年7月 5日 (日)

西、大量援護でようやく今季初勝利!今季初の連勝!

200705広島●3-8○阪神(マツダ
勝利打点:ボーア①

サンテレビで完全中継。今日の先発は西(中8日※スライド)、広島・遠藤。左脚の張りを訴えたマルテがベンチから外れ、大山が今季初の4番サード。2回、先頭・鈴木誠がセンター右への当たりに一気に2塁を陥れる好走塁。ノーアウト1,3塁から坂倉のセカンドゴロの間にカープ先制。なお1アウト1,3塁のピンチでしたが追加点は許さず。

3回、先頭・木浪がボテボテの内野安打で出塁すると、西がバント失敗で追い込まれてから四球を選んでノーアウト1,2塁のチャンス。この後、2アウト満塁から大山への押し出し死球で同点。さらにボーアがカウント0-2から甘く入ったチェンジアップを振り抜いて、打った瞬間とわかるライトスタンドへの満塁ホームラン!一挙5点の猛攻でした。

4回、先頭・鈴木誠が初球をレフトスタンドへの一発で5-2。昨年は完全に抑えていただけに反撃を喰らった形。5回、1アウト1塁から大山がレフトスタンドへの2試合連続アーチで追加点をあげると、今度はサンズが高めに浮いたチェンジアップを振り抜いて左中間スタンドへの一発!今年から先発転向の遠藤は5回8失点でKO。

6回、1アウトから鈴木誠に四球を出すと、続く松山のレフト線への当たりに一気にホームイン。サンズの足が遅く打球処理に時間がかかるのを見逃してくれず。この後、2アウト3塁のピンチでしたが、メヒアを空振り三振に抑えて追加点は許さず。点差が開きすぎて投げにくさもあったのか、西は8回まで投げ抜き3失点、122球で降板。最終回は伊藤和が抑えてゲームセット!今季14試合目で初の連勝です。

「難しい投球だったが、無事に長いイニングを投げることができて良かった。」by 西
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 ボーア 梅野 西勇[勝]  
サンズ 木浪  
  伊藤和(2)
糸井 糸原 高山
近本 江越 北條
上本 陽川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! | トップページ | ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩貞、苦手のマツダで快投!打線も15安打で圧倒! | トップページ | ボーア、均衡破る一発!天敵メルセデス撃ちで3連勝! »