« 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 | トップページ | 青柳、5回6失点KOで先発ローテ危機。投壊11失点。 »

2019年8月 6日 (火)

ガルシア、6回に急変逆転負けで迫る2軍。神宮は秋風。

20190806ヤクルト○4-3●阪神(神宮
勝利打点:中村

今季102試合目は地上波中継なし。今日の先発はガルシア(中6日)、ヤクルト・ブキャナン。祝日(山の日)とつなげて今日から真夏の9連戦がスタート。ソラーテマルテの助っ人を6番、7番に並べる新オーダー。初回、廣岡のエラーもあって1アウト1,2塁から悩める大山がライト線へのタイムリー2塁打でタイガース先制!8試合ぶりの打点でした。さらに2アウトからキャッチャーがボールを弾く間に糸井がホームを狙いますがタッチアウト。

2回、前の回の打ち直しとなったソラーテが初球をライトスタンド中段へ放り込む4号ソロ!左打席で初めて一発が出ました。さらに3回、2アウトから糸井がレフト前ヒット。続く大山にはカーブが抜けて死球となり1,2塁のチャンスでしたが、福留が空振り三振に倒れて無得点。

5回、ここまでランナーを出しながら抑えていたガルシアですが、先頭・奥村に死球を出すと、ブキャナンが送りバント成功。2アウト3塁から青木の1,2塁間へのゴロを深追いしたマルテが1塁悪送球(記録は内野安打)となり1点を返されました。6回、2アウト2塁から中村が初球をレフトスタンドへ放り込む2ランで逆転。さらにヒットと四球で1,2塁となった所でガルシアKO。代わった守屋が廣岡をショートゴロに打ち取りますが、糸原が弾いてしまいタイムリーエラー。

2点ビハインドの9回はマクガフとの勝負。先頭・福留がセンター前ヒットで出塁すると、ソラーテがライト線への2塁打でノーアウト2,3塁のチャンス。ここでマルテが際どいハーフスイングを取られながら四球を選んで満塁。ここで代打・高山のサードへの当たりを廣岡がダイブ。2塁ホースアウトの間に1点を返しました。続く原口はバットが折れてしまいショート奥村のジャンピングキャッチ。近本にはカウントが悪くなった所で申告敬遠で満塁となりますが、糸原がライトフライに倒れてゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ソラーテ  
糸井 大山 鳥谷 浜地(3) 能見(4)
マルテ  
  高山 守屋(2)
ガルシア[負] 原口 植田
近本 糸原 福留 坂本  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 能見篤史投手(再昇格。2軍でリフレッシュし再びリリーフへ向かう40歳。)
IN 木浪聖也内野手(再昇格。打撃不振からの修正に期待。はまれば手強い。)
IN 島田海吏外野手(再昇格。外野のサブとしてまずは足で見せたい。)
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩田稔投手(2試合連続で炎上。今季の登板は難しいか。)
OUT 上本博紀内野手(開幕から1軍を守ったが打撃不振でついに決断。)
OUT 江越大賀外野手(やはり打撃面で当たりが出ないのが痛い。)
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 | トップページ | 青柳、5回6失点KOで先発ローテ危機。投壊11失点。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 | トップページ | 青柳、5回6失点KOで先発ローテ危機。投壊11失点。 »