« 高橋遥、6回に力尽き7失点KO。大瀬良に完封負け。 | トップページ | 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 »

2019年8月 3日 (土)

生観戦。西、足の捻挫に耐えてコイ料理!接戦制す。

20190803広島●1-4○阪神(マツダ
勝利打点:近本⑥

テレビ大阪で3回ウラ途中から中継。今日の先発は西(中6日)、広島・床田。今季5試合目の生観戦試合でした。初回、1アウトから菊池がレフトスタンド最前列へ放り込む一発でカープ先制。2回、先頭・大山のサードゴロをメヒアが弾きエラー。1アウト1,2塁から糸原が右中間へのタイムリーで同点!さらに満塁のチャンスでしたが西がセカンドゴロ併殺。

3回、先頭・近本がライトポール際へ放り込む8号ソロで勝ち越し!125mと距離が出ました。そのウラ、先頭のピッチャー床田がレフト前ヒット。続く西川は良い当たりのライトフライに抑えますが、投げた瞬間に西がバランスを崩してうずくまりました。負傷交代も考えられましたが、治療を終えて続投。続く菊池に11球粘られますがピッチャーゴロ併殺に抑えました。

4回、マルテの2塁ベース後方への小フライを菊池が背走しながらジャンピングキャッチ。さらに5回も梅野が二遊間を破りそうな当たりでしたが、ここも菊池のジャンピングスローが決まって1塁アウト。そのウラ、2アウトから小園のショートゴロにヘッドスライディングで内野安打の判定でしたが、矢野監督がリクエスト成功して一転アウト。

6回、先頭の代打・安部のショートゴロを糸原が1塁悪送球となりセーフ。ここで西川がセーフティ気味に送りバントを試みますが、大山が果敢に2塁を狙ってホースアウト!2アウトからバティスタにショート後方へ落とされるヒットで1,3塁のピンチ。場内が盛り上がりますが鈴木誠をサードゴロに抑えてピンチ脱出!西は足に不安がありながら6回1失点、94球で投げ抜きました。

1点リードの7回はジョンソン。1アウトから連打で1,2塁のピンチ。ここで小園に10球粘られますがレフトフライ。続く代打・坂倉を空振り三振に抑えてピンチ脱出!すると8回、遠藤を攻めて先頭・近本が叩き付けてファーストの頭を越える2塁打で猛打賞。1アウトから連続四球で満塁のチャンスを作ると、福留の初球ファーストゴロをバティスタが弾いて貴重な3点目!続くマルテの右中間への犠牲フライでもう1点追加。

リードが3点に代わり、8回は岩崎が1番からの嫌な打順でしたが3人斬り。9回は球児。1アウトから松山に右中間を破られてしまい2塁打。2アウトから暴投で3塁まで進まれますが、メヒアをサードゴロに抑えてゲームセット!

「足首の状態が悪かったんですけど、6回まで行くことができた。」by 西
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 西[勝] 岩崎[H](3)
糸井 藤川[S](4)
福留  
大山 マルテ 糸原 梅野 ジョンソン[H](2)
  植田 高山
ソラーテ 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 高橋遥、6回に力尽き7失点KO。大瀬良に完封負け。 | トップページ | 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高橋遥、6回に力尽き7失点KO。大瀬良に完封負け。 | トップページ | 岩田、7失点で連続KO。ソラーテ守乱で早くも正念場。 »