« 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 | トップページ | ソラーテついに見参!G倒決勝弾でチームに活気戻る。 »

2019年7月25日 (木)

秋山、6回途中2失点も援護なし。貧打に矢野監督決断へ。

20190725阪神●0-6○DeNA(甲子園
勝利打点:ロペス

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山、DeNA・今永。上本が7月10日以来のスタメン。初回、1アウトから連打で1,2塁のピンチでしたが、ロペスを見逃し三振。続く宮崎をサードゴロに抑えて無失点の立ち上がり。久しぶりの1軍マウンドで秋山も制球がバラついていました。2回、1アウト1塁で今永の送りバントを梅野が素早くさばいて2-6-3のゲッツー!

3回、先頭・大和が8球粘って四球を選ぶと、2アウトからソトがヒットで1,2塁。ここでロペスがレフト線へのタイムリーでベイスターズ先制。前に守っていた福留のバックホームも及ばず。なお1,2塁のピンチでしたが、秋山が2塁ランナーのソトへ牽制。判定はセーフでしたが、矢野監督のリクエストが決まって一転アウト!

5回、1アウトから鳥谷のセカンドゴロを中井がファンブル。弾いて大きく逸らす間に一気に2塁を陥れる好走塁。しかし続く梅野が見逃し三振に倒れると、そのまま打席に立たせた秋山がピッチャーゴロに倒れて無得点。6回、先頭・筒香に四球を出すと、ソトのサードゴロを大山が弾いて2塁送球しますが少しそれてオールセーフ。1アウト1,3塁となった所で守屋にスイッチしますが、宮崎のセカンドゴロを上本がダイビングキャッチでアウトにした間に2点目。

9回は能見。2アウト2塁から完封ペースの今永が打席に立ってセンター前ヒット。1,3塁から大和が左中間オーバーの2点2塁打で試合を決めると、続く神里がレフトオーバーのタイムリー3塁打。さらに筒香もレフト前タイムリーで一挙4点の猛攻。打ち込まれてしまい試合後の2軍降格が決定。打線は今永の前に4安打に抑えられてしまい、今季10度目の完封負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  島本(3)
  浜地(4)
上本 秋山[負]  
鳥谷 梅野 守屋(2)
福留 糸原
大山 近本 糸井 マルテ 能見(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(再昇格。5月19日以来の先発マウンド。復活なるか。)
OUT 陽川尚将内野手(外野守備のトンネルが決定打に。攻守で精彩欠く。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 | トップページ | ソラーテついに見参!G倒決勝弾でチームに活気戻る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 | トップページ | ソラーテついに見参!G倒決勝弾でチームに活気戻る。 »