« 4回から必死の継投実らず。ツバメに屈し自力CS消滅。  | トップページ | 高橋遥、8失点で連続KO。若きエース候補に立つ壁。 »

2019年9月11日 (水)

鳥谷、130試合目で今季初打点!勇姿1試合でも長く。

20190911阪神○10-3●ヤクルト(甲子園
勝利打点:北條②

サンテレビ→朝日放送→サンテレビのリレー中継。BS1でも完全中継。今日の先発は青柳(中5日)、ヤクルト・小川。雨の影響で1時間7分遅れての試合開始。北條が6試合ぶりにサードでスタメン。初回、先頭・木浪がセンター前ヒットで出塁しますが、近本がセカンドゴロ併殺。リクエストもなくプロ通算578打席目でついに初併殺。

4回、ここまでパーフェクトに抑えていた青柳ですが、1アウトから山崎にチーム初ヒットとなるライト前ヒットを許すとすかさず盗塁成功。この後1,2塁のピンチでしたが、雄平をショートゴロ併殺に抑えてピンチ脱出!そのウラ、2アウト1塁から糸原がレフト前ヒット。続く高山もセカンドへの内野安打で満塁のチャンスを作ると、北條がレフト前へ落とす2点タイムリーでタイガース先制!

5回、先頭・村上がレフトスタンドへの33号ソロで1点差へ迫られました。そのウラ、先頭・木浪がライト前ヒットで出塁すると、近本が送りバント成功。ここで福留が左中間へ落とすタイムリーで再び突き放すと、マルテが高めのストレートを豪快に振り抜き滞空時間の長いレフトスタンドへの12号2ラン!さらに2アウトから高山が右中間スタンドへの4号ソロで6-1!

6回、1アウトから連打で1,3塁のピンチを背負った青柳。青木のファーストゴロでマルテがバックホームし、挟殺プレーでタッチアウト。ただ雄平にレフト前タイムリーを許すと、続く村上にフルカウントからショート右を破るタイムリーで6-3。大差で長いイニングを期待した青柳がこの回を投げきれず降板。1,3塁で代わった能見が代打・山田を空振り三振に抑えてくれました(次はバレンティンが代打で準備してました)。

3点リードのまま8回、スワローズは平井。先頭・糸原がセンター前ヒットで出塁すると、代走・植田。暴投で2塁に進むと、高山には四球でノーアウト1,2塁のチャンス。ここで北條が送りバント成功で1アウト2,3塁とすると、梅野のピッチャー返しが平井のグラブに当たり、方向が変わって逆を突かれたセカンドの右を転がっていく2点タイムリーでダメ押し!さらに代打・鳥谷が登場。打点のチャンスが無くなったかに見えましたが、レフトポール際へ鮮やかな流し打ち!クッション処理が乱れる間に梅野が1塁から激走ホームイン!返球もそれたのが助かって今季130試合目で今季初打点!2アウトから近本のタイムリーで10点目!

9回は守屋がゲッツーもあって3人で抑えてゲームセット!試合終了後、ライトスタンドから鳥谷コールが起こりましたが、お立ち台には登場せず。

「青柳さん頑張ってたんで楽に投げさせたいと思って。95点でーす。」by 北條
「サイコーデス。多く打てるように。アシタモオレガヤル!」by マルテ
「雨男の青柳のせいで1時間遅れて。トリさんと1日でも長くやりたい。」by 高山
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
高山 北條 鳥谷 能見[H](2) 岩崎[H](3)
ジョンソン[H](4)
マルテ 糸原 梅野  
木浪 福留 青柳[勝] 守屋(5)
近本 植田 大山
  江越 
  上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3位争い【C●】(残9)⇔3.5差⇔【T○】(残13)⇔0.5差⇔【D○】(残14)

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 浜地真澄投手(再昇格。先発調整の望月に代わるリリーフ要員。)
OUT 秋山拓巳投手(投手に長打を打たれ試合を作れず。無念の降格。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 4回から必死の継投実らず。ツバメに屈し自力CS消滅。  | トップページ | 高橋遥、8失点で連続KO。若きエース候補に立つ壁。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4回から必死の継投実らず。ツバメに屈し自力CS消滅。  | トップページ | 高橋遥、8失点で連続KO。若きエース候補に立つ壁。 »