« 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! | トップページ | 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 »

2019年7月23日 (火)

鳥谷、3ヶ月ぶり先発で攻守に躍動。ドリス失敗でドロー。

20190723阪神△6-6△DeNA(甲子園

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はガルシア(中7日)、DeNA・上茶谷。‟ウル虎の夏”限定ユニフォームを着用。福留が昇格即スタメンを果たすだけでなく、鳥谷を4月14日以来のスタメン起用。2回、中井のショート右への当たりを鳥谷がダイブ!1塁送球も決まってファインプレー!久しぶりのショート守備でしたが足が動いていました。

5回、先頭・福留のファーストゴロをロペスが弾き、記録はエラー。1アウトから鳥谷が1,2塁間を破るヒットを放つと、福留が一気に3塁を陥れる好走塁。ここで梅野がスクイズを決めてタイガース先制!続くガルシアのセカンドゴロで間一髪アウトの判定に矢野監督がリクエストも判定変わらず。6回、1アウト1塁から糸井が1塁線を破るヒット。エンドランがかかっており糸原が1塁から一気に2点目のホームイン!さらに1,2塁で左の櫻井にスイッチされると、福留がショートゴロ併殺。

7回、先頭・ソトのファースト後方へのファウルフライを捕れず。結局四球で出すとここから連打。宮崎のタイムリー2塁打で1点差とされると、中井の犠牲フライで同点。なお1アウト3塁で代打・神里のセンター前タイムリーで勝ち越されると、2アウト1,3塁となった所でガルシアKO。6回まで1安打だけに交代機が遅れました。代わった守屋が大和に右中間オーバーの2点3塁打を許してしまい、一挙5点で2-5。

3点を追う7回、三嶋の初球をマルテがバックスクリーンへの8号ソロで反撃!続く鳥谷もショート後方へ落とす今季初のマルチヒット!さらに梅野の右中間へのヒットでノーアウト1,3塁のチャンスを作りますが、代打・高山のセカンドゴロ併殺の間に1点差。8回はエスコバーが登板。先頭・糸原がライト前ヒットで出塁すると、代走・植田が盗塁成功。糸井が強引に当てて進塁打となり1アウト3塁のチャンス。ここで大山がどん詰まりながらセンター前へ落とすタイムリーで同点!福留マルテが連続してショート内野安打で満塁。パットンが鳥谷を抑えますが、梅野に押し出しの四球で勝ち越し!

1点リードの9回はドリス。先頭・伊藤光に四球を出すと、柴田が送りバント成功。2アウト2塁で筒香との勝負を選びますが、あと1球からストレートをセンターオーバーのタイムリー2塁打で6-6の同点。そのウラ、ベイスターズは国吉が登板。先頭・近本がレフト線へのヒットで出塁すると、植田が送りバント成功。しかし糸井を申告敬遠で歩かされると、大山、代打・上本が連続三振に倒れて延長戦へ。

10回、先頭・マルテがレフト前ヒットで出塁すると、ワンテンポ遅れて代走・木浪。ここで鳥谷が送りバント成功。1アウト2塁で梅野の1塁線へのイレギュラーした当たりをロペスが追いつくと、1塁ベースへ飛びついてタッチ。間一髪アウトの判定に矢野監督がリクエストも判定変わらず。2アウト3塁で代打・北條もボテボテのショートゴロでサヨナラならず。ベイスターズは11回から抑えの山崎康を投入。

12回は能見。先頭・大和に死球を出してしまうと、続く筒香にも四球でノーアウト1,2塁のピンチ。ここで関根の送りバントを梅野が3塁ホースアウト!1アウト1,2塁でロペスを強い当たりのショートゴロ併殺に抑えて今日の負けがなくなりました。鳥谷もよく捕りました。そのウラ、ベイスターズは武藤が登板。3人で抑えられ、無念の引き分け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マルテ 鳥谷 梅野 ジョンソン[H](6) 藤川[H](7)
糸原 糸井 福留 岩崎(4) 能見(8)
大山 植田
ガルシア 小野(3)
  江越 木浪 守屋(2)
近本 高山 原口 北條 上本 ドリス(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福留孝介外野手(両脚の故障から復帰。湿る打線の起爆剤に。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! | トップページ | 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! | トップページ | 陽川、痛恨の後逸。苦手の濵口を打てず一歩後退。 »