« 西、得意のDeNA戦で敗戦。22イニング無得点で4位転落。 | トップページ | メッセ、球威なく5回4失点KO。4年ぶりハマスタで負け越し。 »

2019年7月 3日 (水)

近本、スタメン落ちに発奮!延長の神走塁で連敗ストップ!

20190703DeNA●3-4○阪神(横浜
勝利打点:糸原⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発はガルシア(中9日)、DeNA・濵口。不振の近本が4月19日以来のスタメン落ち。上本北條の新1,2番を組んできました。下位も右の陽川江越(今季初スタメン)に入替。初回、2アウトから糸井が追い風に乗ってライトスタンド最前列への5号ソロでタイガース先制!しかしそのウラ、ソトにライトスタンドへの一発で同点に追いつかれると、続く2回に2アウト2塁から大和にセカンドのグラブをかすめるライト前タイムリーで勝ち越し。

6回、先頭・ソトのショートゴロを北條が1塁悪送球。続くロペスがライトフェンス直撃の2塁打でノーアウト2,3塁のピンチを背負うと、筒香のライト犠牲フライで痛すぎる3点目。なお1アウト3塁でしたが、宮崎が前進守備のショートゴロ。代打・楠本も空振り三振に抑えて追加点を許さず。

2点ビハインドの8回、パットンとの勝負。途中出場の高山が四球を選ぶと、トップの上本がヒットで続いて1アウト1,2塁のチャンス。2アウトを取った所で左のエスコバーにスイッチしますが、糸井が二遊間を破るタイムリーで1点差!さらに大山がセカンドのグラブを弾くタイムリーで同点!!この後、満塁まで行きましたが梅野がセカンドフライで勝ち越せず。

9回は山崎康との勝負。2アウト2塁で上本の初球がサイン違いでキャッチャー伊藤光の右手に当たって負傷交代。敬遠気味に歩かせて1,2塁から北條がライトフライに倒れて勝ち越せず。そのウラ、球児が登板。先頭・嶺井に四球を出すと送りバントで1アウト2塁のピンチ。ここで柴田を空振り三振に抑えると、神里を初球ファーストフライに抑えて延長戦へ。

10回、島本が登板。2アウトから筒香に四球を出すと、続く宮崎に高めに浮いた球を右中間へ弾き返されたのを見て1塁から筒香が一気にホームを狙いますが、近本-上本-梅野の中継プレーが決まってかなり手前でタッチアウト!11回、先頭・近本が左中間真っ二つの当たり。桑原が打球処理にもたつき、大和がカットに来ておらず3塁へ遠投したのを見て、一気に3塁を陥れる好走塁!そして糸原が浅いライトライナーながら近本がタッチアップ!タイミングは微妙でしたがボールをこぼして勝ち越し!

1点リードの11回はドリス。先頭・桑原が初球をレフト前ヒットで出塁すると、嶺井の送りバントを丁寧に処理したドリスが山なりで1塁悪送球。ノーアウト1,3塁の絶体絶命となりますが、大和が意表を突いたセーフティスクイズが正面に転がり、ドリスのバックハンドトスが決まってホームアウト。続く柴田のセカンドゴロ、ゲッツー崩れの1塁判定を巡って矢野監督がリクエストもセーフ。ここで代打の切り札・佐野が登場して2,3塁となった所で外野が前進守備に。高く左中間に打ち上げた打球を高山が背走キャッチでヒヤヒヤのゲームセット!

「藤本コーチから行け行けと言われていたので行きました。最高でした。」by 近本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  近本 高山 ジョンソン[H](4)
糸井 大山 糸原 能見(3) 藤川[H](5)
マルテ ガルシア 島本[勝](6)
上本 守屋(2) ドリス[S](7)
梅野 植田
北條 陽川 江越 原口
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西、得意のDeNA戦で敗戦。22イニング無得点で4位転落。 | トップページ | メッセ、球威なく5回4失点KO。4年ぶりハマスタで負け越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西、得意のDeNA戦で敗戦。22イニング無得点で4位転落。 | トップページ | メッセ、球威なく5回4失点KO。4年ぶりハマスタで負け越し。 »