« 北條、逆転劇で連敗ストップ!秋山が3ヶ月ぶり勝利! | トップページ | 生観戦。大山、6番降格に燃えた。逆転サヨナラ弾! »

2019年8月 9日 (金)

高橋遥、絶好調も4回に落とし穴。痛い4点差逆転負け。

20190809阪神●5-11○広島(京セラドーム
勝利打点:メヒア

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は高橋遥(中6日)、広島・大瀬良。ソラーテが1軍合流後、初のスタメン落ち。2回、原口のファースト後方へ落ちるヒットでノーアウト1,3塁のチャンスを作ると、高山のレフト前タイムリーでタイガース先制!さらに1アウト満塁から近本のセンター犠牲フライで2点目。再び満塁から糸井のライト前2点タイムリーで一挙4点先行。ただ1,3塁から糸井が盗塁を試みてセーフの判定も、緒方監督のリクエスト成功でアウト。さらに左足首を痛めてしまい途中交代。

4回、ここまでパーフェクトの高橋遥。2巡目は連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、バティスタのレフト前タイムリーで1点。続く鈴木誠のサードゴロ併殺コースでしたが、大山がファンブルしてアウトは1つ。1アウト1,3塁からダブルスチールを仕掛け、原口の2塁送球がそれる間に3塁ランナーがホームイン。そして2アウト1,3塁からメヒアが外角を狙いすまし、ライトポール際への弾丸ライナーで4-5と大逆転。

大瀬良も本調子から程遠い内容でしたが、3回以降はノーヒットに抑えられてしまい流れがカープに。それでも高橋遥は7回まで投げ抜いて115球で降板。変化球でなかなかカウントが取れなかったですが球自体は走っていたので、4回の攻撃だけでした。

1点ビハインドの8回、守屋が登板。先頭・バティスタが四球で出塁すると、代走・野間。サイン違いで原口がストレートを左手首に当てて弾いてしまい2塁に進まれると、鈴木誠のセンター前タイムリーで痛い6点目。そのウラ、1アウトから途中出場の島田が右中間を破る2塁打。3塁も狙えそうな当たりだけにもったいなかった。続く大山が空振り三振に倒れますが、マルテの右中間へのタイムリー2塁打で再び1点差。

9回は浜地。1アウト1塁から野間のピッチャーゴロ併殺コースでしたが、浜地が2塁へ悪送球となり1,3塁のピンチ。鈴木誠を申告敬遠で満塁策を取りますが、安部にセンター前へ2点タイムリー。続く会澤には前進守備のライトオーバーの2点3塁打。さらに代打・田中の犠牲フライで一挙5失点。3度目の自力V消滅で3位カープとは6.5ゲーム差。Bクラスが見えてきました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マルテ  
糸井 高山  
北條 島田 ソラーテ
高橋遥[負]  
近本 糸原 鳥谷 植田
大山 原口 守屋(2) 浜地(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 北條、逆転劇で連敗ストップ!秋山が3ヶ月ぶり勝利! | トップページ | 生観戦。大山、6番降格に燃えた。逆転サヨナラ弾! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北條、逆転劇で連敗ストップ!秋山が3ヶ月ぶり勝利! | トップページ | 生観戦。大山、6番降格に燃えた。逆転サヨナラ弾! »