« ドリス、サヨナラ暴投。拙攻続き約2ヶ月ぶり借金生活。 | トップページ | 近本、スタメン落ちに発奮!延長の神走塁で連敗ストップ! »

2019年7月 2日 (火)

西、得意のDeNA戦で敗戦。22イニング無得点で4位転落。

20190702DeNA○4-0●阪神(横浜
勝利打点:佐野

BS-TBSで8回ウラ途中まで中継。テレビ大阪でも中継。今日の先発は西(中10日)、DeNA・上茶谷。同率3位で迎えた直接対決。2回、先頭・マルテがセンター前ヒットで出塁しますが、梅野のセカンドライナーで戻れずゲッツー。しかし高山のセカンドゴロをソトが1塁悪送球で2塁まで進みますが、木浪がファーストライナー。

3回、先頭・上茶谷が自らセンター前ヒットで出塁しますが、トップに戻って神里がセカンドゴロ併殺。しかしスタメン起用の佐野がライトスタンド新設の上段席まで飛ばす一発(136m)でベイスターズ先制。

5回、先頭・梅野がセンター前ヒットで出塁すると、2アウトから西がレフト前ヒット。ここで近本が振り逃げで出塁して満塁としますが、糸原が外角チェンジアップに空振り三振で1イニング4三振。そのウラ、1アウト1塁から佐野が左中間へのタイムリー2塁打で2点目。さらに宮崎のショート右への当たりを木浪がダイビングキャッチしますが、1塁悪送球で2,3塁のピンチ。KO寸前でしたが筒香の当たりがサードライナーで3塁ランナーも戻れずゲッツー。

6回、先頭・糸井大山の連打でノーアウト1,2塁としますが、進めることができず。2アウト1,3塁から1塁ランナーの梅野が盗塁成功。打席の高山が四球を選んで満塁。ここでラミレス監督が左の石田にスイッチ。木浪をそのまま打席に立たせますが、セカンドゴロでこの回も三者残塁。西は6回79球で7回に代打を出されて降板。

2点ビハインドの8回は小野。先頭・宮崎にセンター前ヒットを許すと、1アウトからヒットと四球で満塁の大ピンチ。ここで伊藤光にカウント3-1としてからストレートを狙い打たれてライトポール際への大ファール。ラミレス監督のリクエストも判定変わらず。フルカウントで再開しますが高めに浮いて押し出し。さらに大和のレフト前タイムリーで4点目を取られて、島本にスイッチ。ただ2人を抑えて追加点は許さず。最終回はセーブのつかない場面ながら抑えの山崎康に締められて完敗。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  岩崎(2) 島本(4)
   
西[負]  
梅野  
糸原 糸井 大山 高山 上本
近本 マルテ 木浪 小野(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ドリス、サヨナラ暴投。拙攻続き約2ヶ月ぶり借金生活。 | トップページ | 近本、スタメン落ちに発奮!延長の神走塁で連敗ストップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリス、サヨナラ暴投。拙攻続き約2ヶ月ぶり借金生活。 | トップページ | 近本、スタメン落ちに発奮!延長の神走塁で連敗ストップ! »