« プロ野球、6月19日開幕へ加速 | トップページ | ボーア、2試合連発!大勝の陰で球児が途中交代。 »

2020年6月 2日 (火)

ボーア、浜風切り裂く一発!Withコロナで野球戻る。

200602阪神○3-2●広島(甲子園)
勝利打点:ボーア

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、6月19日開幕に向けて3月25日を最後に中断していた練習試合が再開。先発は青柳、広島・ジョンソン。3回、1アウトから野間へ死球を出して乱れた青柳ですが、田中、菊池を打ち取って無失点ピッチング。そのウラ、先頭・梅野がレフト前ヒットで出塁すると、盗塁を決めますが無得点。

4回、1アウトから鈴木誠がヒット。2アウト1,3塁のピンチでしたがメヒアをツーシームで空振り三振に抑えてピンチ脱出!青柳は4回無失点で降板。そのウラ、カープは藤井にスイッチするとノーアウト1塁からボーアが内角高めのストレートを豪快に振り抜いて浜風切り裂くライトスタンドへの2ランでタイガース先制!悩める大砲がついに打ちました。ベンチではサイレントトリートメントで迎えました。

5回、先頭・梅野が四球で出塁すると、続く北條がバスター成功。大きく空いた三遊間を緩やかに打球が抜けていきました。トップに戻って糸井がショートの頭を越えるタイムリーで3点目。さらに近本が送りバントを決めて1アウト2,3塁のチャンスでしたが、追加点は取れず。

7回、アピールを続けていたルーキー小川がメヒアに高めに浮いたストレートをバックスクリーンに放り込まれました。キレのいいストレートを打たれてさすがに動揺したかノーアウト2,3塁のピンチ。満塁まで行きましたが、ここは追加点は許さず。開幕1軍に向けて次回も注目。8回、高野が登板しますが、いきなり高橋大にレフトスタンドへ被弾。1点差まで迫られましたが2イニングを投げきり勝利。みんなエアタッチでベンチに下がりました。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球、6月19日開幕へ加速 | トップページ | ボーア、2試合連発!大勝の陰で球児が途中交代。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロ野球、6月19日開幕へ加速 | トップページ | ボーア、2試合連発!大勝の陰で球児が途中交代。 »