« 西、ベイ相手に7回1失点。エドワーズ離脱で虎大敗。 | トップページ | 中田、初登板は4回3失点。3カード連続負け越し。 »

2020年6月27日 (土)

サンズ、あと1人から逆転弾!虎のMBS砲が炸裂!

200627DeNA●6-8○阪神(横浜
勝利打点:サンズ①

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、DeNA・ピープルズ。サンズが6番レフトで即スタメンとなり、外国人野手3人(MBS砲)がオーダーに揃い踏み。初回、糸井のエンドランが決まって1アウト1,3塁のチャンスを作ると、マルテのライト犠牲フライでタイガース先制!なお2アウト3塁でボーアがレフト前タイムリーを放ち2点目!さらにボーアの意表を突いた盗塁にラミレス監督のリクエストも失敗。ソトのタッチが甘かった。

そのウラ、先頭・梶谷のセンターフライに近本が目測を誤って落球。続くソトに右中間オーバーのタイムリー2塁打が飛び出すと、1アウトから佐野にレフト線へ落とすタイムリー2塁打で2-2の同点。粘っていた岩貞ですが、4回に2アウト1,2塁から梶谷にセンター前タイムリーを許してベイスターズ勝ち越し。

5回、1アウト2塁から糸原のレフト前タイムリーで同点に追いつくと、糸井が右中間スタンドへの2ランで5-3と勝ち越し!そのウラ、能見が登板しますが、先頭・オースティンにレフトオーバーの2塁打。1アウト3塁からロペスのショートゴロの間に1点を返されました。6回、代打・梅野がバント併殺に倒れると流れが向こうへ。そのウラ、2アウト2塁となった所で早くも岩崎を投入しますが、梶谷に死球。満塁でオースティンに左中間への2点タイムリーで5-6と逆転。

8回、先頭・ボーアがレフトフェンス直撃のシングルで初のマルチ安打。2アウト3塁で代打・福留が四球を選ぶと、梅野も四球を選んで満塁のチャンス。ここでロングリリーフの国吉が降板して左の石田を投入。近本がライトフェンス際へのフライに倒れて三者残塁。そのウラ、伊藤和が昇格即マウンド。3人で抑えて流れを引き寄せました。

1点差の9回は山崎康との勝負。2アウトからマルテが四球を選ぶと代走・植田。途中でベンチから指示がありプロ6年目で公式戦初の牽制。この後、盗塁セーフの判定を巡ってラミレス監督が2度目のリクエスト失敗。代打・大山も四球でつなぐと、サンズがレフトスタンドへの3ランで逆転!!ベンチも思わずエアタッチを忘れました。そのウラ、球児が登板しますがノーアウト1,2塁のピンチ。2アウトから宮崎に死球で満塁としますが、代打・楠本をレフトフライに抑えてヒヤヒヤのゲームセット!

「サンキュー。みんなで喜びを分かち合うことができて良かったです。」by サンズ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
糸井 マルテ サンズ 植田 伊藤和[勝](6)
糸原 ボーア 大山 福留
  スアレス(5)
木浪 原口 高山 谷川(3) 藤川[S](7)
  梅野 江越 上本 能見[H](2)
近本 岩貞 岩崎(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
27日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 伊藤和雄投手(初昇格。故障明けながら2軍の守護神が緊急昇格。)
IN サンズ外野手(貧打の攻撃陣を救うべく第3の外国人野手が合流。)
OUT 荒木郁也内野手(内外野守れる貴重な選手も攻撃優先で抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、ベイ相手に7回1失点。エドワーズ離脱で虎大敗。 | トップページ | 中田、初登板は4回3失点。3カード連続負け越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、ベイ相手に7回1失点。エドワーズ離脱で虎大敗。 | トップページ | 中田、初登板は4回3失点。3カード連続負け越し。 »