« サンズ、あと1人から逆転弾!虎のMBS砲が炸裂! | トップページ | 青柳、粘りの投球も1点に泣く。リリーフ陣またも失点。 »

2020年6月28日 (日)

中田、初登板は4回3失点。3カード連続負け越し。

200628DeNA○9-1●阪神(横浜
勝利打点:宮崎

BS-TBSで中継。今日の先発は中田、DeNA・平良。初回、先頭・近本が四球を選ぶと1アウトから盗塁成功。そして糸井がレフト前タイムリーでタイガース先制!しかしそのウラ、2アウト2塁から佐野にレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打を許すと、宮崎に右中間へのタイムリー2塁打で勝ち越し。さらに戸柱にもセンター前タイムリーが飛び出し、3連打で3失点。

4回、1アウトからマルテがライト線へ2塁打。ボーアも四球を選んで1,2塁のチャンスでしたが、サンズが外角のボールに見逃し三振。続く木浪も良い当たりのファーストゴロに倒れて無得点。そのウラ、2アウトから四球の梶谷が盗塁を試みますが、梅野が盗塁を刺しました。中田は4回3失点、80球で代打を出されました。今日は変化球の精度がもう一つでした。

5回、伊藤和が登板。1アウトから2,3塁のピンチを背負うとベンチは宮崎を申告敬遠で満塁策。ここで戸柱を追い込んでからチェンジアップが甘く入りファーストゴロ。バックホームできず1塁アウトの間に痛い4点目が入りました。続く柴田を再び申告敬遠で満塁策を取り、ピッチャーの平良をライトフライに抑えて三者残塁。

7回は谷川。いきなりオースティンに2塁打を許すと、四球と暴投でノーアウト2,3塁になった所で宮崎をここも申告敬遠で満塁策。戸柱を3-2-3のゲッツーで2アウトを取りますが、柴田にライト前タイムリーで万事休す。途中出場の大和にレフト線への2点2塁打を許して1-7。8回は福永が初登板でしたが、オースティンにタイムリー2塁打。1アウト3塁から佐野のセカンドゴロの間に9点目。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
糸井 大山
   
近本 マルテ ボーア 能見(3)
梅野 高山 北條
糸原 サンズ 木浪 中田[負] 伊藤和(2) 谷川(4) 福永(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 中田賢一投手(初昇格。新加入の38歳が谷間で先発チャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« サンズ、あと1人から逆転弾!虎のMBS砲が炸裂! | トップページ | 青柳、粘りの投球も1点に泣く。リリーフ陣またも失点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンズ、あと1人から逆転弾!虎のMBS砲が炸裂! | トップページ | 青柳、粘りの投球も1点に泣く。リリーフ陣またも失点。 »