« 岩貞、故障明けで開幕第2戦以来の勝利!CSに望み。 | トップページ | 近本、球団新の137安打!2.5差でコイと直接対決へ。 »

2019年9月 4日 (水)

4点リード守れずサヨナラ負け。CS遠のく秋のハマスタ。

20190904DeNA○7x-5●阪神(横浜
勝利打点:筒香

BS-TBSで7回表途中まで中継。今日の先発は秋山(中13日)、DeNA・井納。2回、先頭・マルテがセンター前ヒットで出塁。ランナーが入れ替わって残った糸原が盗塁成功。この後、1アウト1,2塁のチャンスでしたが、北條がセカンドゴロ併殺に倒れて無得点。

4回、先頭・福留マルテが連続四球を選ぶと、糸原が送りバント成功。2アウト2,3塁から北條が三遊間を破る2点タイムリーでタイガース先制!さらに原口がレフト線への2塁打で続くと、ピッチャーの秋山が自らショート右を破るタイムリーで3点目。続く木浪もライト前タイムリーで一挙4点の猛攻!しかしそのウラ、パーフェクトに抑えていた秋山ですが、ロペスにレフトスタンドへ一発を許して1点を返されました。

5回、先頭・福留マルテの連続ヒットでノーアウト1,3塁のチャンスでしたが、糸原が浅いセンターフライ。続く高山も良い当たりでしたがセカンド中井がジャンピングキャッチ。ここで右サイドの藤岡にスイッチされると、北條がファーストゴロで無得点。6回、ベイスターズは武藤が登板。2アウトから満塁のチャンスを作ると、マルテのショートゴロを大和が弾いてしまいタイムリーエラーで5-1!

そのウラ、ノーアウト1塁でソトがカウント3-0からバックスクリーン右への35号2ランで悪夢の始まり。続くロペスのサードゴロを北條が悪送球で流れを切れず。ここで秋山が降板して島本にスイッチしますが、筒香にストレートの四球。ノーアウト1,2塁から佐野が1塁線を破るタイムリー2塁打でもう1点差。さらにノーアウト満塁と絶体絶命でしたが、乙坂がサードファウルフライ。続く代打・嶺井が初球ショートゴロ併殺でしのぎました。

7回、先頭・高山がライト前ヒットを放ちますが、北條が痛恨のスリーバント失敗。この後、原口がボテボテのサード内野安打で今季初の猛打賞!1アウト1,2塁となった所で鳥谷が退団表明後に初めて代打で登場し場内大歓声となりますがショートゴロ。ここで左の石田にスイッチされ、木浪がレフトフライに倒れて無得点。そのウラ、岩崎-梅野のバッテリーにスイッチ。先頭・大和が自ら球審にアピールして死球の判定。矢野監督がリクエストを要求しますが判定変わらず。

8回、先頭・近本がショートへの内野安打で今季135安打。新人記録で球団2位の坪井に並びました。しかし石田の牽制に誘い出されてタッチアウト。そのウラ、ジョンソンが登板しますが、1アウトから佐野がカウント3-1から外角高めのストレートを弾き返してレフトスタンドへの同点ホームラン。来日初めて一発を許してしまいました。

9回、エスコバーとの勝負。2アウトから北條が三塁線へセーフティバントを決めて代走・植田。しかし2塁盗塁がタッチアウトの判定で矢野監督が2度目のリクエストを要求しますが判定変わらず。そのウラ、ドリスが3人で抑えて延長戦に持ち込みますが、10回に能見が1アウト1塁から筒香にライトスタンド上段へのサヨナラ2ランを許してしまい、4点リードを守れず逆転負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  岩崎[H](3) ドリス[H](5)
マルテ 原口  
木浪 福留 秋山 島本[H](2)
近本 高山 北條  
糸原 梅野 鳥谷 植田 大山
  ジョンソン(4) 能見[負](6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位争い【C●】(残15)⇔2.5差⇔【T●】(残19)⇔2.5差⇔【D○】(残20) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩貞、故障明けで開幕第2戦以来の勝利!CSに望み。 | トップページ | 近本、球団新の137安打!2.5差でコイと直接対決へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩貞、故障明けで開幕第2戦以来の勝利!CSに望み。 | トップページ | 近本、球団新の137安打!2.5差でコイと直接対決へ。 »