« 高橋遥、7回続投も打線は拙攻。岡本の一発に泣く。 | トップページ | 木浪、プロ初の猛打賞も今季4度目の巨人戦3タテ。 »

2019年8月17日 (土)

西、6回1失点の好投も惜敗。15試合連続で先制許す。

20190817巨人○4-2●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発は西(中6日)、巨人・高橋。初回、先頭・近本が初球を三塁線へバントヒットで出塁すると、盗塁成功。ただ北條がフルカウントから見逃し三振に倒れて進塁できず。この後、2アウト1,2塁から近本が三盗を決めて1イニング2盗塁。ソラーテが四球を選んで満塁としますが、大山のショートライナーで三者残塁。そのウラ、坂本にレフトスタンドへの32号ソロでジャイアンツ先制。西は15試合連続で先制されました。

5回、先頭・梅野が四球で出塁すると、西が送りバント成功。2アウト2塁から梅野が三盗を決めて今季10盗塁としますが、北條がショートゴロに倒れて無得点。そのウラ、2アウトからピッチャー高橋の当たりは西のグラブを弾く内野安打。3連打で満塁の大ピンチでしたが、丸のファーストゴロを西がうまくベースカバーして間一髪アウト。原監督のリクエストも失敗。

6回、連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、ゲレーロが来日初の送りバント成功に場内どよめき。続く大城に際どいコースを突いて四球となり満塁。若林をキャッチャーファウルフライに抑えると、代打・石川のボテボテのサードゴロも大山がうまくさばいて間一髪アウトのタイミング。原監督が2度目のリクエストも失敗。打った石川も1塁ベースをうまく踏めてませんでした。

1点ビハインドの7回は能見が通算400試合登板。先頭・亀井に左中間への2塁打を許すと、坂本には四球。続く丸にも四球でノーアウト満塁とすると、岡本のライト犠牲フライで痛い2点目。さらに阿部に右中間へのタイムリーを許すと、代わった守屋がゲレーロに初球をレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打で0-4。ただこの後の満塁のピンチはしのぎました。

8回は高木京が登板。1アウトから北條がレフトスタンドへの4号ソロで反撃すると、続く福留も初球をライトポール際へ放り込む6号ソロが飛び出して2者連続アーチ!たまらず鍵谷にスイッチして2アウトからソラーテが低めボール球をミートしてライト線へのヒットで出塁しますが、大山がサードゴロ。9回はデラロサの前に3人で抑えられてしまいゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 西[負]  
近本 マルテ 守屋(3) 島本(4)
北條 ソラーテ 梅野  
大山 糸原 木浪
陽川 高山 能見(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 高橋遥、7回続投も打線は拙攻。岡本の一発に泣く。 | トップページ | 木浪、プロ初の猛打賞も今季4度目の巨人戦3タテ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋遥、7回続投も打線は拙攻。岡本の一発に泣く。 | トップページ | 木浪、プロ初の猛打賞も今季4度目の巨人戦3タテ。 »