« ガルシア、打球直撃も8回1失点の好投。ホーム遠く惜敗。 | トップページ | ガルシア、古巣ナゴドで奮投。ジョンソン粉砕で4連敗。 »

2019年7月10日 (水)

メッセ無残。対巨人戦今季3度目の3タテで後半戦へ。

20190710阪神●1-4○巨人(甲子園
勝利打点:丸

BS朝日で完全中継。朝日放送でも中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・今村。左投手対策で上本陽川北條をスタメン起用。初回、2アウトから丸にライトポール際への特大アーチを許してしまいジャイアンツ先制。そのウラ、1アウトから上本がヒットを放つと、盗塁成功。2アウト1,2塁のチャンスでマルテが空振り三振。

2回、1アウト1,3塁から炭谷にセンター前タイムリーを許してしまい2点目。なお1,3塁で今村がセーフティスクイズを試みますが、3塁ランナーは自重して送りバントの形に。ただ苦手の亀井に四球を出して満塁となると、坂本がセンター前へ2点タイムリーで0-4。そのウラ、メッセに打席が回り早くも代打・俊介を送りますが良い当たりのライトフライ。メッセは47球でKOされて2軍降格が決定。3回から3イニングを岩崎が投げ抜いてゲームを作りました。

6回、守屋が登板。先頭・若林を四球で出しますが、牽制で逆を突かれながらセーフの判定。ここで矢野監督がリクエストを要求して判定覆ってアウト!そのウラ、先頭・糸井がライト前ヒットで出塁しますが、1塁をオーバーランしたのを亀井が見逃さずまさかのタッチアウト。大山がレフト左の当たりで2塁まで進むと、マルテのライト線へのタイムリーで1点を返しました!3連打で右の鍵谷にスイッチすると、代打・高山が四球で1,2塁のチャンス。ただ坂本北條が凡退して追加点ならず。

7回からは能見-原口のバッテリー。1アウト1,2塁のピンチでしたが、岡本のバットを折らせてサードゴロ併殺。3回から継投になっており、今日は2イニングを投げました。8回、1アウトから澤村が登板。大山がサード内野安打で出塁しますが、続くマルテがサードゴロ併殺で無得点。今季3度目の巨人戦3連敗を喫し、首位ジャイアンツとは9.5ゲーム差、借金2の2位タイで後半戦へ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  岩崎(2)
大山 糸原
  高山 守屋(3) 能見(4) 島本(5)
北條  
上本 糸井 マルテ 俊介 木浪
近本 陽川 坂本
メッセンジャー[負]
原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 青柳晃洋投手(オールスター監督推薦で初出場。登板間隔を空けるため。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« ガルシア、打球直撃も8回1失点の好投。ホーム遠く惜敗。 | トップページ | ガルシア、古巣ナゴドで奮投。ジョンソン粉砕で4連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガルシア、打球直撃も8回1失点の好投。ホーム遠く惜敗。 | トップページ | ガルシア、古巣ナゴドで奮投。ジョンソン粉砕で4連敗。 »