« 望月、プロ初先発は5回に落とし穴。6連敗でBクラス転落。 | トップページ | 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! »

2019年7月20日 (土)

近本、プロ初のサヨナラ!終盤苦しんで6連敗ストップ!

20190720阪神○4x-3●ヤクルト(甲子園
勝利打点:近本④

サンテレビで完全中継。今日の先発は高橋遥(中12日※スライド)、ヤクルト・小川。昨日は6時10分に雨天中止となりプロ初のスライドとなった高橋遥。違和感を感じさせない立ち上がり。2回、先頭・大山がレフト線への2塁打で出塁すると、原口のセカンドゴロが進塁打となり1アウト3塁のチャンス。前進守備の中、高山が二遊間を破るタイムリーでタイガース先制!

4回、2アウトから村上にライト前ヒットを許して、これがチーム初ヒット。続くバレンティンが軽打でライト線へ運ぶ2塁打で、村上は3塁ストップで助けられると、中村のセンターフライで無失点。しかし6回、2アウトから青木にヒットを許すと、村上のセンター前ヒットで青木が一気に3塁を陥れる好走塁。満塁から中村にライト前へ2点タイムリーを許してしまい、スワローズ逆転。高橋遥も好投を続けていただけに、もったいなかった。

6回、先頭・近本がライト前ヒットを放つと、糸原が送りバント成功。2アウトから大山が四球を選んで1,2塁のチャンスでしたが、原口が高めストレートに空振り三振。7回、ノーアウト1塁で小川の送りバントの場面。原口が前にチャージしたのを見て盗塁を試みますが、梅野が盗塁を刺してくれました。最後は山崎を三振に抑えて、高橋遥が自身初の2ケタ奪三振!7回2失点、93球で降板。

7回109球の小川が8回も続投。前の回から5者連続三振でしたが、1アウトから近本が左中間への2塁打で出塁すると、糸原がセンター前へ落とすタイムリーで同点!さらに糸井がエンドランで大きく空いた三遊間を破っていき1,3塁のチャンス。スワローズは近藤へスイッチすると大山の当たりはセンター前でハーフバウンド。タッチアップで自重していた植田が落ちてからスタートを切り、タイミングはアウトでしたがキャッチャーがボールをこぼして勝ち越し!

1点リードの9回はドリス。先頭・中村にライト前ヒットを許すと、続く大引が送りバント成功。ここで暴投があり1アウト3塁としてしまうと、代打・雄平のファーストゴロで陽川がバックホームもフィルダースチョイスで3-3の同点。再び送りバントで2アウト2塁となり、山田にはカウントを悪くした所で申告敬遠。続く山崎を空振り三振に抑えました。そのウラ、ハフが登板。代打・北條が右中間への2塁打を放つと、陽川がプロ初の送りバント成功!1アウト3塁となり代走・江越を投入すると、近本がレフトやや浅めの犠牲フライでサヨナラ!

「やることないんで声しかないかな、という感じで出してます。」by 北條
「最初3塁が北條だったので、ヒットじゃないとダメと思いました。」by 近本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
近本 大山 高橋遥 北條
糸井 高山 能見(2)
糸原  
梅野 江越 陽川
原口 植田 ドリス[勝](3)
木浪 上本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 望月惇志投手(初先発は5回4失点。雨で次回登板が流れたが次も見たい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 望月、プロ初先発は5回に落とし穴。6連敗でBクラス転落。 | トップページ | 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 望月、プロ初先発は5回に落とし穴。6連敗でBクラス転落。 | トップページ | 近本、浜風切り裂く逆転3ラン!西も2ヶ月ぶりに勝った! »