« 近本、プロ初のサヨナラ!終盤苦しんで6連敗ストップ! | トップページ | 鳥谷、3ヶ月ぶり先発で攻守に躍動。ドリス失敗でドロー。 »

2019年7月21日 (日)

近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った!

20190721阪神○5-2●ヤクルト(甲子園
勝利打点:近本⑤

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は西(中12日)、ヤクルト・山中。左ひざを痛めたマルテが4試合ぶりに復帰。昨日のヒーロー北條もスタメン起用。初回、連打でノーアウト1,3塁のチャンスでしたが、糸井のファーストゴロ。村上が目で殺し、三本間に止まった近本が遅れてスタートを切りますがタッチアウト。大きなチャンスで先制できず。

4回、1アウトからバレンティンが内角のシュートをレフトスタンドへ放り込む17号ソロでスワローズ先制。さらに5回、先頭・中村が右中間への2塁打。1アウト3塁のピンチでしたが、奥村を空振り三振。ゴロゴーのサインが出ていたか、3塁ランナーの中村も飛び出してしまい、梅野が三本間で挟んでタッチアウト!そのウラ、2アウトから北條西の連打で1,2塁とすると、近本がライトスタンドへの7号3ランで逆転!!

6回、先頭の代打・山崎が初球を右中間オーバーの3塁打。1アウトから青木のファーストゴロでマルテのバックホームがフィルダースチョイスとなり1点を返されました。ただバレンティン、村上と強打者を抑えて追加点は許さず。7回、西が一度はマウンドに上がりますが、右脚の違和感を訴えてベンチに下がりました。治療を終えて再びマウンドに上がると、3人で抑えてガッツポーズ。

1点リードの8回、ジョンソンが3人で抑えるナイスピッチング。山田との対戦で155キロをマーク。そのウラ、五十嵐が登板。代打・鳥谷がセンター左へのヒットで3打席連続出塁。近本が送りバントで1アウト2塁のチャンスを作ると、2アウトから糸井にカウント3-1となった所で申告敬遠。暴投でランナーが進むと、大山も四球で満塁のチャンス。ここでマルテが押し出しの四球を選んで貴重な4点目を挙げると、高山の右ふくらはぎへの死球で連続押し出し!最終回はドリスが3人で抑えてゲームセット!

「無事に勝てて良かったです。感謝の気持ちをハグで表しました。」by 西
「気持ちいいですね。浜風吹いてましたけど感覚は気持ち良かった。」by 近本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 西[勝] ジョンソン[H](2)
  鳥谷 ドリス(3)
   
高山 梅野  
糸原 大山 マルテ 北條 植田
糸井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岡崎太一捕手(4日間で無念の抹消。マルテの回復目途が立ったか。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 近本、プロ初のサヨナラ!終盤苦しんで6連敗ストップ! | トップページ | 鳥谷、3ヶ月ぶり先発で攻守に躍動。ドリス失敗でドロー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近本、プロ初のサヨナラ!終盤苦しんで6連敗ストップ! | トップページ | 鳥谷、3ヶ月ぶり先発で攻守に躍動。ドリス失敗でドロー。 »