« 福留、あと1人から同点弾。継投力尽きサヨナラ負け。 | トップページ | 望月、CS初先発で2回KO。反撃及ばず巨人が先手。 »

2019年10月 7日 (月)

植田、神走塁で決勝点!下剋上で5年ぶりファイナル!

20191007クライマックス・セ ファーストステージ第3戦
DeNA●1-2○阪神(横浜
勝利打点:梅野⑦

BS-TBSで完全中継。今日の先発は高橋遥(中7日)、DeNA・平良。不振の大山がスタメン落ち。高山木浪がスタメンに入りました。勝った方がジャイアンツとのファイナルステージ進出となる大一番。初回、1アウトからソトにライト前ヒットを許しますが、筒香をショートゴロ併殺。CS初登板の高橋遥はシーズン終盤の疲れを感じさせず、球威が戻ってきました。3回まで1安打に抑える無失点ピッチング。

4回、2アウト1,2塁のチャンスで代打・鳥谷がCS初登場。ベイスターズも左の石田にスイッチしますが、四球で満塁。しかし近本がファーストゴロに倒れて三者残塁。そのウラ、2番手で島本が登板。2日前に打ち込まれて以来の登板でしたが、2イニングを無失点に抑えるナイスピッチング。

6回、先頭・高山がレフトフェンス直撃の2塁打で出塁すると、梅野が送りバント成功。ここで木浪の打席で国吉がまさかの暴投の間にタイガース先制!そのウラ、岩崎が登板。昨日のサヨナラホームランのショックを引きずらず、3人で抑えてくれました。

1点リードの7回、イニングまたぎの岩崎が雨でぬかるんだマウンドに苦しみ、1アウト満塁の大ピンチを背負うと、伊藤のサードゴロを北條がファンブルしてしまいタイムリーエラーで1-1の同点。ここでドリスにスイッチし、柴田にはフルカウントまで行きますがフォークに空振り三振!さらに代打・佐野をセンターフライに抑えて三者残塁。絶体絶命の場面でしたが助かりました。

8回はエスコバーが3連投。1アウトから高山に死球を出すと、代走・植田が今日は初球スチール成功!そしてエスコバーの暴投で3塁に進むと、梅野がセンターやや浅めの犠牲フライで勝ち越し!この後、木浪がライトへの2塁打を放った所でベイスターズは三嶋にスイッチ。代打・原口近本の連続四球で満塁まで行きますが、北條がレフトフライに倒れて三者残塁。そのウラ、球児が早くも登板し3人で抑えてくれました。

1点を追うベイスターズは9回に抑えの山崎康を投入して無失点。そしてそのウラ、球児がイニングまたぎ。先頭の筒香を142キロストレートで空振り三振。ロペスには制球が定まらず四球を出した所でマウンドに土を入れてもらいました。2アウト1塁で昨日サヨナラ弾を打った代打・乙坂が登場。内角の球に詰まってピッチャーゴロに抑えてゲームセット!死闘を制して、9日からジャイアンツとのファイナルステージへ。

「初球で行こうと。絶対やり返したるという気持ちで走りました。」by 植田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高橋遥 植田 島本[H](2) ドリス[勝](4) 藤川[S](5)
糸原 木浪 鳥谷 陽川 原口
高山  
梅野 岩崎(3)
近本 福留 江越 大山
北條 マルテ  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 江越大賀外野手(再昇格。CS大一番で走守の切り札として期待。)
OUT 谷川昌希投手(ブルペン総動員の中で惜しくも押し出される形に。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 福留、あと1人から同点弾。継投力尽きサヨナラ負け。 | トップページ | 望月、CS初先発で2回KO。反撃及ばず巨人が先手。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福留、あと1人から同点弾。継投力尽きサヨナラ負け。 | トップページ | 望月、CS初先発で2回KO。反撃及ばず巨人が先手。 »