« 鳥谷、先制打でお立ち台!ガルシア投入で決死の継投。 | トップページ | 西、移籍1年目で10勝到達!逆転CSへ望みをつなぐ。 »

2019年9月24日 (火)

梅野、前で止めて補殺新記録!ガルシア投入で諦めず。

20190924阪神○5-0●巨人(甲子園
勝利打点:大山⑫

BS1で完全中継。今日の先発は青柳(中5日)、巨人・高橋。昨日カープが勝利して今日負ければBクラス確定という一戦。近本が8月25日に1番に戻り、木浪はベンチスタート。初回、ノーアウト1塁から北條のバスターが決まって1,2塁とすると、福留のセーフティバントが惜しくも三塁線ファウルとなり空振り三振。しかし1アウト満塁から大山のライト犠牲フライでタイガース先制!

2回、先頭・大城のサードゴロを大山が悪送球で2塁に進めると、ここから1アウト満塁のピンチ。ピッチャー高橋が5-2-3のゲッツーに抑えて無失点!ただ3回の守備からマルテが左脚の違和感を訴えて陽川に交代するアクシデント。2アウトから四球で出た丸が飛び出しますが、青柳が2塁へ悪送球(判定はボーク)。岡本を空振り三振で無失点に抑えますが、今日は4回のチャンスで代打を送られました。

1点リードの5回からはガルシア。1番からの打順でしたが今日は2イニングを無失点。2試合連続の勝利投手でここにきて勝ち星を荒稼ぎしました。6回、先頭・大山が12球粘って四球で出塁すると、初球エンドラン空振りながら盗塁成功!糸原がバントできず追い込まれてから、強引に1,2塁間を破るヒットで一気に大山がホームに還って2点目!ここで中谷が送りバントを決めると、ジャイアンツが鍬原にスイッチ。そして梅野が初球のストレートを左中間スタンドへ放り込む9号2ラン!

7回、先頭・福留がフルカウントから振り抜くとバックスクリーンへの10号ソロで5点目!5年連続の2ケタホームランでいつもより軽快にグラウンドを一周していました。点差が開きましたが、8回はジョンソンが中8日のマウンド。体調不良からの復帰登板でボールがばらつきながら、それでも153キロをマークして無失点ピッチング。

9回は球児。試合前に引退表明した阿部が代打で登場して場内が慎之助コール。ライトポール際への大ファールがありましたが、全球ストレートで空振り三振!そして今日は三者連続三振で締め。さらに最後のバッターに対しては空振り三振の際にボールがこぼれ、振り逃げ阻止のために梅野が1塁で刺したことで補殺のプロ野球新記録!

「最低でも1点取れてよかったです。次の試合を勝たないと進まない。」by 大山
「メッチャイイネ!ファイナルに行くので。サイコー!!」by ガルシア
「(阿部さんは)思い入れのあるすごい先輩。横浜でも勝つバイ!」by 梅野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大山 梅野 ガルシア[勝](2) 藤川(5)
近本 福留 原口
北條 岩崎(3) ジョンソン(4)
糸原 中谷 青柳  
マルテ 鳥谷 植田 木浪 高山
  陽川
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位争い【C】(残1、マジック1)⇔1.5差⇔【T○】(残3)⇔1.5差⇔【D●】(残4) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、先制打でお立ち台!ガルシア投入で決死の継投。 | トップページ | 西、移籍1年目で10勝到達!逆転CSへ望みをつなぐ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥谷、先制打でお立ち台!ガルシア投入で決死の継投。 | トップページ | 西、移籍1年目で10勝到達!逆転CSへ望みをつなぐ。 »